平成30年5月9日(水)

■昼:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■夕:掻き揚げそば
■夜:あとひき豆・蒸し鶏ときゅうりの中華和え・アスパラお浸し・
   温やっこ・麩田楽・豆腐しゅうまい・湯葉巻き豆腐・
   Pモルツ・いいちこお湯割り梅入り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:68.2kg

今日も季節はずれの低温が続き、
おかげさまで業務も低調で18:30退出してバスで帰宅。

入浴~晩酌で23:00気絶。


見知らぬ会場での会合を終え、総武線某駅の改札を抜け、
階段を上ってホームに出ると新宿方面行きの電車が滑り込んできた。

乗車してホッと一息ついたのも束の間、
乗車位置を間違えたことに気がついて慌てて電車を降りてホームに戻り、
駆け足で別の車両から再度乗り込もうとした瞬間にドアが閉まり、
無情にも電車はゆっくりと走り出す。

ふとリュックを背負っていないことに気づく。
なぜか今日に限って網棚に乗せてしまったのだった。

リュックにはノートPCをはじめ貴重品がごっそりと入っている、
顔面蒼白になってホームを走り、駅員をつかまえるも
「遺失物担当者は今、会議中」とつれない返事。

二階建て駅舎の階段下で待つことしばし、
会議を終えて降りてきた担当者に窮状を訴えるも、

「その話はまあ昼飯でも食いながら」

と、のん気そうな表情で答えつつ、その担当者は近くの喫茶店に入り、
昭和アンティーク玩具がところ狭しと置かれているテーブル前の椅子に腰掛ける。

「今すぐ運転手か車掌に連絡できませんか?
 電車が新宿駅に着いてしまってはリュックは多分取り戻せない」

と半べそをかきながら懇願するオレに、担当者は悠長にもこう言い放つ。

「今12:03でしょ、その電車が新宿に着くのは12:44だからまだ大丈夫だって」

・・・なんと取り返しのつかないことをしでかしてしまったのか!

あぁ、と大声で叫んだら目が覚めて5:30、夢と現実の区別がつかずしばし呆然。

ようやく悪夢だとわかって安堵しつつトイレに立ち、
ヨロヨロと自室に戻って瞬時に再び眠りに落ちる。

どこかの新聞社のポッチャリした女性記者と打ち合わせを兼ねてランチ。

ん? この店、確か前に一度来たことがあるぞ、と思ったら
目の前には見覚えのある昭和アンティークトイが山積みされている。

「実はさっきこの店が夢に出てきてね、しかもそれが酷い夢でさ・・・」
 

« 平成30年5月10日(木)|Top|平成30年5月8日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/2992-7da6d061

Top

HOME

QR