FC2ブログ

平成29年12月13日(水)

■朝:バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:かけそば・ゆでたまご
■夜:あとひき豆・味付けうずら玉子のせ鶏肉しゅうまい・わかめと5種の煮物・
   そぼろ入り切り干し大根・アスパラ胡麻和え・さつまいも・Pモルツ・
   いいちこお湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.5kg/体脂肪14.3%/体内年齢43歳

さては昨夜コップに投入した麦焼酎の分量が多かったか、
珍しく軽度ではあるが倦怠感に支配された目覚め。

背筋トレと日光浴スクワットだけやっつけて8:45自宅出発、
歩行運動日和ではあるもののからだが言うことを聞かないのでバス通勤。

10:00始業とともに教科書を広げ、さあ今日はチャプター2制覇だ、
と意気込んだまさにその瞬間、FAXがチリンと鳴って虎ノ門から受注。

ほどなくして丸の内別ルートからもメールで受注、
さらには当店Webから納期60分の注文が入り午前中はバタバタ。

午後には落ち着くかと思いきやさにあらず。
虎ノ門から追加で実にヘンテコな注文、そのデータ制作に苦慮していると
とどめに丸の内から2点、これにて本日予定数終了。

かくして再学習はまったくできずに18:30終業、
もちろんこれはこれでありがたい、明日の夢より今日の糧。

アトレの書店にダメ元で立ち寄ると
お目当てのテクニカル系書籍が2冊とも置いてあったので小躍りして購入、
成城石井でもちょろりと買い物してバスで19:20帰宅。

某TV番組で某お笑い芸人が取り上げたおかげで突如バカ売れしているらしい
筒井康隆「残像に口紅を」を読み始めつつゆっくり入浴。
偶然だが先に「虚人たち」を、しかも2度もじっくり読み込んでおいてよかった。

主人公が自分自身を小説という虚構内にのみ存在するということを認識し、
さらにはそのストーリー展開も作家の手を離れ、
主人公に一任されているという状況をよく理解した上で読み進めると、
「虚人たち」はこの上なく面白い作品だった。

「残像に口紅を」も、単に言語が1字ずつ消えていく設定の妙のみならず、
ここでも主人公が自分が虚構内に存在していることを十分自覚している点で、
「虚人たち」を引きずっている、というか、セルフ・パロディを形成している。

などと考えつつ、ついつい熟読したおかげで湯上りには昨日とほぼ同じ67.5kg

20:45から麦焼酎の分量に注意しつつ飲んで食ってさあ22:00だ。
部屋を真っ暗にして、ソファを窓際へと移動させ、
雲ひとつない東の夜空を見上げること約60分、6つの流星が見えた。

わが家のアイドル(笑)をソファに寝かしつけ、自室に引き取ってからも
なんとなく気になって30分ほど窓の外を眺めてまた1つ見ることができた。

とはいえ、なにせコンマ数秒という一瞬のことだし、
還暦間近の爺に今さら夢や願い事などあろうはずもなし。

強いてお願いするとすれば・・・

「腰痛が完治しますように♪」

なんとも情けねえな。
 

« 平成29年12月14日(木)|Top|平成29年12月12日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2845-8f7b2d18

Top

HOME

QR