平成22年8月13日(金)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:麦飯・納豆・冷奴・ひじき・新香・海苔・トマト・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
  
□起床時体重:76.8kg /体脂肪 19.0%
□就寝前体重:75.2kg …恐るべし遊庵リバウンド

よくアスリートが「流した汗はウソをつなかい」などというが、
オレの場合はだな、

「飲んじゃった酒はウソをつかない」てなもんだ。

ほんっとにスポンジ体質。
飲めば飲んだだけ、食えば食っただけ、
ものの見事にデジタル数字に反映される。

そして朝、夜と人通りの少ない道をほぼ全速力で歩き倒して、
なんとか75kg台に戻すのがやっとのこと。

この土日はいずれも夜に飲み食いするから
平日より短いインターバルで朝夕2回歩こうとは思っているが
背中から腰にかけて、さすがに少々辛くなってきた。
これもピッチ歩法の反動であろうか。

今夜は短文で申しわけございませんが、
このくらいでご勘弁ください、これから気絶します。

…あ、疲れてはおりますが、少しも落ち込んではおりません。
念のため。
 

平成22年8月9日(月)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:麦飯・納豆・ひじき・新香・昆布佃煮・海苔・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
  
□起床時体重:76.2kg /体脂肪 21.0%
□就寝前体重:75.0kg …一向に落ちないどころか

朝起きてカーテン開けると外は雨。
ラッキー♪

別に朝歩きたくないからではなくて、
今朝は元々歩けないのである。
だったら雨降りのほうが諦めもつくだろう。

7:00に出勤、すぐさまヤマトで荷物を受け取り
勤務先バックヤードを写真スタジオに早変わりさせて、
某業界誌ニュースリリース用の商品写真撮影。

昼間は生意気にも結構立て込んだルーティンの合間に、
9.23の業界コンベンションにて某社が限定発売する
動画DVD制作を丸1日かけて行う。

21:00に編集がどうにか終り、あとはPCにレンダリングさせといて夜歩行。
涼しくて汗もそんなにかかない。

80分後に戻ってみればレンダリング完了でマスター2枚完成。
これだけ入りくんだ動画編集をたったの1日、
それも本業の合間にやっつけるのだから、それなりにスキルも上がったわな。

しかしスキルは上がっても下がらないのが体重である。
朝歩行をしなかったせいか、またも75kg台に逆戻り。
おまけになんだかんだと理由をつけては、帰宅→シャワー後に
ヱビスのロング缶を一気飲み、おこげせんべいをバリバリ。

別にヤケクソになったわけじゃありませんよ。
…ありませんてば!
 

平成22年8月2日(月)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:トースト1枚・トマト・コーヒー
■夕:おにぎり1個・冷奴・ひじき・新香・味噌汁
  
□起床時体重:75.6kg /体脂肪21.5%
□入浴後体重:75.0kg …今日からまた出直しだな

朝晩2回歩行するようになって、早や2週間。
その効果が必ずしも顕著でない原因は…歩法にもあるのではないか?

惰性で歩いている、とまでは言わないが
なんとなく「省エネ歩法」に陥っているような気がしてならない。
すなわち、ストライドは縮み、その分ピッチが早くなっている感じ…。

そう、ピッチ歩法の方が軽快かつ気分爽快なのは事実で、
特に朝の歩行においては、周囲の通勤歩行者の急ぎ足につられて、
気がつくとついついサッサッと歩いている自分がいる。

なるほど。
軽快なのはからだが軽くなったからではなく、
知らず知らずのうちに、ストライド歩法からピッチ歩法に移行したからだ。

歩行後の疲れが少ないと感じるのは
からだが強靭になったからではなく、単に楽な歩き方をしているせいだ。

こいつぁイカン。
調子に乗るとすぐこれだ。

今夜の歩行は、特に一歩一歩に集中した。

◆大またで、一歩ずつ踏みしめるように
◆つま先で地面を蹴って、踵から着地する
◆腕の振りは大きく
◆背を伸ばして、顎を引いて

やっぱ効くわ、この歩き方は。
汗のかき方、足腰にズドンとくる感じがピッチ歩法とはまるで違う。
これじゃなくちゃ、ね。

…でもねえ、これを毎日朝晩2回、きちんと続けられるかというと、
それはそれでムツカシイ問題なのよ…。
 

平成22年7月30日(金)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:豚生姜焼き弁当(美味卵家)
■夕:五反田そば処 遊庵にていろいろ・生ビール・一刻者ロック
  
□起床時体重:75.2kg
□入浴後体重:計量拒否 …体重計に乗るのが怖い

6:00に目覚めてカーテンの隙間から外を見ると本降りの雨。
(ダイエットの神様が『今日は休め』と言ってるな)と都合よく解釈して2度寝。

19:00に退勤して女房と近くのユニクロへ。
その帰りに友人の和田ちゃんが経営する、
五反田の隠れ家・そば処 遊庵へ。

確か5月に友人と訪れているので2ヶ月ぶりだ。
1階の席も空いていたが、
隣のサラリーマン3人組のうち2人がタバコを吸っていたので2階へ、
おかげで副流煙に煩わされることなく、和田ちゃんの味を堪能した。

彼は以前、同じ五反田で今や伝説となったダイニングバー
『ビエンナーレ』を一人で切り盛りしていた。
4年前、諸事情があって店を閉めると彼から突然聞かされたとき、
私や女房、そして連れて行ったことのある友人たちは
皆一様にガックリと肩を落としたものだ。

あれから4年、
愛すべきキャラクターの持ち主・和田ちゃんは、
紆余曲折の末、今やそば処・遊庵の店主である。

そば屋の定番メニューに混じって
伝説のビエンナーレの逸品たちもチョロチョロを顔を出している。
それがなによりうれしい。

さあ、今日も飲むぞ!食うぞ!

五反田そば遊庵/水茄子刺身
【水茄子刺身】しゃきしゃきとして甘い、フルーツのような水茄子。夏の味覚。

五反田そば遊庵/枝豆
【枝豆】当たり前だけど、茹でたて。

五反田そば遊庵/板わさ
【板わさ】当たり前だけど、切りたて。

五反田そば遊庵/鶏皮ポン酢
【鶏皮ポン酢】先週金曜日に新宿某所で食ったのとは似て非なるもの。

五反田そば遊庵/鶏唐揚マリネ
【鶏唐揚マリネ】さっぱりと食べられる唐揚。メニューにあれば毎回注文する逸品。

五反田そば遊庵/きつね焼
【きつね焼】あげの中には鴨肉つくねがタップリ。これぞビエンナーレメニュー!激旨!

五反田そば遊庵/いか三升漬
【いか三升漬】普通の塩辛より甘辛く濃厚な味。酒がいっそう進むので要注意。

五反田そば遊庵/豚肉とニラのチャンプル
【豚肉とニラのチャンプル】すみません、ご飯ください!と思わずいいたくなる、いわないけど。

五反田そば遊庵/ししゃも焼
【ししゃも焼】とてもふっくらとした焼き上がりで、塗られたタレがまた絶妙。

五反田そば遊庵/カレーうどん(小ライス付)
【カレーうどん(小ライス付)】相方の〆。とはいえ飯と汁は私がいただく(嬉)。

五反田そば遊庵/もりそば
【もりそば】私の〆。歯応え・喉越しともに満点。見るからにうまそうでしょ?

…あー食った飲んだと太鼓腹叩いてコンビニ経由で帰宅。
シャワー浴びてアイス舐めて速攻で気絶してしまった。

1日を通じて歩行をせず、一方で昼も夜もガッツリいっちゃったものだから、
翌朝、恐る恐る体重計に乗り、表示されたデジタルを見て愕然とすることになるのである。
 

平成22年7月29日(木)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:おにぎり1個・冷奴・ひじき・新香・味噌汁
■夕:トースト2枚・トマト・コーヒー
  
□起床時体重:計測失念
□入浴後体重:75.0kg …昨夜の宴会のツケ

昨夜ビール(大瓶約1本分)と焼酎飲んで、枝豆と枝豆スナックつまんだら
あっという間に75kgに戻っちまった。
1日2回歩いて1kg太ってちゃシャレにならんよ、まったく。

今日は朝から雨がパラつき、夜も風が強く涼しかった。
これじゃあ汗も出やしねえ。
それでも条件反射でのどは乾くから水をゴクゴク→水太り一直線。

秋から冬にかけてはどうなっちまうんだろう?
ちょっと不安だね。

とかなんとかいいながら、明日夜は外食でまたガブ飲み確定。
1週間で1kg減の目標、今週は多分達成できねえな。

それにしても昼飯におにぎり1個はいくらなんでも少なすぎる。
また麦飯に戻すかなあ、その方が安いし。
 

Top|Next »

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR