平成28年11月26日(土)

■朝:バイキング・十八穀米2杯・コーヒー
■昼:佐助豚丼
■夜:【ぼっちゃん駅前店】にていろいろ・ベアレンビール・燗酒(あさ開 本醸造)

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg(推定)

一応11時間ほど布団の中にいた計算にはなるのだが、
夜中に何度も目覚めたのでグッスリ眠った気がしない。

7:00起床、7:30に最上階にて朝食バイキング。


201611261.jpg

快晴に生える早くも冠雪した岩手山を遠くに眺めつつ


201611262.jpg

ヘルシーな朝食をいただく。

食後しばし部屋で休息して10:00出発。
実のところ目的としていた諸行事は昨日のうちに完遂したので
今日は特に何も予定がない。

一昨年昨年と痛い目を見た水沢江刺の某動物徒競走動物園で
リベンジを果たそうかとチラと思ったりもしたが、
どーせ返り討ちにあうのが関の山だろうから断念して市内散策に出発。

まずは一度も訪れたことのない材木町商店街を軽く流し、


201611264.jpg

官庁街の中央通り出て裁判所の「石割桜」を見る。

雪吊りの他にも何本もの棒が枝という枝を支えている。
盛岡市民に愛され続けてきた伝説の巨木も、はやり樹齢には勝てないか。

市役所で用を足させていただき、中の橋を渡ると


201611266.jpg

こちらも有名な「岩手銀行赤レンガ館」(旧岩手銀行中の橋支店)。


201611267.jpg


201611268.jpg


201611269.jpg

盛岡に来るたびほぼ毎回この建物の前は通っているが、中に入るのは初めて。
300円を払って有料見学順路を巡り、歴史的建造物の内部をじっくり見て感嘆。
いや、これで300円は安すぎるだろう。

続いて肴町商店街を入ってすぐ左に折れ、まっすぐに伸びる道を10分ほど歩き


2016112610.jpg

盛岡八幡宮に参詣。


2016112611.jpg

全種飲みたい、と来るたびに思う。


2016112612.jpg

お馬さんにもヤマシイお願い事。


2016112613.jpg

石段上から見る一直線の道は壮観だ。

八幡宮を出てすぐに左に折れ、しばしあるいて「あさ開酒蔵」へ。


2016112614.jpg


2016112615.jpg

物販店に併設されている無国籍料理店でランチ。

食後の腹ごなしに


2016112616.jpg


2016112617.jpg


2016112618.jpg


2016112619.jpg


2016112620.jpg

鉈屋町の古き良き街並みを愛でつつさらにゆるゆる歩いて


2016112621.jpg

中津川にかかる毘沙門橋を渡り、
中央通りに戻って昨日も立ち寄った和菓子店でちょいと買い物して
ホテル着が15:30、朝から5時間歩きっぱなしで文字通り足が棒状態。

部屋でしばし休息、愛妻は午睡を楽しんだが
オレはといえば3日分ためちゃったこれを書いて写真とともにアップしたり
さらにまだ時間があるので今日ここまでのこれを書いたりと、休む間もない。
いったい何やってんだか。

17:30に愛妻とホテル出発、昨日に続いて【ぼっちゃん駅前店】に突撃。


2016112622.jpg

盛岡に歩きに来たのか?


2016112623.jpg

【お通し】


2016112624.jpg

今夜もベアレンビールが美味い。


2016112625.jpg

【冷やしトマト】


2016112626.jpg

【海老フリット】


2016112627.jpg

【牛タン焼き】


2016112628.jpg

【あさ開 本醸造】


2016112629.jpg

【アスパラ】


2016112630.jpg

【豚角煮】


2016112631.jpg

【金時草天ぷら】


2016112632.jpg

【カキフライ】


2016112633.jpg

【肉豆腐】

土曜日の今日も店は大繁盛で「瑛太」似のホール担当オニイサンも大忙し。
熱燗をゆっくり飲ったのでちょうどいい酔い心地のまま20:30においとま。

ホテルについてささっとシャワーを浴び、
本日撮影した写真群をリサイズ加工して22:30気絶。
 

« 平成28年11月27日(日)|Top|平成28年11月25日(金) »

コメント

毎日ブログ拝見しております。
語彙が豊富で文章が上手く、関心しております。何か本でも書かれている方なのでしょうか。
もちろん内容も興味深く、料理の写真も食欲をそそります。

これからも楽しみにしています

めかぶ様

日々ご愛読いただき、
またこのたびは過分なるお褒めのお言葉を頂戴し
恐悦至極に存じ奉ります。
今後ともご愛顧のほど、衷心よりお願い申し上げます。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2460-e453ed3b

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR