FC2ブログ

平成22年8月31日(火)

■朝:トースト1枚・トマト1個・ゆで卵・コーヒー
■昼:ハンバーグ弁当(美味卵家)飯1/3残し
■3時:くずもち(小)・枝豆大福(小) 
 
□起床時体重:73.4kg /体脂肪 20%
□入浴後体重:73.0kg …この後焼豚・胡瓜・ビール+塩辛・焼酎ですが何か?

夜歩行に出て山手通りをひた歩くことしばし、
なんとなく足に違和感が…。

いつになく軽い。

ふと足元を見ると、ウエイトベルトの装着を忘れてやがる。
そら軽いわけよ。

別に慌てて出かけたわけでもないのに…、
また意識障害かいな。

…んなこたねえよ。

不動前とうきゅうの石段で止まり
それまで手に装着していたウエイトベルトを足に巻いて再スタート。

そうそう、この感じ。

でも今度は…

腕が軽いっ!

それでも両手に各500gのウエイトを握り締めているんだけどね。
習慣てのはまったく恐ろしい。

いつもより計1kg軽いのに、それがかえってバランス不均衡を招いて
歩きにくいことこの上なし。

その違和感を払拭すべく、いつにも増して全速歩行。
なんだか余計にくたびれた感じ。

…それでつい酒飲んじゃうのよ。(言いわけになんないっつーの)

土曜日に買った函館産塩辛がですね、もうすぐ賞味期限なので…(苦しい)。

--------------------------------------------------------------

3月31日から始めたこのデブログも
早いもので今日でちょうど5ヶ月が経過した。

この間体重が86.5kg-73.0kg=13.5kg減。
まだまだ道半ばであるし、特に最近は停滞気味でもあるが、
運動と空腹状態が大の苦手で、
なにより飽きっぽいこのオレが、
よくもここまでコツコツと続けてこられたものだと思う。

今回、脱メタボ・ダイエットのトリガーの役割りを果たしてくれたのは、
言うまでもなく【卒業35年目にして初めての中学同期会】だ。

当初、出欠を尋ねる往復ハガキを手にしたオレは、
今の状況で、いったいどの面さげて皆に会えるものかと、
極めてネガティヴな精神状態に支配されていた。

…でもそれなら、
せめて見た目だけでも同級生たちより若くあれば
少しでも胸を張って出席できるのではないか…

そう考えて、ようやく(文字通り)重い腰を上げ、
【6月19日までに70kg台突入】という、
直近の明確な目標を定めて
脱メタボ・ダイエットに取り組むことができたのだ。

同期会を企画し、その開催に向けて
1年以上もかけて準備を積み重ねていらした
E女史はじめ幹事の皆様に、
この場を借りて、改めて心より御礼申し上げたい。

ほんとうに、ありがとうございました。


実は、この10年間で何度かダイエットに挑戦している。

現に今、歩行のたびに手足に巻いている各500gのウエイトベルトは
もう5年以上も前に買って、ほんの数回使用しただけで
長い間ほったらかしにし続けていたものだし、
スポーツ用速乾Tシャツもまた然りだ。

前回のダイエット挑戦は確か2年前だったか?

今では颯爽と軽々歩けている、目黒郵便局を対角とする6kmコースを
計2kgのウエイトベルトを装着して、死にそうな思いで何回か歩いた。
そして帰ってきてはドカ飯とガブ飲みで元の木阿弥の連続で、
体重はむしろ増えるばかり(笑)、
1週間も続かずにあっけなく音を上げた、恥かしくも苦い記憶が蘇る。

では、そんなこれまでの何度かの挫折と今回とでは、何が違うのか?

もちろん、直近の明確な目標の有無ということもあろうが、
それなら6月19日の同期会が終わってしまえば、
早々に挫折してもよさそうなものである。
(9月23日までに60kg台突入という次の目標もあるにはあったが、
同期会が終了して虚無感に囚われた6月20日の時点では、
それは遥か遠い先の、しかも夢のまた夢の数字であった)

しかしその後も(われながら)愚直に継続し、
同期会当日より、さらに約7kgも絞り込むことができた。

この5ヶ月を顧みるに、
トリガーは確かに同期会であったが、
その後も辛抱強く脱メタボ・ダイエットを続けていくにしたがって、
強力な推進力となるべき3つの主題が、ハッキリと浮かび上がってきた。

■カタストロフィ回避

■時計の針を15年前に

■生涯現役へ向けて


明日から3回に分けて、これらについて書いてみたい。
 

« 平成22年9月1日(水)|Top|平成22年8月30日(月) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/156-06625252

Top

HOME

QR