FC2ブログ

平成22年8月12日(木)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:豚焼肉弁当(美味卵家)飯1/4残し・味噌汁
■夕:遊庵にていろいろ・生ビール2杯・一刻者
  
□起床時体重:74.8kg /体脂肪 20.0%
□就寝前体重:計量不能

前世というものがあるとすれば(あるわきゃあねえが)、
自分はきっとネコに生まれていただろうと思う。

とにかくよく眠る。
黙っていれば軽く10時間は寝られる。

つい1ヶ月前までは、夜はだいたい25:00に寝て、
職住接近をいいことに、毎朝9:00まで
ひたすらに惰眠をむさぼり続けていた。

それが突如、一変した。

朝歩行を始めてからというもの、
目覚ましなんぞセットしなくとも
毎朝6:00ジャストにはバッチリと目が覚める。
そうなってはさすがに夜更かしもままならず
遅くとも24:00には気絶してる。

しかし、今の今まで
「人間は毎日8時間は睡眠をとらないと生きていけない」と
信じて疑わなかったのに、いきなり毎日6時間睡眠に。

いったいどーなってんの?

睡眠の質が変わってきたのだろうか。

そういえば、惰眠をむさぼっていたころは
毎晩必ず少なくとも1回、多いときは2~3回も
夜中の尿意覚醒に苛まれてきた。

それだけならまだしも、
寝る直前まで腹いっぱい食って飲んだ夜などは、
個人的には「江利チエミ状態」と呼んで恐れる、
ゲップと一緒に食い物が上がってきて
一時的に気管をふさいでしまうことによる、
マジで死にそうになるほどの息苦しさに飛び起きることも、ままあった。

それが今はまったくない。
夜中に目覚めることもなく、江利チエミ状態に襲われることもなく、
毎朝6:00に目覚めるまで一気の熟睡。

しかしその分、真昼間に強烈な睡魔に襲われる。
…てゆーか知らない間に突如として気絶してる。

今日は朝のほぼ全速力歩行がいつになつキツかった。
あまり無理しないほうがいいだろうと判断して、
この機会に一度行ってみたかった勤務先近くの居酒屋を覗くも
なんとお盆の時期なのに予約で満席(驚)。

女房とすっかり外食モードになっていたので
仕方ないから(苦笑)、和田ちゃんとこでお茶を濁す。

水茄子刺身・ナス煮浸し・白キス一夜干し・
肉韮卵焼き・枝豆・鴨つくね・鶏皮ポン酢・
鶏唐揚マリネなどをつまんで〆は盛り蕎麦と
女房が注文したカレーうどんのスープと小ライス。

この外食をせずに夜歩行していたら、
ひょっとしたら73kg台に突入していたかもしれないが、
目黒通りか26号線で行き倒れになっていた危険性もあるのだ。

…でも翌朝体重計のデジタル表示を見たとき、死にそうになった。
 

« 平成22年8月13日(金)|Top|平成22年8月11日(水) »

コメント

こんばんわ。

無理は禁物です。

気長にする取り組むことが1番だと思います。

でもこれが1番根気がいるのですよね。

だからメタボ様は凄いと思います。

 ところでダイエット後のお写真とても楽しみにしてます。

実は以前よりダイエット後のお姿を見たいと思ってましたが、

言えずにいました。しかし、願いは通じるものですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/137-a2e7c1e6

Top

HOME

QR