平成29年12月1日(金)

■朝:バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:スパイシーチキンのチョップドサラダ
■夜:あとひき豆・豆腐と蓮根のトマト風味ミートグラタン・
   ペコリーノチーズのサラダ・トマト・プロシュート・
   パン・マスターズドリーム・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:66.6kg/体脂肪14.5%/体内年齢43歳

午前中に自宅の愛妻から電話、何かと思ったら

「ワインセラーの電源が入らない、壊れた」

ワインセラーとは名ばかり、12本収納の小型保冷庫のようなもので
気取ってワインを飲んでいた3年ほど前にヨドバシアキバで購入した。

最近はビールのあと夏はハイボール、冬は焼酎お湯割りで
ワインを飲む機会もめっきり減って、
現在ワインセラーに貯蔵?されているのは、ほとんどが日本酒四号瓶だが、
その日本酒とてこのところほとんど飲まない(太るから)。

それならわざわざ買い換える必要もなかろうとも思うが、
特に赤ワインの場合、
季節にもよるが15℃前後に保温されたものが最も飲みやすく、
たまの機会であっても美味しく飲むには、
生意気なようだがワインセラーは欠かせない。
(冷蔵庫でキンキンに冷やされた赤ワインなど飲む気になれない)

ただでさえいろいろと物入りの師走だというのに、
大型白もの家電製品や度重なる治療費に加え、
ここへきてまた不意をつかれたような出費はヒッジョーに痛い。

さらに品川区粗大ゴミ処理センターに問合せると
ワインセラーは冷蔵庫扱いで家電リサイクル対象品となる。
粗大ゴミなら数百円で済むところ、これでまた数千円が飛んでいく。

…CDなら数千円など痛くも痒くもない出費なのだが。

というわけで今週末もまたヨドバシ詣でか(凹)。

さて問題の腰痛だが、さすが餅は餅屋。
コルセット、消炎鎮痛剤、貼り薬のいわば三種の神器に加え
昨夕のリハビリが功を奏したか、痛みは少しずつだが和らぎつつある。

フツーに生活できるというのは、何よりありがたい。

本日も淡々と過ぎて行き、夕方にはツープラトン攻撃を甘んじて受けつつ
18:30無事退出、アトレ経由でバスに揺られて19:30帰宅。
「虚人たち」二度目を読みつつゆっくり入浴するとオーメン66.6kg

21:00から、事前に急遽冷蔵庫で適温まで冷やしたプリミティーヴォを舐め、
週末前のひとときをゆったりと過ごして23:00気絶。

とはいえ土日とも出勤(生存確認)。
 

« 平成29年12月2日(土)|Top|平成29年11月30日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2833-abe20128

Top

HOME

めた坊1号

Author:めた坊1号
86.5kgから始めて7年経過、
今はリバウンドと闘う58歳。
わが人生は食欲との葛藤だ。

QR