平成30年3月28日(水)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:かきあげそば・ゆで玉子
■夜:煮青豆・鶏肝煮と大根煮・ささみスティック・
   あじ南蛮漬け・ベーコンと彩り野菜のバジル焼き・
   Pモルツエール・バーボンソーダ・いちごタルト・コーヒー

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.8kg

6:30起床、10分後には自宅を出発。
ちょうどやってきたバスに飛び乗って7:10出勤。

朝飯も食わずに昨夕退出後に丸の内からの波状攻撃で頂戴した
合計6点の受注品製作に勤しみ、なんとか10:00に出荷完了、
これで本日17:00には先方の手元にお届けすることができる。

まだ始業早々なのに既に丸1日の労働を終えた感じでグッタリ。

10:30、逗子在住の従兄弟とその娘さんが来訪。
皇居の桜見物のついでにお顔出ししてくださった。
この春5年生になるRちゃんに会うのは叔父の葬儀以来2年ぶり。

お二人を大井町駅までお送りしてコンビニ経由で勤務先に戻り
まずは遅い朝飯を食った後、通販受注分の雑務に着手。

午後は弊社棚卸し~1か月分溜めちゃった入出金伝票処理など
なんら生産的でない雑用を粛々と片付ける。

今日もあっという間に就業時間がやってきて18:30退出、
昨日に続いて遅れに遅れたバスに揺られて1つ先の停留所で降りる。

実はこの数ヶ月、なんとも気の重い懸案事項を抱えていた。
左臀部の軽い痛みというか違和感というか、それがずっと続いている。

読者諸兄は既にご存知の通り、
オレは高校1年生以来40年以上にわたって腰痛に苛まれている。

昨年11月の整形外科通院で改めて「腰椎分離すべり症」と診断され
それ以後2ヶ月にわたって週1回リハビリ通院していたが、
ことに最近になって少しずつひどくなってきた左臀部の痛みは、
通常の腰痛とはまったく異なる病状のサインのような気がしてならない。

ネットでは、左臀部の痛みは腎臓関連の病気に直結するとか。

そういえば5年前に尿管がん・膀胱がんで亡くなった親父は、
そのだいぶ以前から、そうとは知らずに腰痛と股関節痛を訴えていた。

オレ自身も一昨年10月に尿潜血が判明、膀胱内視鏡検査まで受けた

ひょっとした今度こそ本当にやばいんじゃあねえの?
昨年末からこのかた、そんなことをずっとひとり思い悩んでいたが、
ここへ来てその痛み(軽度だが)がいよいよ顕在化・常態化してきた。

そして今日、ついに自宅近くの泌尿器科へ通院を決意した。

19:30、医院に着き、ほどなくして名前を呼ばれて診察室に。

院長に症状を説明して超音波検査を受ける。

「左の腎臓に多少石灰化の傾向が見受けられますが、問題ありません。
前立腺も肥大していないし、きれいなものです」

「あのぉ、尿検査は受けておかなくてよろしいでしょうか?」

「それでは念のため検査してみますか」

トイレで50ccほどウジョジョジョジョーと排尿し、
さらに5分待って名前を呼ばれて再び診察室へ。

「尿検査の結果、尿潜血などもまったく見られません。
腎臓など内臓系の問題ではなく、神経系に原因があるようです。
せっかくお越しいただいたのに、結果的にお役に立てそうもありません」

「いえいえ、重篤な病気ではないと判明しただけでうれしいです」

「ほんの一助になるかもわかりませんが、
筋肉をリラックスさせるお薬を処方しておきましょう。
気休めにしかならないかもしれませんが」

いやーよかった。

臀部の痛み自体はごく軽度であり、日常生活に何ら支障はない。
(もちろん痛みにがないに越したことはないが)
腰椎分離すべり症からくる神経的なものだとわかれば気も楽だ。

スキップしたくなる気持ちを抑えつつ、
処方箋薬局~ガード下スーパー経由で20:20帰宅。
さっとシャワー浴びると67.7kg

さあ今日は(勝手に)お祝いだ!

久々にバーボンソーダを浴びるように飲んで24:30気絶。
今日はヒッジョーに長い1日だったが、終わってみれば万々歳。
  

« 平成30年3月29日(木)|Top|平成30年3月27日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2950-84d799f7

Top

HOME

QR