平成22年12月31日(金)

■昼:そば・海老天1尾(五反田・遊庵の持ち帰り年越しそば)
■夕:仏蘭西おせち(霧笛楼)・生ハム・オリーヴ・ヱビス・フランス白・
    ヴァルボリチェッラ・プリンアラモード・紅茶

□起床時体重:66.6kg/体脂肪 15.0%
□入浴後体重:65.8kg …この後、上記晩飯

一度6:30に覚醒したが、まだ早かろうと二度寝。
次に目覚めたら9:00、3日ぶりの足上げ腹筋やっつけて出勤。

ちょいと仕事して腕立て30回。
一度遊庵に足を運んでみると
「年越しそばのお渡しは12:00から」とのこと。

それじゃあってんで四角形コース6kmを普段着ウォークして
その帰途、12:00ジャストに遊庵に立ち寄って6人前調達。

自宅に直帰して軽くシャワー浴びて、ちょっと早いけど昼に年越しそば。
食休みもせずに残りの3人前+海老天4本を持って東急線で実家にお届け。
愛猫のクロに年末の挨拶をしてすぐに辞去。

13:30に勤務先に戻ると、例の秘密兵器がまたもやクリーンヒット。
「こいつぁ春から~」というには早すぎるが、何にせよありがたい。

14:00に一度帰宅して愛妻とJR~東横線でみなとみらい。
パシフィコ横浜では倉木なんとかいうアーティストの
カウントダウンライヴが行われるらしく、リハの音が漏れてくる。

それをバックに横浜散歩スタート。

平成22年12月31日横浜1
新港パーク

平成22年12月31日横浜2
赤レンガ

平成22年12月31日横浜3
山下公園

と、年の瀬散歩。

平成22年12月31日横浜4
氷川丸の上に怪獣ガメラような雲が浮かぶ

そして元町、某店でサイズダウンをお願いした結婚指輪を受け取り、
本日のメインエベント、霧笛楼で「仏蘭西おせち」を受領。

これがまた、えらい重いのよ。

万が一にも底が抜ける事のないようにさらにガムテで補修して
さあ、年に一度、緊張の運搬作業だ。

一応持ち手はついているが、悪いけど信用できないので
後生大事に両手に抱え、みなとみらい線に乗車。

渋谷駅の人ごみを避け、帰りは自由が丘で大井町線に乗り換える。
やっとこさ帰宅したのが18:00。
そこからまた近所のスーパーにでかけて明日の雑煮食材他を調達。

18:30に再度帰宅、愛妻がシャワーを浴びた後にゆっくり梅安入浴。
でもってここまでのこれをちょいちょいと書いて、
さていよいよ、年に一度のお楽しみ、仏蘭西おせち第1弾だ。

メインの和牛ステーキは明日に回して、
今夜は魚介系を中心に攻める。
ワインもうまそうなのをいただいたし♪

65kg台突入がなんだっ!


というわけで、
このようなわけのわからない拙文を連日ご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

年が変わる、とはいっても、
厳しいフトコロ事情に何ら改善の兆しは見えてきませんし、
地味~なダイエットもまだまだ延々と続けねばなりません。

とりあえあずは何も変わらない日々が待っているわけですが、
それでも、たとえほんの一筋でも、光明が差し込むことを信じて、
来年も、継続すべきことを、ただただ愚直にやっつけて参ります。

読者諸兄にとって、来る2011年が、少なくともこの2010年より、
充実した1年となりますよう、ご祈念申し上げます。

それでは皆様、どうぞ良いお年を「自力」でお迎え下さいますよう。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「最後まで大きなお寺(お世話)だっ!」と呆れたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

平成22年12月30日(木)

■昼:どん兵衛天そば(天ぷら抜き)・温泉卵
■夕:トースト1枚・ゆで卵・コールスロー・トマト・カップスープ・コーヒー

□起床時体重:66.4kg/体脂肪 15.0%
□入浴後体重:66.6kg …この後りんごとあんぽ柿食って休肝日

枕元の時計を見ると8:00。

まだそんな時間か、それにしてはよく寝たな。
と、メガネをかけて今一度文字盤をよく見ると

…11:40

なんだ、長針と短針を見間違えたんじゃあねえか、わはははは…。
などとのんきに笑ってる場合じゃなくて、大寝坊。

あれだけ飲んだのだから酒は当然のごとく思いっきり残っているが
2日続けて足上げ腹筋をサボり(やべ)、慌てて着替えてヨロヨロと出勤。
暮れも押し詰まって、人通りもめっきり少なくなった。

予定の来客を待ちつつ、本日分の発送準備。
何せ身体中がグルングルンしてやがるので、
大掃除第二弾はとてもじゃないができるはずもなく来年に持ち越し。

それ以外の業務は17:00につつがなく終了し、
「仕掛人 藤枝梅安」謙さん版と桂樹版の録画2編を続けて視聴しつつ、
さらには本日仕入れたCD音源を携帯音楽プレイヤーにぶち込んだりしながら
アルコールが完全に抜けるのをひたすら待つ。

そして20:00、ようやく真人間に戻れたので(苦笑)エクセサイズ開始。
腕立て30回~スクワット100回~ブレンダ教室40分。
いつもより心臓がバクバクいってるし、
なんつっても恐ろしく寒いので歩行運動はパス。

いくらアンダーアーマーが1枚でも暖かいとはいえ、
その上にサウナスーツの都合2枚着では、カゼをひく可能性が高い。
冬の間だけでも完全防寒の普段着ウォークにしようかね。

9:40に退出し、成城石井で日本酒(元日用)やチーズを調達、
書店でコミック「風雲児たち幕末編18巻」を購入し、
さらにはドラッグストアで入浴剤を買って帰宅。

珍しく2日ぶりの入浴、今日から檜風呂だ♪もちろん香りだけ。
梅安を読みながらゆっくり温まり、湯上りにはりんごとあんぽ柿。
…ほんとはチーズで半分残ってるヴァルボリチェッラを飲ろうと思ったけど、
昨日の今日だしさすがに自粛。

明日はいろいろと動き回るので今夜はこの辺で気絶するとしよう。

煎餅布団に潜り込み、梅安を少しだけ読みながら睡魔に身を任せる、
1日の中で最も幸福を感じる瞬間だ。

人生最期の瞬間も、こうでありたい。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「無理じゃあねえのか」とお思いのアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

平成22年12月29日(水)

■朝:トースト1枚・ゆで卵・コールスロー・トマト・カップスープ
■昼:カップ麺「また食べたくなるラーメン」(401kcal)
■夜:大井町「なるほど」→某店

□起床時体重:66.6kg/体脂肪 16.0%
□入浴後体重:計測不能

実は昨夜、ちょいと問題が持ち上がった。

昨日商品を発送した先のお客から、深夜1:30に
「1月4日以降の到着をお願いしたのだが」
とのメールが入った。

ガッビーン!

やっちゃった。

どういう事情かは知らないが、
確かにそのように承っていたことを
すっかり失念してしまっていた。

やっべー。

でもって今朝は8:30に起床、
足上げ腹筋もやらずに急いで出勤し、
取り急ぎ運送会社に荷物の差し戻しをお願いする。

「1月4日までお預かりして配達してもいいですよ」といわれたが
記載されている日付の関係で保証書を再発行する必要があるのだ。
往復分の運賃が無駄になったが、信頼を損ねないためには致し方なし。

いやホント、通販てのは気を使う(今回は気を使わずに失敗したが)。

お客との納期に関する見解の相違から、
納品のために新幹線で新神戸まで往復したり、
注文しておいて受取り拒絶した客と民事訴訟にまで発展したり(2例)と、
顔の見えない相手とのやり取りには神経をすり減らす。
ましてや再販がきかない受注生産品だからなおさらだ。

しかしそれはお客の側にも言えることであって
彼らに信頼されなければ受注はおぼつかず、
また、受注から納品までを誠意を持って適切にとり行わないと
せっかく築いた信頼関係をみすみすブチ壊すことになるのだ。

まあ今回は些細なミスで、また大事に至らず、
とりあえずはホッと胸をなでおろしたが、
これを教訓として、今後はこれまで以上に
ひとつひとつのオーダーに、十分に留意するとしよう。

…ダイエットボケだろうって?

