平成28年12月13日(火)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:肉そば・ゆで玉子
■夜:煎り大豆・ローストビーフと揚げごぼうのサラダ・海藻とじゃこのサラダ・
    トマトとモッツァレラのジェノヴァ風サラダ・炙りサーモントラウトのサラダ・
    長いものしんじょう揚げ・真いわしポテトロースト焦がし醤油バター・
    Pモルツ・イタリア白

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.7kg/16.2%/42歳

-----------------------------------
◇腹筋ローラー:膝コロ50回
◇スクワット:100回
-----------------------------------

わが勤務先のビジネスモデルが今日、ついに破綻をきたした。

開始から15年以上が経過、その間何度となくピンチに見舞われたが、
そのたびに、まさに間一髪セーフで切り抜けてきた。
しかし、今日の敵はこれまでとは段違いに手強かった。

15:30にPCがチリンとなって丸の内からメール。
通常より1時間以上早い発注ということは…
恐る恐るメールを開くと、案の定、というか予想以上のヴォリューム。

とはいえ、これが小僧1号2号の手にかかる類いの受注品であれば
データさえ制作してしまえば、あとは彼らにバトンタッチして事なきを得る。
しかし今日の恐るべき敵は階段下のハリポタ部屋でチープ製作器を操りつつ、
全工程をすべて手作業で行わなければならないので、
それにかかりきになると物理的に他の作業との同時進行が不可能になる。

そして、えてしてそうした時に限ってさらなるオーダーが舞い込むことを、
作業に没頭していて、すっかり失念していた。

ハリポタ部屋で2時間立ちっ放しで8割方製作を終え、
17:30に疲れきって階段を上り、机上のPCを見て愕然。
嫌な予感がものの見事に的中して、16:50に2点受注してやがる。

わが勤務先ビジネスモデルのセールスポイントは

「営業日の17:00までに受付完了した受注品は即日発送!」

受注したのが16:50だから当然本日出荷しなければならないが、すでに17:30。
悄然としつつ受注内容を確認してさらに顔面蒼白。
2点の受注内容はいずれもD難度、どう逆立ちしても集荷締切りには間に合わない。

「申しわけございませんがご注文の品は明日発送→明後日お届けとなります」

ガックリとうなだれつつそう書き添えて注文確認メールを送信し、
まずは丸の内受注分の残り20%をやり終えて18:20出荷完了。

ああ、やっちゃった。
いつかこんな日が来るであろうとは薄々覚悟していたが・・・

「宣伝に偽りありじゃねえか、どうしても明日午前中に届けろ!」

と言われたらそうするしかない(もしそうなったら届け先が都内で助かった)。

しばらくすると件の客から返信が来て

「明後日納品で結構です、よろしくお願いします」

嗚呼、「地獄に仏」とはまさにこのことだ(マジでメールに向かって拝んでしまった)。

ハリポタ部屋にPCを持ち込んで随時メールチェックをしなかったのも悪いが、
今日の状況ではたとえ受注メールにオンタイムで気づいていてもムリだわな。

まあ長いことやってればこういう日もあるか。

バスに揺られて(途中爆睡)19:30帰宅、英会話入浴で69kg台復帰。
21:00から軽く飲んで食って23:00気絶、明日は朝からD難度に挑もう。
 

« 平成28年12月14日(水)|Top|平成28年12月12日(月) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2477-14c7458d

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR