平成24年10月29日(月)

■朝:たまごパン・野菜パン・コーヒー
■昼:たまごパン・オムレツパン・コーヒー
■夜:【ROMANO】にていろいろ・生・シチリア赤

□起床時体重:68.5kg/体脂肪15.8%/体内年齢38歳
□入浴後体重:計量不能

-----------------------------------
◇5kgウエイト歩行:目黒川沿いコース田楽橋往復約5km(60分)
-----------------------------------

さて、カゼもようやく退散したし、今週から捲土重来を期すぞ。

7:00覚醒、足上げ腹筋を省略して速攻で出勤、
1時間ほどで昨夜オーダーのデータを制作して小僧2人にバトンタッチ。
特に月曜日は何が起こるかわからないので前倒しの処理が必須なのだ。

8:20から5kgウエイト歩行、ウォークマンを自宅に忘れてきたのでBGMナシ。
それにしても片足1kgのフクラハギ・ウエイトは実に快適だ。
来春あたりから片足1.5kgに挑戦してやろうか。

10:00の始業を待ちかねたかのように、オーダーが次々に舞い込む。
もちろん全部急ぎ、こうなると昨夜受注分を朝のうちに処理しといて正解だ。
小僧2人(台)も朝からフル稼動で青息吐息、悪いねどーも。

やっとのことで昼飯にありついたのは夕方4時。
しかも食ってる間にも常客から本日発送必須のオーダーをいただく。

それをなんとか片付けて、これでどうやら18:00に退出できるぞ、と
ホッと一息ついた17:00にまたぞろWebから1件受注、こいつも明朝必着。
客からの注文確認メールの返送を待っていたのでは時間的に間に合わない。
20分ほどかけてとりあえずデータだけやっつけ終えた17:40に客から返信。

待ってましたとばかり小僧に続きをお願いしてオレはさっさと終業準備。
18:10に合計5件の発送が完了、大急ぎで着替えて一目散に退出、
18:20に自宅に駆け込み、リュックを置いて愛妻と出発。

18:45に渋谷Bunkamura・オーチャードホールに無事到着。
今夜は待ちに待ったマイケル・ボルトンのライヴだ。

観客の主流は40~60代と思しきの男女、女性の割合がやや多めか。
こんなに年齢層の高いライヴは、ほぼ2年前のBad Company以来か。
でもあのときは言っちゃあ悪いけど、加齢臭プンプンのムサいおやぢが目立ったが、
今夜はそこはかとなく上品そうなオネイサマ方が目につく。

18:55、最後の一滴まで搾り出し安心して着席、
期待に胸を膨らませつつ開演のときを待つ。

開演予定時間を5分ほど過ぎたところで
2人のローディがセットリストが書かれていると思しきA4の紙を
各パートの演奏者の立ち位置あたりに置いていく。

なんで今ごろそんなことやってるの?

と、愛妻ならずとも、ちょっと気になるところ。

19:15にようやく場内暗転、ライヴのスタートだ。
大きな拍手に迎えられて登場したマイケル・ボルトンだが、
アップテンポな曲から始まると思いきや、
いきなりステージ左のピアノ近くの椅子に腰掛け、
ギターを弾きながら歌い出す。

ン?なんだか高音が苦しそうだぞ?
あれだけ圧倒的な声量と音域を誇る彼が、である。

しばらくして本人のMCによって、そのナゾが解けた。
なんのことはない、御大はカゼをお召しになっていたのである。
それで開演前に急遽セットリストを差替えるハメになったのね。

その後もサックス奏者、マイケル・リントンのソロが2曲あったり、
バックコーラスのオネイサンが1曲歌ったりと、
御大のヒット曲満載オンステージとは程遠い内容。

後半になって再び登場した御大はいくぶん元気を取り戻したように見え、
その後は2度のアンコールに至るまで熱唱を聴かせてくれたが、
それでも「わが心のジョージア」「男が女を愛するとき」といった
超ウルトラスーパーお約束的な代表曲は、
ついぞ歌われることはなかった。

だが、それではライヴ自体がよくなかったかと言われれば
答えは断然、NOだ。

腐っても鯛、カゼをひいてもマイケル・ボルトン、
そのOne and Onlyのソウルフル&ハートフルな歌唱を十分に堪能した。




特に「ハレルヤ」は感動的、お見事!

かくして21:15に終演、満ち足りた気分で【ROMANO】へ突撃。
月曜日だというのに団体客が入ったりでこの時間(21:30)でもほぼ満席。

なお、カメラを忘れたので本日の撮影は愛妻(スマホ)にお願いする。


201210291

御大のカゼが早く治りますように。


201210293

【シーフードのマリネ】


201210294

【的鯛のグリル、イカスミソース】


201210295

【白子のポワレ】美味かった!


201210296

【ピッツァ・ガンベリ】ピッツァはビアンコに限る。


201210297

【牛ハツのグリル】「牛肉のトマト煮込み」と間違えて注文、orz。

すっかり腹も満ち足りたが、このままスグ横になっては牛になる。
(もうすでになりかかっている)

愛妻を無理やり誘って腹ごなし&酔い覚まし散歩を40分。
途中、ソフトクリーム買ったら意味ないでしょっつの。

帰宅→シャワー→25:00気絶、明日の朝歩行は恐らく無理。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「これがトドメでついに70kg到達♪」と期待したアナタ、恐縮ですがポチお願いします。 
 

平成24年10月28日(日)

■朝:白がゆ・梅干・漬物・味噌汁
■昼:麺職人(醤油味)・赤飯おにぎり1個
■夜:トマトモッツァレラサラダ・シーフードサラダ・野菜サラダ
    生ハム2種・グリッシーニ・Pモルツ・プリミティーヴォ・赤ワイン

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.8kg/体脂肪15.6%/体内年齢38歳

時間短縮だが日曜日の今日も営業。
どうせ丸坊主かと思いきや、細かいが2件のオーダーを頂戴した。

15:00に営業終了と同時に退出、品川駅ecuteにて両親の晩飯を買って東大井の実家へ。
ちょいとテレビを見させてもらったが、カスリもせずガックリとうなだれておいとま。

京浜東北線に揺られて秋葉原。
年末イベント用ルーペを買いにヨドバシアキバへ。
在庫では足りないので10点をメーカーからの直送にしてもらう。

東京駅で下車、グランスタでちょろりと晩飯を調達、
本降りの中、ズブ濡れになって19:00帰宅→入浴→68kg台後半の危険水域に突入。
暗澹たる思いで晩飯を待っていると注文メールが入る。

「明日18:00までに横浜必着!」

…物理的にどうやっても無理だって。

早速客に電話して事情を説明すると
「それではこちらでバイク便を手配して差し向ける」とのこと。
それは構わないけど、横浜までバイク便を走らせると1万円は軽く超えちゃうよ。

その1時間後、晩飯の最中に件の客からTEL。
バイク便だと高くつくので(ほ~らやっぱり)、火曜日午前中千葉必着に変更。
それなら問題はないが、ヴォリュームを考えると明日は早朝出勤だな。

昨日の飲み残しのプリミティーヴォは相変わらず美味いが、
その後に飲んだ赤ワイン、産地は書けないがプリちゃんに比べるとかなり落ちる。

今週も冴えない日曜日を過ごし、体重だけが増えていく。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「いい傾向♪」と喜んだアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
  

平成24年10月27日(土)

■朝:白飯・納豆・海苔・漬物・味噌汁
■昼:麺職人(醤油味)・白飯
■夜:鶏明太焼き・鶏唐揚げ・もやしサラダ・ポテサラ・めばる南蛮漬け
    白菜漬物・Pモルツ・芋焼酎・どら焼き

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.4kg/体脂肪14.6%/体内年齢38歳

7:30起床、速攻で出勤し、まずは昨日の続き。
8:00に出荷した後、バスで隣町某所へ。

8:30から2時間近くにわたって年末イベントの打合せ。
当日の展示に関してはオレの担当外なので今まで干渉しなかったが、
今日初めて聞かされた、その結構ずさんなプランに愕然とする。
結局はオレが関わらざるを得ないことになっちまった…ああ気が重い。

11:00始業も、てぇ~んでヒマ、当たり前だ。
それでも雑用に振り回されるうち、あっという間に14:00の終業を迎える。

15:00に出発、都営線で浅草橋へ向かう。
東銀座で目の前の座席が空いたので、倒れこむようにして腰掛け、
瞬時にして沈没。

ドアの開く音で目覚めるとちょうど目的地に到着、
慌てて電車から飛び降りるとそこは「浅草」。

…「橋」が付いてねえじゃん。

あ、2駅(浅草橋・蔵前)も乗り過ごしちまった。

浅草橋までわざわざ戻るのも癪なので改札を出る。
浅草寺前の相変わらずの人混みをすり抜け、仲見世の一本左の小路を進み、
五重塔から左へそれて西参道商店街へ。

入って少し行った右手の作務衣専門店「藤衣(ごふく安藤)」
何年かぶりに訪れて驚愕!

いかにも下町の小さな呉服店といった感じの古色蒼然たる店構えは
知らないうちにコンテンポラリーな作務衣ショップに生まれ変わり、
しかも以前は見かけなかった男性スタッフが2人もいるではないか。

その上さらに驚いたのが、新たに店内奥に更衣室が設けられていること。
店はお客でごった返していて、若女将はその対応に追われている。
奥の帳場では大女将が通販用のコレクト伝票を忙しげに切り分けている。

…相変わらずネットで相当儲けてやがるな、畜生(小せえ奴)。

京都の兄さんにお召しいただく作務衣用の下着を買いに来たのだが、
なんと襟がちゃんとそれっぽくなっているTシャツを勧められた。
そらこっち方がいいでショってんで速攻買い。

店を出て、もう少し先まで足を延ばし、
明日夕方4時にはゴミ箱行きとなるであろう紙切れをちょいと買い、
都営地下鉄で今度こそ「浅草橋」で降りることに成功。

シモジマにて業務用、ならびに年末イベント仕込み用の品々を買い整えるのだが
なにしろ購入すべき品目が多岐にわたるので、
1階から8階まで何度も行ったり来たりで汗みどろ。

ようやくミッションコンプリートしてシモジマを出たのが17:15。
さてここからは晩飯の心配だ。
昨日一昨日と食いすぎたので今日は質素に行きたい。

そこで一計を案じてJR総武線で千葉方面へ。
電車が錦糸町駅に滑り込むと、総武線とは背中合わせの反対ホームに、
これから乗車すべき横須賀線がちょうど停車中。

なんだなあ、間が悪いねど~も、と諦め気分でいると、
総武線を降りた2人の中年男性客が階段を駆け下りていくじゃあねえか。

え?間に合うの?

と思う間もなくオレもスパートを開始、
階段を駆け下り、地下通路で先行する2人を苦もなく追い越し、
階段を1段飛ばしで駆け上がって発車寸前の横須賀線に駆け込み乗車成功!

オレが乗車するのと同時にピシャリと締まったドアの向こうでは
やっとのことでホームに上がってきた2人が、
無情にも発車した横須賀線を、ただ呆然と見送っていた。

…じゃあね~♪ フッフッフ(イヤな奴)。

西大井で下車、【つき朋】にて晩飯を調達。
さすが人気店、この時間に残っていた惣菜は少なく、それもほとんどが肉ばかり。
野菜料理を買いに来たので思いっきりあてが外れたが、まあいいや。

そこから40分以上歩いて18:30に勤務先着、雑用を片付けて19:00帰宅。
ゆっくり入浴してたっぷり汗をかいたが、
ここ数日の米飯連続摂取と高カロリーな晩飯のおかげで堂々の68kg台。

20:00~22:00晩飯、このまま横になると速攻で気絶しちまうので
あえて店まで歩いて録り溜めたTV番組を2時間観て24:00帰宅。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「天高く、ブタ肥ゆる秋」と喜んだアナタ、恐縮ですがポチお願いします。 
  

平成24年10月26日(金)

■朝:たまごパン・野菜パン・コーヒー
■昼:たまごパン・オムレツパン・コーヒー
■夜:とんかつ・牛肉コロッケ・野菜サラダ・グラタン・茄子煮浸し他
    Pモルツ・プリミティーヴォ・アップルパイ

□起床時体重:68.4kg/体脂肪16.9%/体内年齢39歳
□入浴後体重:計量不能

-----------------------------------
◇5kgウエイト歩行:目黒川沿いコース田楽橋往復約5km(60分)
-----------------------------------

今日は午後から細かいオーダーがズズズイーッと押し寄せてきたが
いずれもこの週末を挟んで来週月曜日必着だから助かった。
できるところまでやっつけて19:30退出、昨日と同様、愛妻と隣駅スーパーへ。

2匹目の泥鰌を狙って今夜もひとつ先の食品スーパーに突撃すると、
今まさに店員さんが赤マジックで50%引きの価格をひとつひとつ書き入れているところ。
その周囲を客が取り囲み、われ先にと値下げ品をカゴに入れる。

まさにハイエナ軍団だ。

オレらも負けちゃあいられねえってんで人波を掻き分け掻き分け…

ついつい買いすぎた、ああ情けなや欲と二人連れの人生。

しかも昨日と同じく食べ始めが22:00とあらば、リバウンド間違いなしだわな。
来週月曜日に参戦するライヴの予習をしながらデザートまでしっかりいただいた。

まあ、病み上がりの栄養補給ということで…。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「相変わらず自分に甘えな」と呆れたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。 
  

平成24年10月25日(木)

■朝:麦飯・納豆・海苔・漬物・味噌汁
■昼:麦飯・豚肉生姜焼き・海苔・漬物・味噌汁
■夜:いわしフライ・アジフライ・鮭粕漬け焼き・赤魚塩焼き・きゅうり・トマト
    白飯少々・Pモルツ・芋焼酎

□起床時体重:67.3kg/体脂肪15.8%/体内年齢38歳
□入浴後体重:計量不能

-----------------------------------
◇足上げ腹筋:45秒×4回
◇腕立て伏せ:30回
◇5kgウエイト歩行:目黒川沿いコース田楽橋往復約5km(60分)
-----------------------------------

体調はほぼ回復、大仕事もひとつ終えて今朝からワークアウト再開。
しかも今までより一気に2kg増量、合計5kgのウエイトを装着しての大また歩行。

歩いている最中はどーってことなかったが、終わるとさすがにグッタリ。
それでもウエイトを取り外すと、まるで羽根が生えたかのように身が軽くなった。
今身についているちょうど5kg余分な脂肪も、このように簡単に取り外したい。

日中は業務に追われておしまい。
I先生から動画編集についてご満足とのメールを頂戴してホッと一安心。

19:30に退出、愛妻と隣駅スーパーに晩飯と日用品の買出し。
晩飯はいつものスーパーのもひとつ先のビルにある食品スーパーにて調達。
どれも半額になっていて大いに助かった。

20:30帰宅→シャワー→22:00晩飯、食休みして25:00気絶。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「いつの間にか白飯を食うようになったな」と喜んだアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

Top|Next »

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて4年経過、
今はリバウンドと闘う55歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR