平成29年6月30日(金)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜タンメン・ゆで玉子
■夜:【蕎麦人弁慶 神保町店】にていろいろ・生・獺祭・七賢

□起床時体重:69.9kg/19.5%/46歳
□入浴後体重:計量不能

18:20に退出、JRと地下鉄を乗り継いで19:00三越前着、
三越のお向かいにあるビル内のメガネ店に完成品の引き取り。

フィッティングをお願いしているところに愛妻登場。
彼女も同じく完成品の微調整をしていただいて20:20においとま。

地下鉄で神保町に移動、【蕎麦人弁慶】に突撃すると
「予約席」となっているカウンター、それも板長正面の席に通された。
この気遣いが嬉しいじゃないのよ。

わがミラーレス一眼は現在修理中のため
今夜の撮影は愛妻(のスマホ)にお願い。


201706301.jpg

ビールの後、板長からいきなり「獺祭」のサービス、恐縮。


201706302.jpg

【枝豆】


201706303.jpg

【刺身三点盛+はも湯引き】 この後の「鰻肝串焼」は写真撮り忘れ


201706304.jpg

【焼きウニ乗せ鮑】 これもサービス、こんなにしていただいて感謝感激雨霰


201706305.jpg

【茄子味噌田楽】


201706306.jpg

【いかととうもろこしの掻き揚げ】

さすがにこれで満腹打ち止め、〆の蕎麦は幸か不幸か泣く泣く断念。

今日は一昨日に突如として知らされた板長の最終出勤日。
なんとしても駆けつけて4年間お世話になったお礼を…
と思っていたところ、逆にいろいろとサービスしていただいて恐縮至極。

オレがトイレに行っている間に愛妻が聞いたところによると、
板長は近々山口県長門市に開店する飲食店にぜひにと請われたとのこと。
しかも東京で住んでいる家はそのまま残していくという。

え?
前回の中国大連同様、長門市の店にはあくまで開店要員としての一時的な赴任か?
なんのこたあない、半年もすればまたお戻りになる可能性もありってこと。
もちろん、そうなったらなったでこれほどうれしいことはないが。

ともあれ4年間、たいへんお世話になりました、ありがとうございます。

22:20においとまして地元駅まで地下鉄で一本、ああ便利だ。
蛍の光が流れる閉店寸前の駅前スーパーに飛び込み、いろいろ調達して帰宅、
ささっとシャワー浴びて業務用のメールを何本か書いて24:30気絶。
 

« 平成29年7月1日(土)|Top|平成29年6月29日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2677-b065929b

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR