平成29年1月13日(金)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜サラダ・豆サラダ
■夜:根菜サラダ・プロシュート2種・かびチーズ・
    短角牛ハンバーグ・グリッシーニ・カンパーニュ・
    サッポロラガー・サンタチェチリア2011

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg/16.5%/42歳

自宅居間でズボンをずり下げ、10分ほど腰に天然の温熱治療を施し、
ついでにモーラステープを貼って9:00自宅出発、バスで9:30出勤。

午前中は細かい雑用を片付け、午後はまず腰を落ち着けて通販客に長いメール。

顔の見えない客とちょいとしたトラブルになりかけたとき、
文章のやりとりだけで双方にとって好ましい着地点をいかに見出すか。

それにはまず相手の要望とその背景を推察した上で斟酌し、
その姿勢を丁寧に伝えることで相手の態度を軟化させることが肝要。

そういった前段なしに、いきなりこちらの主張を一方的に展開すると、
それが論理的に筋が通ったものであればあるほど、
相手は逆に態度を硬化させかねない。

なぁ~んてことも、15年もやってりゃあ多少は身につかあね。

かくしてボールは投げられた、あとは相手の返事待ち。

丸の内の別ルートから飛び込んだオーダー制作に四苦八苦していると、
階下にいる老母がやっとこさ階段を上ってきて

「エアコンが効かない」

どーせまたリモコンをめちゃくちゃに操作したのだろうと思って1階に下りると、
あらほんと、見事に動かない。
10年以上も前にこの家を建てたときからだから、もう寿命だろう。

しかし折から数年に一度の大寒波が襲来で週末は極寒の予報、
なにもこんなタイミングを選んでお釈迦になることもなかろうによ。

早速勇さんに電話で助けを求めると、ちょうど近くの現場にいらしたようで
10分後には駆けつけてくださった。
在庫があるとのことで明日午後には設置工事と相成って大助かり。

数年前に中咽頭がんを発症、放射線治療でめでたく寛解となった勇さんだが、
今度は両方の肺にがんが見つかってしまった。

左肺のがんは手術で切除、右肺にできたのは月3日の抗がん剤治療×4ヶ月で
来週早々にその結果がわかるとのこと。

肺のがんは中咽頭がんの転移ではなく、独立?したものだという。
医者曰く

「両方の肺とも、ニコチンベットリと沈殿しているのがよくわかりますよ」

だって。

なにせ中咽頭がん手術のために入院する病院の玄関前まで吸ってたくらいだから。
それにニコチン以外にも、勇さんは仕事柄、チリやホコリをたくさん吸い込んきた。

ああ、おっかねえ。

オレの喫煙期間は16歳~28歳までの12年間で本数もそんなに多くなかったが、
吸ってたのはハイライト、ショートホープ、ウィンストン、マールボロ…。
いずれもきつい銘柄ばかりで、わが喫煙歴については悔やんでも悔やみきれない。

それにオレも職業柄、微小な塵芥とは決して無縁とはいえないので、
ここ3~4年ほどは、真夏でも業務中はマスクを着用している。
(おかげでヒゲを剃るのは週末だけ)
遅きに失しているかもしれないが、できることはやっておかないと。

そんな慌しい夕方、見知らぬ番号から電話。
内容は、万里の長城企画に関しての、とあるタイアップの打診だが、
これが実に可能性を秘めたオイシイ話で、喜んでお引き受けする。

19:00終業、アトレ経由でバスに揺られて19:30帰宅。
読書しながらゆっくり入浴しても69.8kg

湯上りにメールチェックすると問題の客から返信到来。
恐る恐る開いて読むと、かえってこちがら恐縮してしまうような内容。
早速フォローアップのお返事を差し上げ、これで一件落着か。

晩飯は脂身少なくヒッジョーに美味い短角牛ハンバーグでサンタチェチリア2011。
 

« 平成29年1月14日(土)|Top|平成29年1月12日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2508-aa9fe19c

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR