平成28年12月26日(月)

■昼:野菜のサラダ・豆サラダ
■夜:【遊庵】にていろいろ・生・蘭(全量芋焼酎)

□起床時体重:69.2kg/16.7%/42歳
□入浴後体重:計量不能

9:50にかかりつけ眼科クリニックに着くと先客が3人。

すぐに開院して受付で症状を説明すると
ほとんど待たされることなく眼圧その他の検査。
ちなみに眼鏡視力検査の結果、今年5月の測定時と視力は変わらず。

さらには2度の点眼で瞳孔を開かせてから散瞳眼底検査を経て、
11:30にようやく名前を呼ばれて診察室へ。

ここでもいくつもの器具によって実に念入りな診察を受け、その結果…

「眼球内の毛細血管から出血しています」

…そ、そ、それで…?

「網膜の裂肛や剥離がないか丹念に調べましたが、それはないようです」

…(ホッ)出血は続いているのでしょうか?

「いえ、もう止まっています。今は黒い点が見えるでしょう」

…は、はい。

「これがそのうち白い点になって、やがて消えてなくなります」

…ふう。

「でも念のため2週間後にもう一度診てみましょう」

…よろしくお願い申し上げます、生活における注意事項は?

「以前もお話ししたように、目を強く抑えない・重いものをもって力んだりしない」

…食生活などは?

「飲みすぎ食べ過ぎに注意、これは当然ですが」

…。

網膜剥離や手術、さらには失明という最悪の事態はとりあえず切り抜けた。
しかし今回ほど「加齢」を、文字通り眼前に突きつけられたことは今までになかった。

でもまあまずはひと安心して帰宅し、愛妻に付き添われて(苦笑)12:30出勤。
すると机上のFAXからすでにロール紙が排出されていて虎ノ門と八重洲から受注、
さらに16:30には丸の内からも無事祝い?のオーダーを頂戴。

点眼薬の影響でまだ瞳孔が開いており、まるでピントが合わない中、
必死でモニター画面を見つめて18:20にすべて完成、無事出荷完了。

18:50に愛妻と退出、19:20に久々となる【遊庵】に突撃。
今夜も大入り満員、隅っこにかろうじて席を得る。


201612261.jpg

ひとまずは安心。


201612262.jpg

【和牛もも肉のサラダ】


201612263.jpg

【タコとトマトのマリネ】


201612264.jpg

【玉ねぎの駿河湾サラダ】


201612265.jpg

【蘭】 ヒッジョーに個性的な味。


201612266.jpg

【そば味噌とねぎ】


201612267.jpg

ついついこういうカットを撮りたくなる


201612268.jpg

【天ぷら盛合せ】


201612269.jpg

【合鴨塩焼き】


2016122610.jpg

【きつね焼き】 油揚げの中に鴨肉ミンチ


2016122611.jpg

【きつねそば】


2016122612.jpg

余は満腹じゃ。

21:30から恒例、まだ歯の入らないW田ちゃんのデザートトーク。
四方山話を終えて年越しそばを予約し、さらには元旦朝のとあるイベントにお誘いする。

22:00においとましてコンビに経由で帰宅、ささっとシャワー浴びて23:00気絶。
この3日間で心身ともにグッタリ、今回は大山鳴動して鼠五匹くらいか。

もちろん、今後も決して予断は許さない状態であることは間違いない。
 

« 平成28年12月27日(火)|Top|平成28年12月25日(日) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2490-ee44415a

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR