平成29年11月25日(土)

■朝:柿・バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:武州ほうとう
■夜:【坊乃】にて煮込み・イカ糸切り刺身・あん肝ポン酢・バクダン
    揚げたて厚揚げ・おでん(がんも・こんにゃく・たまご)・
    生・寫楽・鍋島New Moon

□起床時体重:67.0kg/体脂肪18.5%/体内年齢46歳
□入浴後体重:計量不能

今これを書いているのは11/26(日)21:30、
この週末はまさにジェットコースターライクな2日間だった。

ことの始まりはこの日土曜日、某通販サイトに来た1通のメール。

「本日送られてきた商品が注文したものと違う」

13年前に一度犯した痛恨のミスを再度繰り返してしまった。

上記メールの主は通販サイトBに注文した岩手県の客。
ところがその注文品を、こともあろうに
通販サイトSに注文した沖縄県の客のそれと取り違えて送ってしまった。
(もちろんその逆も発生)

出荷準備に際しては細心の注意を払っているつもりだったのに、
自分で自分をブン殴りたくなるような情けないケアレスミスだ。

しかし、こういう場合はなにはともあれ迅速かつ適切なリカバリーが必須。

まず岩手の客にお詫びかたがた
当該商品を着払いで返送してくれるようにお願いするメールを書き、
併せて明日26日(日)に商品が届く沖縄の客にも同様のメールを送る。

ほどなくして岩手の客から取り違え品を発送した旨のメールをいただき、
その後沖縄の客からも明日到着次第折り返し航空便で返送する、
というメールを頂戴してひとまず安堵する。

今回の場合、いずれの客ともリピーターということもあろうが、
両県の県民性か、(少なくとも表面上は)怒ることもなく
面倒な返送作業を快諾してくださって、ほんとうにありがたい。

地獄に仏、とはまさにこのこと。

そんな客とのやり取りを済ませると今度はプライヴェートの一大事。
先週日曜日以来何度も下見をしている某白物家電の価格変動について。

今日も単身15:00に新宿ヨドバシカメラに乗り込んで価格をチェックするも
相変わらず先週日曜日のタイムセールより2万も高い。
まあ買って買えない価格でもないが、それでも2万の差は大きいので
今日のところはひとまず保留、勝負は明日だ明日。

新宿西口で愛妻と待ち合わせ、セール中のユニクロでインナー類を購入、
その後地下街を通って東口に出て無印良品でもちょろりと買い物。

かくして17:30に久々となる【坊乃】に駆け込むも
カメラを忘れて料理写真を撮影できず。

公私共にいろいろあって必ずしも晴れ晴れとした心持ちではないが
気分転換の意味もあってゆるりと飲み食いしていると、
自宅での夕食時には横に並んでいるが今日は正面に座る愛妻が少々驚いて

「あれ、座っていてもお腹の肉が目立たないし、シャツも広がってない」

そうなのよウシシシシ。

去年までは腹回りがピッチピチで着られなかったスリムフィットのシャツが
今は余裕で着られる。

こういう実感が得られるからこそ(ほぼ)毎朝の筋トレも継続できている。

20:00においとましてコンビニ経由で20:30帰宅、
ささっとシャワー浴びて調子に乗ってアイスなめて21:30気絶。
 

« 平成29年11月26日(日)|Top|平成29年11月24日(金) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2825-def3f790

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR