FC2ブログ

平成22年8月8日(日)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:麦飯・納豆・ひじき・新香・昆布佃煮・海苔・味噌汁
■夕:枝豆・トマト・冷奴・鶏バジル風味香草焼・Pモルツ&ヱビス・古秘
  
□起床時体重:75.8kg /体脂肪 21.0%
□朝歩行後体重:74.2kg
□夕歩行後体重:74.4kg …来週のお楽しみにとっておこう
□就寝前体重:計量拒否

腕っぷしの弱さには、自信も定評もある。

昼間はマウス、夜は水(またはビール)の入ったグラスより
重いものはめったに持たない。

握力は小~中学校を通じてはクラス最低レベル。
背筋力に至っては高校のとき「まじめに測定しろ!」と
体育の教師にカミナリを落とされたほどである。

今はすっかり死語になりつつあるが、
都会でしかも過保護に育てられた「もやしっ子」の典型だ。
…こんなにぶっといもやしがどこにあるかってんだけどね。

今までも本ブログに何度か登場している話題であるが、
去る6月に中学校の35年ぶりにもなる同期会が行われ、
その2次会で、在学中はついぞ同じクラスになることはなかった
ある男性と偶然隣り合わせになった。

小柄ではあるものの、
スッキリと引き締まった体型に、黒のTシャツとジーンズがとてもよく映え、
今年51歳になるとはとても思えない。(今もって信じられない)

その彼とダイエットの話題になった。

彼「実はボクも一時太っていた時期がありました。
   やはり筋トレやらないと痩せませんよ」

私「筋トレって、なにやればいいんですか?」

彼「腕立て伏せでいいんですよ」

翌日から、かつてあんなに嫌いだった腕立て伏せ地獄が始まった。

歩行着に着替える前、素っ裸の状態で
両手を肩幅より少し広めにして床につけ、
ゆっくりとからだ全体を降下させていく。

そして、鼻・唇・腹部(の脂肪)、それに
チ○ポならびにキ○タ○を床に接するまで両腕を屈曲させ、
そこからまたゆっくりと持ち上げる。

かなりキツいよ、コレ。

最初は恥かしいことにこの腕立て伏せ、5回が限界だった。
それがやがて7回、10回、13回、15回と増えていき、
2ヶ月近く経った今日では、途中少々のブレイクを挟めば
25回はできるようになった。

それを朝と夕の歩行前に履行する。
その結果どうなったかと申しますと、
今や両の腕に、人生51年史上最大の力瘤(ちからこぶ)が現出しているのである!

いや~、腕立て伏せって、ホントに楽しいですね~(水野晴朗調で)。

…明日からの数日は諸事情により
数値のみの記述となる可能性もあります。
あらかじめご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

« 平成22年8月9日(月)|Top|平成22年8月7日(土) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/133-c79c40b3

Top

HOME

QR