FC2ブログ

平成29年11月29日(水)

■朝:バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:武州ほうとう・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・炒り豆・チーズ・かぼちゃ煮・
    きゃべつとシーチキンの和えもの・
    ハンバーグと彩り野菜のトマト煮込み
    Pモルツ・ボジョレー少々(飲み残し)・いいちこお湯割り梅入り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:66.8kg/体脂肪14.5%/体内年齢43歳

自室筋トレ済ませて(思えばこれがいけなかった)
かかりつけクリニックに一番乗り、9:15開院と同時に電気鍼を患部にズブリ。

その後改めて診察室でN院長から一昨日の血液検査の結果を聞く。
確かに白血球は減少傾向にあるものの、
疲れやすいとかだるいとかの自覚症状がなければさしたる心配もなさそうで
とりあえずは経過観察で3ヵ月後に再度血液検査をすることになった。

ここでN院長がひとこと、

「過去の血液検査の結果を見ると、白血球の減少が始まったのは
今から7年前なのですが、これってダイエット開始時期と一致していませんか?」

確かに。ドンピシャです。

「やはりね。でも、かといって今からまた太るっていうものねえ、わはははは」

はい、いやです。

ひとまず安心してクリニックを辞したが、その一方、腰痛はむしろ悪化の一途。
今回に限っては二度の電気鍼治療がほとんど効いてくれない。
これはいよいよ消炎鎮痛剤の世話になるか、あれボーっとするんだよな。

などとつらつら思いつつ、バスに揺られて10:00出勤。

午前中は昨日見落とした丸の内からの受注品製作その他の雑用に追われ、
午後も何かとバタバタしている間に過ぎて行き18:30退出。

薬局~アトレ書店経由でバスに乗って19:30帰宅。
ゆっくり入浴させていただき、禁断のモーラステーブW貼り。
でもそれも気休めにしかすぎないのも過去の経験から折り込み済み。

21:00から愛妻の手料理をありがたくいただいて22:30早々にダウン。
明日朝起き上がるのが今からユーウツだ。
 

平成29年11月28日(火)

■朝:バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■夜:あとひき豆・生ハムマリネサラダ・ポテサラ・
    ロールキャベツ・ローストビーフ・チーズ・
    Pモルツ・ボジョレー

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:66.4kg/体脂肪14.3%/体内年齢43歳

腰痛なにするものぞとばかり自室筋トレやっつけてバスで9:30出勤。

午前中に通販受注分の出荷準備を済ませて発送完了、
これで例の取り違い時間も無事クリアできた。

さて昼飯には何を食おうかと思案していた13:30、
早くも丸の内から本日1回目の発注メールが届き思わず身を固くする。

後ほどやってくるであろう第2弾襲来の恐怖におののきつつ
小僧1号2号に加えてチープ製作器まで総動員して16:00にやっとこ完成。

ところがほどなくしてやってきた第2弾は超ミニマム級の注文で拍子抜け、
結局17:00にはそれも片付いて出荷完了。

あ、気がつくと昼飯食い損ねてやがる、
これは今夜湯上りの体重測定が楽しみだぞウシシシシシ・・・。

18:30に退出して大井町阪急でちょろりと買い物してバスで帰宅すると、
一昨日購入した自室用小型テレビと某白物家電が無事納入されいた。

テレビの初期設定をちょいちょいと終えてからゆっくり読書入浴すると
湯上りには66.4kg、昼飯を抜いたわりには思ったほど減っていない。
やはり日常的は歩行運動は必要だ、早く腰痛を治さないと。

21:15から妹にもらったボジョレーを料理とともに味わって24:00気絶。
明日朝は血液検査の結果を聞きにかかりつけクリニックへ、少し不安・・・。
 

平成29年11月27日(月)

■朝:バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:きのこそば・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・スモークチーズ・炒り豆腐・れんこんきんぴら・
   黒胡椒ミニチキン・ほうれん草胡麻和え・Pモルツ
   いいちこお湯割り梅入り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.0kg/体脂肪14.9%/体内年齢43歳

7:00起床、というか起き上がったときついに腰に激痛が! イテテテテ・・・。

8:20によろよろと自宅を出発、開院前のかかりつけクリニック一番乗り。
9:15に名前を呼ばれて診察室へ、最初に血圧測定、128-75と良好。

先日の人間ドックの結果をお見せすると念のため血液検査。
レントゲン室に移動して腰に電気針をスブズブと打ち込まれ、
5分ほど患部にビリビリと高圧(うそ)電流を流された後、採血。
結果を聞きにまた明後日来院、ついでにも一度電気針もお願いしよう。

多少は痛みも和らいだ患部をさすりつつバスで10:00出勤も、
週明けだというのに、昨日の日曜日と打って変わって1日中閑古鳥状態、
そこでこの機を逃すまじと、40代メタボ日記のブログ化作業に没頭。

途中、テキストのコピペの際に、余計なHTMLタグを除去するための、
今より圧倒的に手間のかからない方法を思いついて早速実践すると大正解。

しかし、この日記は私的な記述に終始しているため、読者諸兄に対しては
わが過ぎ去り日々における暴飲暴食の恥を晒す以外の何ものでもない。
(40代とはとても思えないナチュラルハイなガキっぽい文体も恥かしい)

だが過ち多き愚かなここまで半生の道程を総括(てゆーか猛省)することは
オレ個人にとっては、単なる回顧を超えた意義があると勝手に思っている。

とにかくこの作業を終わらせないと先に進めない。

しかし午後はずっとイスに腰掛けた姿勢で半ば硬直していたため、
18:00に一度トイレに行こうと立ち上がったとき
あまりの腰の痛さに不覚にも「ううぅっ!」といい歳してうめき声を上げる。

そこで自分で自分の腰を丹念にに揉みほぐすと、
対処療法に過ぎないだろうが、それでも多少なりとも痛みは和らいだ。
特に腰痛にはマッサージとストレッチが大事だと改めて痛感。

18:30終業とともに脱兎の如く退出、
いつものバス停で降りて19:05にかかりつけ歯科クリニックへ。

毎度おなじみ右下のブリッジがはずれてしまったため
もうこれで何度目か数え切れないほどの再装着をお願いする。

今日は結局、朝と夜の診察代で都合5千円以上が飛んで財布は素寒貧。
20:45帰宅、さっとシャワー浴びるとまあまあ想定内の67.0kg

体重はともかく、このまま腰痛が長引いて
自室筋トレや歩行通勤が長期不可となる事態だけはなんとしても避けたい。

21:00から軽く飲んでつまんで23:00自室にてメールチェックすると
先週末の取り違えトラブルのうち沖縄の客からの返送品が明日届くことが判明。
それを検品して岩手に発送すれば取り違え大騒動はひとまずクリア。

今回は温厚なお客さん方でほんとうに助かった。
もっともそれに甘んじてはいけない、再発防止が至上命題だ。

かつて一度読み始めてすぐに挫折した筒井康隆の実験的長編「虚人たち」
このたび30年以上の時を経て再挑戦しているが、これがまあ面白い面白い。

つい最近、同じ筒井氏の「創作の極意と掟」を読み、
実験小説への理解を多少なりとも深めたせいもあるが、
それ以上に、単にストーリーを追うより、作品世界に没入することの
楽しさが、ここに至ってようやく理解できはじめた、というべきか。

それよりなにより、特にここ最近、毎晩(毎朝?)のように見みせられる、
半分リアルで半分フィクションの、なんとももどかしい堂々巡りの夢を、
はからずも小説の中で恐ろしいほどリアルに追体験できるという、
背筋が凍りつくかのような凄みのある恍惚感を味わえる。
  

平成29年11月26日(日)

■朝:柿・バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:掻き揚げそば
■夜:【芋蔵】にて山芋・軍鶏レバー味噌煮込み・軍鶏炙り焼き・
   黒豚グリル・軍鶏ハム明太入り・キャベツ・さつまいもスティック・
   生・ひとり歩き水割り・海お湯割り・ひとり歩きお湯割り2杯・
   ハーゲンダッツ

□起床時体重:67.2kg/体脂肪18.5%/体内年齢46歳
□入浴後体重:計量不能

7:30起床、はいいけれど、ついに腰痛が久々の本格化。
当然自室筋トレは自粛して8:20に這うように自宅出発、
ちょうどやって来たバスに乗って9:00大井町着。

ヨーカ堂で1週間分の朝飯を調達して9:20出勤。
まずは岩手、沖縄両方の客にお詫びの手紙を書き、
近くのコンビニで心ばかりのお詫びの品を買ってそれぞれに封入。

続いて1階店舗部分で1ヶ月溜めちゃった入出金伝票を作成していると
岩手の客からの取り違え分商品が到着。
慎重に検品して問題ないことを確認し、それを再度梱包して
お詫びの手紙とともに沖縄の客に明日着の航空機便指定で出荷。

これでひとまずOK、あとは沖縄の客からの返送を待つばかり。

ホッとして2階に上がると今度は立て続けに来客があり4件連続受注、
それを一刀両断で片付けると14:00に福岡から受注、
そいつも速攻で製作して14:30に完成、出荷準備も完了。

勤務先を出ると遠くに台車を押すヤマト配達員の姿が見える、
約200m全力疾走で追いついてゼーゼーハーハー出荷完了。

勤務先に戻り着替えて14:40退出、脱兎の如く大井町駅まで走り、
京浜東北線で秋葉原、ヨドバシアキバで例の白物家電の価格を確認するも
昨日のヨドバシ新宿とまったく同じ、タイムセールより2万円高い価格。

気を取り直して総武線~中央線を乗り継いで新宿に移動、
7階白物家電売場に突撃するも、こちらも昨日と同じく2万円高いまま。

ここで自宅待機中の愛妻と電話で協議。
2万円高いP社を諦め、それよりちょい安いH社に決定しようという結論に至る。

愛妻がヨドバシ到着までの間、それ以外の購入予定品を見て回る。
業務用ドライヤーは一番安いもの、
業務用プリンタはナイスタイミングで昨日の価格より5千円安く購入、
自室用の小型液晶TVはP社を断念して8千円安いT社製を調達。
ここまでは順調に運んだが、問題は最後に残る某白物家電だ。

そして再度7階に上がり某白物家電売場で待つことしばし、愛妻登場。
2人の間ではすでにP社を諦めてH社にすることで意見の一致を見ていたが
あいにく千客万来でヨドバシの店員も、メーカーの応援スタッフも見当たらない。

待つことしばし、先週日曜日に説明を受けたP社応援スタッフ登場。
オレたちの心はすでにH社購入で決まっていたが、
P社スタッフに声をかけられたので、意を決して愛妻が

「先日に見に来たときはタイムセールでこれより2万円安かったのですが・・・」

とダメ元で言ってみると、オレたちのことを覚えていたらしいP社スタッフは、

「ちょっと交渉してきますので少々お待ち下さい」

と言い置いてどこかに消えた。
そして5分ほどして戻ってきて、

「この金額でいかがでしょう?」

と提示してくれたのは、なんと先週日曜日のタイムセールとほぼ同額。
これぞまさしく満額回答で即決OK、1週間で4度も通った甲斐があった。

これは愛妻の超ファインプレーだ、言ってみるもんだねえ。
メーカー派遣の応援スタッフにそこまでの価格裁量権があるとは驚き。

かくして最後の最後に逆転満塁サヨナラホームランをかっ飛ばし、
ヒッジョーに気分を良くして18:30地元駅着、
駅前の九州料理居酒屋でゆったりと勝利の美酒に酔う。

この2日間いろいろあったし、業務面では反省すべきことも多かったが
これでひとまず一件落着、清々しい気分で週明けを迎えることができそうだ。

21:00帰宅、さっとシャワー浴びてアイスなめつつ忘れないうちに
昨日今日のこれ書いて23:00気絶。

明日朝は這ってでも電気針治療に行かないと。 
 

平成29年11月25日(土)

■朝:柿・バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:武州ほうとう
■夜:【坊乃】にて煮込み・イカ糸切り刺身・あん肝ポン酢・バクダン
    揚げたて厚揚げ・おでん(がんも・こんにゃく・たまご)・
    生・寫楽・鍋島New Moon

□起床時体重:67.0kg/体脂肪18.5%/体内年齢46歳
□入浴後体重:計量不能

今これを書いているのは11/26(日)21:30、
この週末はまさにジェットコースターライクな2日間だった。

ことの始まりはこの日土曜日、某通販サイトに来た1通のメール。

「本日送られてきた商品が注文したものと違う」

13年前に一度犯した痛恨のミスを再度繰り返してしまった。

上記メールの主は通販サイトBに注文した岩手県の客。
ところがその注文品を、こともあろうに
通販サイトSに注文した沖縄県の客のそれと取り違えて送ってしまった。
(もちろんその逆も発生)

出荷準備に際しては細心の注意を払っているつもりだったのに、
自分で自分をブン殴りたくなるような情けないケアレスミスだ。

しかし、こういう場合はなにはともあれ迅速かつ適切なリカバリーが必須。

まず岩手の客にお詫びかたがた
当該商品を着払いで返送してくれるようにお願いするメールを書き、
併せて明日26日(日)に商品が届く沖縄の客にも同様のメールを送る。

ほどなくして岩手の客から取り違え品を発送した旨のメールをいただき、
その後沖縄の客からも明日到着次第折り返し航空便で返送する、
というメールを頂戴してひとまず安堵する。

今回の場合、いずれの客ともリピーターということもあろうが、
両県の県民性か、(少なくとも表面上は)怒ることもなく
面倒な返送作業を快諾してくださって、ほんとうにありがたい。

地獄に仏、とはまさにこのこと。

そんな客とのやり取りを済ませると今度はプライヴェートの一大事。
先週日曜日以来何度も下見をしている某白物家電の価格変動について。

今日も単身15:00に新宿ヨドバシカメラに乗り込んで価格をチェックするも
相変わらず先週日曜日のタイムセールより2万も高い。
まあ買って買えない価格でもないが、それでも2万の差は大きいので
今日のところはひとまず保留、勝負は明日だ明日。

新宿西口で愛妻と待ち合わせ、セール中のユニクロでインナー類を購入、
その後地下街を通って東口に出て無印良品でもちょろりと買い物。

かくして17:30に久々となる【坊乃】に駆け込むも
カメラを忘れて料理写真を撮影できず。

公私共にいろいろあって必ずしも晴れ晴れとした心持ちではないが
気分転換の意味もあってゆるりと飲み食いしていると、
自宅での夕食時には横に並んでいるが今日は正面に座る愛妻が少々驚いて

「あれ、座っていてもお腹の肉が目立たないし、シャツも広がってない」

そうなのよウシシシシ。

去年までは腹回りがピッチピチで着られなかったスリムフィットのシャツが
今は余裕で着られる。

こういう実感が得られるからこそ(ほぼ)毎朝の筋トレも継続できている。

20:00においとましてコンビニ経由で20:30帰宅、
ささっとシャワー浴びて調子に乗ってアイスなめて21:30気絶。
 

Top|Next »

HOME

QR