平成30年3月23日(金)

■朝:かき揚げそば・ゆで玉子
■昼:野菜タップリたんめん
■夜:【遊庵】にていろいろ・生・そば焼酎「十割」そば湯割り

□起床時体重:67.5kg
□入浴後体重:計量不能

昨日、信じ難い情報が飛び込んできた。


201803239.jpg

「【遊庵】が4月から当分の間、夜営業を停止」

ま、まさか。

早速W田ちゃんにメール、
すぐに返信が来て体調が原因ではないと判明、
まずはホッとひと安心。

そんなわけで今日はなんとしてでも理由を聞きに訪問しなくては。
18:30終業と同時に脱兎の如く退出、バスをいつもの停留所で降り、
5分ほど歩いて【遊庵】へ、愛妻は先に店内で待っていた。


201803231.jpg

このなんとも独特な味の(苦笑)生もしばらく飲み納めか。


201803232.jpg

【春きゃべつ浅漬け】


201803234.jpg

【万願寺唐辛子と揚げ茄子】


201803235.jpg

【鯛昆布〆】


201803236.jpg

【そば焼酎「十割」そば湯割り】


201803237.jpg

【タコとトマトのマリネ】


201803238.jpg

【きつね焼き】


2018032310.jpg


2018032311.jpg

【そば味噌とねぎ】


2018032312.jpg

【菜の花おひたし】


2018032313.jpg

【きつねそば】

ひょっとしてこれが食べ納めとなるかもしれないので
黄金の定番メニューをゆっくりと噛み締めて味わう。

〆の蕎麦の前に早くもW田ちゃんが厨房から出てきて愛妻の横に腰掛ける。

4月からの夜営業停止の詳しい理由はここには書けないが、
少なくともW田ちゃんご夫妻の健康問題が原因ではないと知って改めて安堵。

しかしながらそこには「むべなるかな」と言える、よんどころない事情があり、
W田ちゃんの表情にも心なしか疲労と落胆が混在してるやにお見受けした。

ところがここからが急展開。
今後の展開を相談され、忌憚のないアドバイスを申し上げると
それまでの陰鬱な表情が消えて一気に明るくなったW田ちゃん、

「相談してよかった、一緒にやりましょう」だって。

そらオレもそっち方面のビジネスにに興味がないと言えばウソになるし、
プロデュースは得意技だと自負してもいるし、それ以上に
早ければ5年後には家業の廃業を余儀なくされるかも知れない身の上だ。

ま、勉強も兼ねて、おいおい考えて行きましょう。

21:40に店を出ると外は雨、早足で21:50帰宅、
さっとシャワー浴びて今日ここまでのこれ書いて
写真とともにアップして23:00気絶。

激動の一週間がひとまず終わった。
そして明日は怒涛の6時間ぶっ通しで飲みっぱなしの楽しい宴会♪
 

« 平成30年3月24日(土)|Top|平成30年3月22日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2945-4c43eb35

Top

HOME

QR