平成29年5月23日(火)

■朝:ソーセージエッグマフィン・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:【鉄板焼き さわ】にていろいろ・生2杯・ハイボール2杯
   某カラオケにてウイスキー水割り・柿ピー・ピーセン

□起床時体重:69.0kg/19.0%/45歳
□入浴後体重:計量不能

8:00自宅出発、地元私鉄駅から1本で8:40日比谷駅着。

某ビル地下のMにて朝飯を茶色の泥水で流し込み
店の外にあるテーブルでPC広げて待つことしばし、
丸の内担当オネイサンが登場。

納品を済ませ、少しだけ立ち話しておいとま、
帰りは有楽町から京浜東北線に乗って9:45出勤。

通販受注分の出荷準備や少々てこずったオーダーを片付け、
午後は少しだけ英会話ラジオストリーミングに勤しみ
夕方は丸の内・虎ノ門連合軍からのオーダーをやっつけて18:30退出。

徒歩10分ほどのところにある友人が経営する会社のオフィスへ。
ここで業務上仕入れを済ませ、機器操作についてちょいと質問し、
19:30に友人と彼の会社を後にする。

さてこれからどうするか。

先日は蛮勇を奮って見知らぬ店に飛び込んだばっかりにそこで地獄を見た。

その反省からか、かつては足しげく通っていた【鉄板焼き さわ】に決定。
2人揃って訪れるのは3年前の前回を例外とすると、もう23年ぶりになるか。


201705231.jpg

お世話になりました


201705232.jpg

【あさりバター】


201705233.jpg

【枝豆】


201705234.jpg

【ポンポン盛り】(たこ・鶏・豚のポン酢和え盛り込み)


201705235.jpg

【アスパラベーコンバター炒め】


201705236.jpg

【もやし野菜炒め】 同時に頼んだ「ウィンナー炒め」は写真撮り忘れ


201705237.jpg

【冷やしトマト】


201705238.jpg

【納豆巾着焼き】

店内と店長・Sさん(とても還暦とは思えない若さ)こそ変わりないものの、
メニュー構成と価格帯が往時とはまったく異なっていて驚愕。
刺身まであるのには大いに驚かされたし、料理はおしなべて¥500以下!

確かにカウンターは満席だが、客の支払いは皆一様に、一人当たり2千円台。
実際、オレらも散々飲んで食って二人でなんと¥5,700
(「計算間違えていませんか」と言いそうになった、マジで)

今の時代、こうでもしないと常連客がつきづらいということなのだろう。
フトコロには優しくてありがたいものの、当時を知る者としては、
正直なところ、一抹の寂しさ・侘しさを拭い切れない。

今となってはあの黄金時代がヒッジョーに懐かしい…。
(逆に「どんだけ炭水化物を摂ってやがったんだ!」と突っ込めないこともない。
事実今夜は食い物に関しては実質糖質フリーだし)

2次会はいつものように洋楽カラオケに興じてタクシーで23:20帰宅。
ささっとシャワー浴びて24:00気絶。
 

« 平成29年5月24日(水)|Top|平成29年5月22日(月) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2639-53ebc8ef

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR