平成28年12月24日(土)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜のサラダ・ゆで玉子
■夜:【坊乃】にていろいろ・生・甲州白ワイン・角ハイボール

□起床時体重:69.0kg/18.7%/45歳
□入浴後体重:計量不能

まさしく、人生一寸先は闇。

8:00出勤して丸の内からのヘビー級オーダーを粛々と片付け、
その他雑用も済ませて14:00にバスで帰宅、自室で鬼平を観て寛いでいた。

16:30、そろそろ行動を開始するかとベッドから起き上がったとき。

左眼の視野一面が、突如として出現した黒い龍に覆われた。

これまでにも飛蚊症と呼ばれる、目の中をゴミが浮遊する症状は経験したが、
今、左眼に見えるのはゴミなどではなく、暴れ狂う巨大な黒龍に他ならない。

何かを発症したのは疑いないが、土曜午後でかかりつけの眼科は診療時間外。
不安な気持ちを押し隠して愛妻と出発、彼女を日本武道館に送り届ける。

例年だと再び九段下駅に愛妻を迎えに来るまでの3時間半は
束の間の「クリぼっち」を満喫できる、この上なく楽しい時間となるだが、
今日ばかりは左眼の異常が気になって仕方がない。

なんとか気分を変えようと新宿に出て紀伊国屋書店をうろつくが、
その間、黒龍は今度は黒く細かい、しかも何層にも重なる点の集合に変身し、
見る見るうちに視界を曇らせていく。

せめてノートPCを持参していれば、Web検索で現状を認識することもできようが、
なにぶん手ぶらなのでそれも叶わない。

それでも文庫本を2冊買って店を出て今度は東南口のタワレコ新宿へ。
10年前にがんで他界した盲目の天才ギタリスト、ジェフ・ヒーリーの
生前のライヴを収録した作品に心惹かれたが、かといって買う気にもなれない。

悄然としつつ時が過ぎるのを待ち、21:40に九段下駅で愛妻と合流、
22:20に毎年クリスマス恒例となった【坊乃】へ。


201612241.jpg

おつかれぃ


201612242.jpg

【お通し】


201612243.jpg

【揚げぎんなん】


201612244.jpg

【鮭とば】


201612245.jpg

今宵は白ワインで


201612246.jpg

【甲州白】


201612247.jpg

【小いか七味焼き】


201612248.jpg

【トマトチーズ焼き】


201612249.jpg

【ブルスケッタ、クリスマス風】


2016122410.jpg

【フォアグラ風あん肝ソテー】 これを食べさせたかったのよ。


2016122411.jpg

【かれい薄造り】


2016122412.jpg

【巨大ぶりかま】


2016122413.jpg

【クリスマスロールケーキ風玉子焼き】 毎年恒例だが、今年はちょいとすまし顔


2016122414.jpg

醤油をぶっかけられてもじっと我慢。

マスターの心づくしの料理のおかげで少しは気分も癒されたが、
愛妻にも現状をカミングアウトせざるを得ず、少々意気消沈しつつ帰宅。
ささっとシャワーを浴びて速攻で気絶。

明日朝目覚めたらウソのように治っていた・・・なんてこたあねえだろうなあ。
なんとも最悪なクリスマスプレゼントを頂戴してしまった、ざまあねえや。

【私信】

Iさま

坊乃マスターともども、ご丁寧におはがきを頂戴し、ありがとうございました。
マスターもIさんの真摯なお人柄に感銘を受けていました。

そんなマスターに
「実はあの日、初めてIさんと飲んだのですよ」と言うと、
「エーッ!? 古くからのお友たちのようにお見受けしました」
と驚かれました。

ゼシまた飲みましょう・・・左眼に問題がなければ(泣)。
 

« 平成28年12月25日(日)|Top|平成28年12月23日(金) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2488-81dc1027

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR