FC2ブログ

平成29年12月27日(水)

■朝:バナナ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりちゃんぽん・ゆで玉子
■夜:煮青大豆・大根、がんもどき、ちくわぶ、白滝の煮物・
   神戸牛(到来もの)ときのこのグリル・白菜漬物・
   Pモルツ・いいちこお湯割り梅入り・イタリア赤(飲み残し)・
   エスプレッソ・治一郎バウムクーヘン

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.0kg/体脂肪15.0%/体内年齢43歳

自室筋トレコンプリートしてウエイト歩行出発。
朝日を真正面から浴びる前半2/3は長袖T一丁でも楽勝だったが、
JR線路伝いを行く後半1/3はまったく日が差さず一転してブルブル。

出勤するやいなや全裸になって浴室に飛び込む。
ついこの前までは汗を流すためだったのが、
今では冷え切った身体を温めるために延々5分近くシャワーを浴びる。

朝飯食って10:00始業、朝いちで入った注文2点を片付け、
さて昼飯食ってから昨日の続き・・・と思った12時ちょうど、

ビン、というイヤな音とともに、突如すべての電源が落ちた。

慌てて1階に下りてブレーカーを確認したが、不思議なことに落ちてない。
さてはこの一帯が停電したかと表に出ると、両隣りの電気は煌々とついている。

ということは、停電しているのはウチだけ?

以前は電子レンジを使うとブレーカーが落ちる現象が頻発したが、
60Aに増強して以降はそれもまったくなくなったし、
だいいちブレーカーは落ちてない。

とにかく東電に電話してサービスマンの派遣を依頼。
他にやることがないので、店舗に差し込むわずかな光を頼りに、
1か月分溜めちゃった入出金伝票記帳作業。

13:40にサービスマン来訪、ブレイカーを見て即断。

「漏電ブレーカーが落ちています」

あ、そういえば漏電ブレーカーはONに見えるけど
心なしか頼りなげにグラグラしていたが、なんだ落ちていたのか。

サービスマンが詳細に検査した結果、

「2階浴室乾燥システムが漏電しています、専門業者に診てもらってください」

ともあれ漏電箇所を除いてはすべての電源が無事復旧してひと安心。
停電中に急ぎの注文が入らなかったことが不幸中の幸いだ。

ようやく14:30に昼飯を食ってからメーカーに電話して修理を依頼、
ところが現在混雑していて(そんなに故障が頻発してるのかおい!?)
来訪は最短で1月9日といわれる、まあしゃあないわな。

しかし困る連日浴室乾燥の世話になっている老母の洗濯物の乾燥。
この近くにコインランドリーなんてあったかね?

昨夕頂戴した虎ノ門からの注文分を近くのヤマトに出荷しに行き、
顔なじみの配達員に

「この近くにどこかコインランドリーありませんか」

と尋ねるも

「コインランドリーは普段意識してないからなあ・・・」

そらそうだ、コインランドリーに荷物は届けないからね、わはははは…。

などと笑っている場合ではない。
Web検索の結果、どうやらこのあたりにはないことが判明。

しかしたかだか2週間だけのために乾燥機を買うのもアホらしいし、
買ったとしても年内に取り付け工事にきてくれるかも疑問だ。

そこで再びWeb検索すると、コンパクトで手軽な衣類乾燥機を発見。
妹を駅前のヤ○ダ電機まで見に行かせるも、当然在庫しているはずもなし。

頼みのヨドバシWebで調べると
在庫のある店舗は町田・さいたま・名古屋・京都・・・遠い。
しかしよく見るとマルチメディアアキバ(秋葉原)で明朝受け取り可能!
それを信じてネット注文、あとは頼んだぞヨドバシ。

というわけで今日の日中は停電と漏電騒ぎに振り回されたが、
東電サービスマンの言葉を借りるまでもなく

「これは漏電ブレーカーがしっかり機能してくれたおかげです」

ブレーカーが漏電を感知しない場合、最悪漏電火災が発生する危険もあるとのこと。
元々はブレーカーが落ちるのを回避するためだったが、
去年漏電ブレーカーを最新・最強のものに交換しておいてよかった。
実はこの件に関してまた別の心配事が出来したが、ここではあえて触れずにおく。

19:00退出、バスに揺られて19:20帰宅、
ゆっくり入浴してせいぜい発汗に努めたおかげで湯上りは67.0kg
20:30から愛妻の手料理を堪能して23:30気絶、明日は秋葉原直行。
 
 

« 平成29年12月28日(木)|Top|平成29年12月26日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2859-a5361553

Top

HOME

QR