…はい、その通りです、正直な話。

9:00から隣町まで往復40分の徒歩。
午前中は今年中にやっつけておきたかった、
前述の、お客との信頼関係構築には欠かせないWebの更新作業。

昼飯(カップ麺だけど)食ってから、
当初やるつもりのなかった大掃除第一弾、
来客スペースの床掃除(磨き)。

勤務先前の幹線道路が延々と工事してやがって
その影響でか、気がつけば床が真っ黒け。
強力洗剤を散布し、5分待って拭きとる。
地を這いずり回りようにして生きてきたこの1年を象徴するかのごとく、
最後は手前のテリトリーの床に這いつくばってゴシゴシと。
それにしてもよく落ちやがる。
15:30には床がピッカピカ(大げさだが)になってさすがに気分がよろしい。

しかしその合間にも
「なんでこんな年の瀬に?」と思うようなオーダーが立て続けに飛び込み、
結局のところ明日も業務だよ。
…大掃除第二弾も残ってるし、まあ仕方ねえか。

というわけで恐らくは今年最後のルーティンと格闘していると、
S氏が突然のご来訪、年末の挨拶に来てくれたのかと思いきや、
今年末、ということはつまり本日をもって五反田を去るとのこと。

今日2度目の、ガッビーン!

思えばこの1月からの短いといえば短い付き合いだったが、
かなり世話になっただけに、少からずショック。

なんとか気を取り直し、仕事着のまま腕立て30回だけやっつけて
18:00に愛妻とタクシーで大井町の居酒屋「なるほど」に到着。
先に着いていた両親と忘年会ならぬ年末慰労会。
生1杯・久保田千寿2合・小生1杯飲んで
〆のおにぎりはグッとこらえて21:30においとまし、タクシーで帰宅。

腹ごなしに散歩しようと愛妻と再び自宅を出たが、
思うところあって某店に顔を出す。
そこで白ワイン・モスコミュールと飲み進めるうち、
気がつくとスタッフ全員が集まってきて忘年会&S氏の送別会と相成った。

これが最後だからってんで、高そうな赤ワインを次から次へと開けちゃって
遠慮なくご相伴に預かる。

お開きとなったのは恐らく4:00ごろか。
店の外で愛妻がS氏とお別れのハグをしているのを見たのを最後に
記憶が途切れた。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「明日も二日酔い確定だな」と呆れたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。

平成22年12月28日(火)

■朝:たまごパン・グラタンパン(畑田パン)
■昼:山菜きのこそば・温泉卵
■夜:トースト1枚・コールスロー(112kcal)・ゆで卵・カップスープ・トマト

□起床時体重:67.0kg/体脂肪 17.0%
□入浴後体重:66.6kg …この後、のりチップ・Pモルツ

8:30覚醒。

よかったぁ、アルコールは残ってない。
足上げ腹筋やっつけて朝飯買って9:30出勤。

午前中はルーティンと発送準備でバッタバタ。
午後にはようやく一段落したので某メルマガ新年号用の記事を書き、
それから再び面倒臭えルーティンを延々21:00まで。

遅くなったが今夜もエクセサイズだ。
いつもの通り腕立て30回・スクワット100回・ブレンダ教室フルコース、
しかしその後ルーティンやらメールやらで中断し、歩行開始はなんと22:50。
めっきり人通りが少なくなった目黒通り四角形コースを黙々と歩き
24:10にめでたくゴールイン。
24:30帰宅→梅安入浴→一息ついたらもう25:30、気絶すべき時間だ。

しかし、歩いても歩いても、一向に65kg台に突入する気配すら見えてこない。
(今日はかろうじてほんの少し落ちたけど)
正直、このクソ寒い年末の夜に何やってんの?と、われながら思わないでもない。

でもね、世の中に背を向けているようだけれど、
テレビの前にぶっ座って、特に観たくもないバラエティ番組を眺めている方が
今のオレにとってはむしろ苦痛なのだから致し方ないんだな。
(テレビ視聴自体がイヤなのではなく、時間つぶしに観るのが苦痛、という意味)

貧乏性と言われればそれまでだが、時を無為に過ごしたくないという思いが
50歳を過ぎてからことさらに強くなった。

そう、人生でいちばん大切なのは「時間」(だと、あくまでも個人的にはそう思う)。

時間だけが万人に与えられた唯一の平等な条件であり、
一方で、一度失ったら決して二度と取り戻すことができないのも、
この世の中で、また時間だけなのだ。

10~20代の頃には、50歳になった自分の人生など想像だにすることなく、
その日その日を面白おかしく、なんとなくやり過ごしてしまいがち。
(もちろん、若い頃から先を見通せる賢者も中にはいるだろうが)

やがて30~40代になると、(多くの人は)仕事・家庭の両面で充実期を迎える。
若い頃とは一転して目前の課題に追われる日々を過ごさざるを得なくなり、
そのため、とかく近視眼的視野に陥りがちで、
この先の人生全体を俯瞰することは更に難しくなる。

そうして気がつくと、あっという間に50代。
残りの人生時間が徐々に、しかし確実に減りつつあるという現実を
心身の衰えと共に、いやというほど思い知らされる。

焦る。

当然のことながら過ぎた時間は取り戻せないし、
かといって無為に過ごしてしまった時を悔いることは、
それこそ時間の無駄だ。

かの池波正太郎も言っている。

「人は皆、生まれた瞬間から“死”に向かって走り始める。
いわば、死ぬために生きる」

だからこそ、貴重な人生時間を一瞬一秒たりとも無駄にできない。
50年も生きてきて、ようやくそのことをしみじみと肌で感じるんだな。

遅えよ(呆)。

遅いがしかし、それでも(つい最近だが)ハタと気づいてからは、
無為に時を過ごすようなことは、努めて回避してきたつもりだ。

残された、そしてもちろん限られた時間を精一杯有効活用する。
結果はどうあれ、それこそが充実した人生だろうと思い至った今日このごろ。

…なにやら柄にもなく少々堅苦しい話になってヒッジョーに恐縮だが、
よく考えてみると、連日にわたるこうした駄文の垂れ流し行為そのものが
大いなる時間の無駄かも知れねえな(苦笑)。

どんなもんでしょう?

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「その通り!」と拍手喝采のアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

平成22年12月27日(月)

■朝:永谷園カップ鮭茶漬け
■昼:おにぎり1個・ひじき・焼豚・新香・味噌汁
■夜:永谷園カップ鮭茶漬け・カップスープ・トマト

□起床時体重:66.8kg/体脂肪 17.%
□入浴後体重:66.8kg …この後りんご・仏チーズ・ヴァルボリチェッラ(伊赤ワイン)

ひょっとしたらお読みいただいているかもしれないので
ニックネームでもイニシャルでも書けない、とある方が、
あり得ない箇所にできた悪性腫瘍により急逝なさるという、
あまりにもリアルな夢に驚いて飛び起きたら8:30。

なぜか月曜朝、それも覚醒寸前にそうした縁起でもない夢を頻繁に見る。
中でも今朝のストーリーはあまりにも衝撃的で、目覚めてしばらくは

あれ、お通夜いつだっけ?
持ってる喪服はダブダブでみっともねえけど、買う金もねえや…。

などと愚にもつかないことも思い巡らせるうちに、
何層にも重なる悪夢のベールが1枚ずつ剥がれていき、
目覚めてから5分ほどして、ようやく現実世界に引き戻された。

現実は、もちろん厳しい。

しかし、あそこまでメチャクチャに絶望的なモーニング・ナイトメア?を
散々見せつけられたあとでは、こんなシビアな現実でさえまだマシだと、
なにやら立ち向かう勇気がほんの少しだけ湧いてくるような気がする。

てことは、悪夢もまんざら捨てたもんじゃあねえか。

そりゃあ、3億円当たった!なんて夢の途中で起こされるよりは
精神衛生上、よっぽどいいとは思うけど。

今はこのブログで手一杯だけど、
ここ8年ほど、親しい友人数人だけが閲覧可能なWeb日記を書いてきた。
そこでは、前夜(当朝)に見た夢を克明に記憶しておいて
可能な限りディテールを書き記したことが数多くある。

不思議なのは、たとえば5年前の某月某日に書かれた夢についての記述を読むと、
その場面が鮮やかに蘇ってくるのだ。
それ以降5年の間、夢の内容は忘却の遥か彼方に飛び去っているというのに。

これって、人間の脳にはまだまだ未知の可能性が秘められているということだろうか?

…冒頭からなんでこんなわけのわからないことを延々と書き連ねているのかというと、
実は今、軽く酔っ払っているのよね~♪

てなわけで今日1日を駆け足で振り返ろう。

…振り返るも何も、暮れも押し迫って、
オレたちの商売、もう今年はお呼びじゃあねえだろうとタカをくくっていたら
朝からずーっとルーティンに追いまくられて1日が終わった。
この年の瀬に、しかもこのご時世、ありがたいことでございます。

今までならお断り申し上げていた類のオーダーを勢いで受けちゃって
そのおかげで20:30までプチ残業。

すっかり出だしが遅くなったが、さあ夜トレだ。
腕立て30回→スクワット100回→ブレンダ教室フルコース完遂。
四角形コースに出たのが21:15…クソ寒いよ、当たり前だけど。

防寒対策のおかげで寒さはNO問題だが、
目黒通りから26号線に入った途端に、久々、猛烈な空腹感に襲われた。

そこで浮かぶのは牛丼でもカレーライスでも炒飯でもパスタでもなく…

ひたすら(安い)赤ワインとチーズ。

これ自体、けっこう凄いことだと自画自賛したいのだが、
長くなるので(もう十分長いって)また別の機会に。

で、22:35にヨロヨロと帰着→ウェア水洗い→仕上げの腕立て30回→帰宅→入浴。

それなのに、ああそれなのに、それなのに。

わが体重、朝と変わらず、じっと手を見る。

まずは盛岡りんごを水分補給代わりにヴァリボリといただき、
それからヴァルボリチェッラ(イタリア赤ワイン)をガブ飲みしながら
フランスチーズ3種(どれも臭いっ!でもうまい!)を貪り食いつつ、
ここまでのこれを書いている次第。

しかしね、キミ(社長シリーズの森繁調で)、
ただ赤ワインが飲みたいからってだけで、
こんな真夜中に1人でグイグイ飲ってるわけじゃあねえのよ。

2ヶ月以上も前に世に送り出した秘密兵器、
リリース以来延々と三振の山を築いてきたが、
つい先日、ようやくデビュー初安打(バントヒット)を記録したと思ったら
昨日、まぐれ当たりかもしれないが、、
バックスクリーン直撃の大アーチをかっ飛ばしてくれた。

この間(構想以来1年以上)、オレ以上に気を揉み続けてくれた
心優しい盟友(岐阜県在住)の技量とセンスと独創性に感謝しつつ、
遠い空の下、祝杯をあげたかったのだ。

ありがとう、まだまだこれから、二人三脚でしのいでいこうね。

…ワインと言えば、本日昼間、とある関係者筋から
高級フランスワイン赤白2本セットを頂戴した。
その方は、オレの嗜好品をご丁寧にもリサーチしてくださったのだ。

頂戴したこと自体も驚きだったが(まったく想定していなかったし)、
それ以上に「リサーチしてくださった」ことに大いに感じ入り、また恐縮した。

ひょっとしたらそのリサーチ先関係者の方が拙文をお読みかも知れぬ。
この場を借りて熱く厚く篤く御礼申し上げます。

頂戴致しましたフランス赤白ワインは
31日と元日に、霧笛楼仏蘭西おせちと共に、謹んでいただきます。

ありがとうございました。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「美味そうなおせちだね(まじ美味い)」とヨダレのアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

Top|Next »

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて4年経過、
今はリバウンドと闘う55歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR