平成28年12月28日(水)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜サラダ・豆サラダ
■夜:某蕎麦居酒屋にて枝豆・トマト・山芋わさび漬・きゃべつ・
    ピリ辛こんにゃく・肉入りそばみそ・山賊焼・焼鳥・もりそば・
    生・黒○

□起床時体重:69.6kg/19.2%/45歳
□入浴後体重:計量不能

自宅から徒歩10分ほどの得意先に直行、納品を済ませて9:40出勤。

10:00ジャストに先ほど納品した得意先からクレームの電話。
こりゃイカンと速攻で退出、バスにしようか電車で行こうか、
迷った挙句JRを選択して京浜東北線で品川に着くと、
こんなときに限って山手線が見事に止まっていて運転再開は1時間後、アホか。

しかも高輪口改札を抜けるとタクシー乗り場には長蛇の列、
もうこうなったら競歩で行くしかないと腹を決め、
横断歩道で信号待ちしていると目の前に停まったタクシーから客が降りてきた。

「近くで申しわけないけどいいですか?」と運転手サンに聞くと
「どうぞどうぞ。山手線が止まっているんですよね」と優しいお言葉。
ああラッキー、地獄に仏とはことのことだ。

かくして11:00に得意先到着、クレームは5分ほどで対応完了、
買い物と所用を済ませてバスで12:00再度出勤。

午後は店のドアに貼付するパネル製作や通販受注分の出荷準備、
夕方に頂戴した丸の内からのオーダーも無事出荷できて愛妻と18:00退出。

バスを隣駅で降り、駅前ビルのスーパーを覗くも酒肴はすでにほぼ完売、
仕方なく当初の予定を変更して同じビル内にある蕎麦居酒屋に突撃。
デジカメを持っていないので料理写真はなし。

恐らくこのビルに入居するほとんどの企業が今日で仕事納めなのだろう、
店内は納会のサラリーマンたちで大混雑も、奇跡的に席を得る。

21:30に店を出てトイレに向かう途中、携帯が鳴る。
妹からの電話で「今の地震大丈夫?」

???

茨城県高萩市で震度6弱とのことで、東村山の彼女の家もそれなりに揺れたという。
心配してくれて悪いけど、恐らく蕎麦屋で会計を済ませて立ち上がったタイミングで、
揺れはまったく感じなかった。

荷物を持っているのでバスで帰宅、ささっとシャワー浴びて速攻で気絶。
 

« 平成28年12月29日(木)|Top|平成28年12月27日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2492-977d7cfe

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR