平成27年3月30日(月)

■朝:カットフルーツ・ヨーグルト・菓子
■昼:ほうれん草胡麻和え・豆サラダ・おかゆ・梅干・沢庵・吸い物
■夕:玉子とじ蕎麦
■夜:アーモンド・クルミ少々・ミネラルドリンク
   
□朝練後体重:66.8kg/体脂肪16.6%/体内年齢40歳
□入浴後体重:計量失念

-----------------------------------
◇腹筋ローラー:膝コロ50回
◇6kgウエイト装着歩行:6km
◇スクワット:100回
◇チューブ運動:40回×2セット
◇エキスパンダー(2本):5回×4セット
-----------------------------------

8:00出勤、膝コロ済ませて快晴の下、花見歩行スタート。

目黒川沿いの小路、いつもならたまにジョガーや勤め人とすれ違う程度だが、
今朝は様相がまったく異なっている。

なんだこの人の多さは!?
月曜日の朝8時台とはにわかには信じがたいほど、
多くの人が散歩を楽しんだり、写真撮影に興じている。

気候もすっかり春らしくなり、サウナスーツもその威力を遺憾なく発揮し、
たっぷりと汗をかいた歩行後は66kg台、でもどうせ瞬間最大風速値に決まってる。

コンビニ経由で10:00出勤すると留守中にFAXが1枚、その内容を見て愕然。
D難度オーダーが2点、しかも納期はたったの120分…。

まさにスリリングな時間との戦い、1分1秒が勝負だ。
顔面蒼白、マウスを持つ右手は緊張に震えて定まらず(アル中じゃあねえよ)、
両腋からは冷汗タラ~リ。

11:10にようやく2点目のデータが完成、祈るような思いで小僧1号にバトンタッチ。
12:00ジャストに仕上がると同時に客が受領に来訪、まさに間一髪セーフ。
こんな業務を続けていたら10年持つからだが3、4年で…(A・猪木調)。

15:30に至ってようやく落ち着いたので1か月分溜めちゃった入出金伝票の整理。
それがまだ終わらない16:30に久々となる丸の内からのオーダー、
しかも結構なヴォリュームで18:45にどうにか完成して出荷完了、ヘナヘナ…。

晩飯食って入出金伝票の記帳作業、それ以外にも雑務があって21:30まで残業、
地元駅スーパー経由で22:00帰宅、速攻で入浴して湯上りにアーモンドかじって休肝日。
「司馬遼太郎と城を歩く」2話分も観られず23:00にzzz…。

かわり映えのしない日常を繰り返しつつ、あっという間に1年の1/4が過ぎて行く。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「暴飲矢の如し」と笑ったアナタ、恐縮ですがポチお願いします。


■本日のBGM:TOTO / ⅩⅣ


  

平成27年3月29日(日)

■昼:朝がゆ・梅干・沢庵・吸い物
■夜:茶豆・茄子のさっぱりバルサミコサラダ・釜揚げ桜海老のひりゅうず・
    きゅうりと津軽鶏のにんにくサラダ・桜海老とせりのだし巻・
    豚スペアリブのリンゴ生姜焼き・Pモルツ・翠王

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.5kg/体脂肪15.4%/体内年齢40歳

8:30出勤して通販受注分2点を出荷。

次いで受注製作品のラフデーダをとある客に送ったところ、
返ってきたメールの書き出しが

「喧嘩売ってるんですか?」

10年以上も通販業務に従事してきた中で、
ときにはこちらのケアレスミスや、些細な行き違いで
お客との間にトラブルが生じかけたこともある。

しかし今回のケースは異例中の異例だ、
第一、こちらに非はまったくないのだから。

本ブログの趣旨とは大きく異なるのでこれ以上の記述は控えるが、
おかげさまで散々場数を踏んできているので
これしきのことではブチ切れたり落ち込んだりはしない。

しかし日曜日の朝からこれだとさすがにグッタリ。

気分転換というわけでもないが10:30に一度退出、地下鉄で浅草橋へ。
シモジマ5号館で業務上仕入れを済ませ、地下鉄で品川、
ecuteで母親の晩飯を買って実家に配達、その足で今度は渋谷へ。

ほとんどの電車でゆったり座ってウォークマンで外部の音を遮断し、
「国盗り物語2巻」を読んで気分はすっかり戦国時代。

試聴でも、と思ってタワレコ渋谷に向かうも、
誰だかわからないアイドルグループ?のイベントが開かれるらしく、
店の前といい店内といい、至るところに10代半ばの女子たちがたむろしていて
とてもゆっくり試聴できる雰囲気ではない。

辟易しつつ早々に店を出て、人波をかき分けて東急ハンズへ。
ちょいとした小物を買い、東急東横Foodshowでも買い物して息苦しい渋谷を脱出。
ここはもはやおやぢがのんびり歩ける街ではなくなった。
てゆーか単に自分が齢を取っただけのことか。

山手線で地元駅に降りると天気予報がズバリ的中して結構本降りの雨、
ヤッケのフードで雨粒を凌ぎつつ15:30勤務先に着くと
留守中本店から2点の受注FAX、やれやれ…。

遅い昼飯におかゆをすすり、ここ2日分のこれ書いてアップするともう17:00。
本店受注分のデータを制作して小僧にバトンタッチ、
BSプレミアムで放送された「坂の上の雲 最終回」を観て18:30帰宅。

ゆっくり入浴すると今日も67kg台でホッ。
愛妻がシャワーを浴びている間に今日ここまでのこれ書いた後
布団に潜り込んでしばし「国盗り物語2巻」を読み、
少し気絶して20:30から最後の晩餐を満喫して本日分のこれの残りを殴り書いて23:00気絶。

明日からまた1週間が始まる、淡々と・粛々と乗り切る以外にない。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「どーせ明日は最初の晩餐だろ?」と呆れたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

平成27年3月28日(土)

■昼:朝がゆ・梅干・沢庵・吸い物
■夜:スモークチーズ・キャベツと海老のサラダ・セロリノコールスロー・
    舌平目のカツレツ・牛肉赤ワイン煮・まぐろのたたきサラダ・野菜サラダ・
    Pモルツ・スペイン赤

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.4kg/体脂肪14.7%/体内年齢40歳

二度寝して9:00起床、そそくさと出勤してヤマトから荷物を受け取り、
出荷準備を途中までやっつけて10:20に一度退出、バスで大井町。

阪急で母親の晩飯を買って実家に向かうと、驚いたことにシャッターが降りている。
最悪の事態を想像しつつ恐る恐るシャッターを上げると、

「おばちゃん(オレの叔母=母の姉)の所に行ってます」との書置き。
きっと従兄(今年66歳になる叔母の息子)が迎えにきたのだろう。
ひと安心して弁当を置いて入口ドアのカギを閉めてバスで勤務先着が11:30。

とそのとき携帯が鳴って、出ると従兄。

「今おばちゃん(従兄の叔母=オレの母親)を送って家まで来たけど、
ドアのカギが閉まってては入れない」

実家は玄関のドアの外側に(当たり前だが)電動シャッターがあり、
母親はドアのカギを閉めず、シャッターだけ降ろして、
ドアのカギを持たず、電動シャッターのリモコンだけを持って外出したというわけ。

ガックリしつつもう一度バスに乗って大井町へ。
実家に急ぐと、玄関前に母親と従兄が待っていた。
玄関のカギを開けて従兄にお礼を言ってバスで再度勤務先帰着が12:30。

昼飯におかゆをすすり、通販受注分の出荷準備の続きを時間まで。
14:30に一度帰宅して愛妻と2週連続の目黒川花見散歩に出発。

好天に恵まれたのはありがたいが、明日は午後から雨予報とあって、
目黒川沿いの小路はオッソロシイばかりの人出。


201503281.jpg

そんな中、清掃場前の地面近くに咲く可憐なひとひらを発見。

中里橋で定点観測的写真撮影を敢行するも、
今週も残念ながら良いショットがなくて掲載は見送り。
懲りずに来週再々チャレンジだ。

ここから先はさらなる人混みが待っていそうだし、
中目黒駅(周辺)はもっともっと大混雑しているのは確実だ。
そこで中里橋を右に折れ、だらだら坂を上って恵比寿ガーデンプレイスへ。

恵比寿三越を冷やかした後に恵比寿駅まで戻り、
山手線には乗りたくないので地下鉄日比谷線で銀座下車、


201503282.jpg

15分ほどのんびり歩いて16:30に三菱一号館美術館に到着。
「ワシントンナショナルギャラリー展」を鑑賞。
アメリカが誇る珠玉の印象派絵画が多数展示されているだけあって
館内は女性の一人客が多く目につく。

17:45に会場を出ると外はマジックアワー。
ゆっくりと銀座まで散歩して三越で晩飯を調達して地下鉄で19:00帰宅。

愛妻がシャワーを浴びている間に再度出勤して出荷準備作業を済ませ、
19:30に帰宅してゆっくり入浴すると67kg台でホッと一息。

20:30からゆったりと飲んで食って23:00気絶。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「暴飲暴食のツケは数日後だろ」と言い当てたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。


■本日のBGM::Nightwish / Endless Forms Most Beautiful


 

平成27年3月27日(金)

■朝:プロテイン・カットフルーツ・ヨーグルト
■昼:武州煮ほうとう・豆サラダ
■夜:スモークチーズ・ナポリ家庭風サラダ・豚ばら肉煮込みトスカーナ風
    いかゲソとオリーヴのペペロンチーノルッコラ添え・
    長メバルのローストアラビアータソース・ブルーチーズ・Pモルツ・
    プリミティーヴォ・イチゴケーキ・紅茶
   
□朝練後体重:67.7kg/体脂肪16.5%/体内年齢40歳
□入浴後体重:計量失念

-----------------------------------
◇腹筋ローラー:膝コロ50回
◇6kgウエイト装着歩行:6km
◇スクワット:100回
◇チューブ運動:40回×2セット
◇エキスパンダー(2本):5回×4セット
-----------------------------------

8:00出勤、膝コロ50回を終えてウエイト装着&花見歩行。
目黒川沿いの桜は開花時期に大きな個体差があり、
ほぼ満開に近い木の隣にまだほとんど咲いてない木があったりする。

日中はそこそこ忙しく、なんとか19:00に退出、
クイーンズ伊勢丹で買いものして20:00帰宅。

ゆっくり入浴して晩飯、今日は愛妻の誕生日。
食後にケーキでお祝いして23:30気絶。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「おまえはケーキ食うな」と笑ったアナタ、恐縮ですがポチお願いします。


■本日のBGM:FM / Futurama


 

平成27年3月26日(木)

■朝:プロテイン・カットフルーツ・ヨーグルト・萩の月2個
■昼:武州煮ほうとう・豆サラダ
■夜:茶豆・沖縄豚ロースカツ・アジフライ・鳥唐揚げ・キャベツ・トマト・
    茄子とピーマンのピリ辛醤油炒め・回鍋肉・Pモルツ・翠王(芋焼酎)・
    和菓子2個・お茶

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.9kg/体脂肪15.1%/体内年齢40歳

6:30に目覚めたが、酒は残っていないのにからだが鉛のように重い。
30分ほど読書して二度寝、再び目が覚めると9:00、ああもっと寝ていたい。

9:30にヨロヨロと出勤、もちろん朝練はパス。

午前中は本店受注分製作や通販受注分出荷準備に追われ、
午後に入ってようやく落ち着き、昼飯食っていつしかzzz…。

そんな午後のひとときの安らぎも、1枚のFAXで吹っ飛んだ。
横浜方面からのオーダーは久々のプチ・ダイヤモンドゲーム状態。
しかし製作内容は至って簡単、いわゆるオイシイオシゴトというやつ。

1時間足らずでデータ制作を終え、あとはひたすら小僧2号のお守りを19:00まで。
終業と同時に退出、一度帰宅して愛妻と隣駅まで夜桜花見散歩。
とはいえ、かんじんの桜はまだ一分咲きといったところか。

スーパーからDSへと買い回って20:00帰宅。
愛妻がシャワーを浴びている間に再度出勤して小僧2号のお守り。

20:40に帰宅、ゆっくり入浴して22:00から遅い晩飯食って24:30気絶。


…実は今日、衝撃的なことがあった。

今年93歳になる叔母(母の姉)はここ数年めっきり気力体力が衰え、
すでに自力歩行ができない状態に陥っていた。

昨年には大腸がんの手術を受け、その後老人養護施設に入所し、
最近ではほとんど寝たきり状態だと聞いていたのだが…

今日、最近の叔母を写した写真を見せられ、まさに愕然。

背筋をシャンと伸ばして習字をしたり、ボールゲームを楽しむ叔母。
おまけに満面の笑顔を浮かべてピースサインをする写真まであった。
その表情は実に活き活きとしていて、肌の色つやもとても93歳とは思えない。

すっかり健康を取り戻したとか、そのようなレベルの話ではない。

オレの知る叔母は、
カメラに向かって笑顔でVサインするような快活な人では、断じてなかった。

常に控え目で外出などはめったにせず、
一方ではある意味頑固で、人付き合いも決して上手とはいえなかった。

だから老人養護施設に入所すると聞いて、
あの、協調性のかけらもない(を思われた)叔母が、集団生活に耐えられるかと、
他人事ながら心の隅ではそれなりに心配してもいた。

それがどうだ。
周囲の入所者とすっかり打ち解け、いかにも仲良さげに会話したり
皆と楽しく笑い合っている写真ばかりではないか。

もちろん大いに喜ばしいことではある。
しかし、極端に言えばまるで人がわりしてしまったかのような、
93歳にしてのこの強烈な変貌ぶりはどうだ。

その原因は…長年にわたる「抑圧」から、ここでようやく開放されたということか!

長女に生まれた叔母は明治生まれのオッソロシクおっかない父(オレの祖父)から
さして可愛がられることもなく、厳しく育てられた。

若くして半ば政略結婚のようにして近隣の同業者の元へ嫁いだが、
相手の男がこれがまた救いようのないダメ男(ギャンブラー)で、
さんざん苦労させられた挙句、叔母は3人の子供とともに嫁ぎ先を飛び出した。

これ以上の記述は控えるが、その後もいろいろとあって
叔母は自身の生活にさしたる楽しみも見い出すことなく、
ただひたすら、我慢と辛抱の日々を過ごしてきた。

それが今、生まれてこのかた、ずっと苛まれてきた諸々の「抑圧」から
ついに解放され、93歳にして初めて、生きる楽しみと喜びを見出したに違いない。

そうでなければあれだけの素晴らしい笑顔は生まれないだろう。

ひょっとしたら、叔母は今、過ごすことのなかった「楽しい子供~娘時代」を
日々、嬉々として体現しているのかもしれない。

だとしたら、これまでの彼女の長年にわたる苦労を少しでも知る身としては、
こんなに感動的でうれしいことはない。

そんな叔母の楽しさに満ちた新たな人生はまだまだ続いていくだろうし、
そうなることを切に願うのみだが、

現時点で既に、見事なハッピーエンドは確定的だ。
良かったね、おばちゃん。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「おまえも少しは我慢と辛抱を見習え」と思ったアナタ、恐縮ですがポチお願いします。


■本日のBGM:FM / Rockville Ⅱ


 

Top|Next »

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR