FC2ブログ

平成23年5月18日(水)

■朝:ミックスサンド(294kcal)・豆とひじきのサラダ(86kcal)・トマト・コーヒー2杯
■昼:トースト・ハム2枚・野菜スープ・ゆで卵・豆サラダ・巨大トマト・コーヒー
■夜:トースト・ハム2枚・カップスープ・ゆで卵・トマト・コールスロー・コーヒー

□起床時体重:67.5kg/体脂肪17.2%/体内年齢39歳
□入浴後体重:67.4kg/体脂肪13.9%/体内年齢36歳 …この後、龍泉洞の水・Kカット1包

<しつこく昨日からつづく>

今年4月に撮影された1枚の写真。

目黒川沿いの小道にあるベンチに腰掛け、
うつむき加減で横を向いているオレの姿をとらえている。

しかしよく見ると(よく見なくともわかるわい)、
そこには、トンデモナイものが写り込んでしまっているのだ。

とはいっても、いるはずのない人間の顔や手などではない。
…いや、ある意味ではそれ以上に恐るべきモノといってよいだろう。

それは…わが頭頂部にいつのまにか広がっている地肌!

まさに愕然とした。
確かに撮影した日は恐ろしく風が強かったが、
そんなこたあ言いわけにはならぬ。

ないものはないのだ。
この写真だけはどうあっても公開できない(恥)。

ここ10年ほどのデブ時代を通じて
ヘアスタイルは↓こんな感じの短髪だったから(よく太ってやがる、プププ…)

目黒川のデブ


なるほどのデブ

(いずれの写真とも、顎のチョビ髭が「ここから下は首ですよーっ」と示している)

頭頂部の髪の薄さも特に目立つことはなく、従ってなんら気にも留めなかったし、
日々のシャンプーも、今思えば実に恐ろしく簡素かつ乱雑だった。
おまけに育毛剤などまったく使わないばかりか、
洗髪後はずーっと自然乾燥だった。
もちろん地肌のマッサージなんぞ、金輪際やってこなかった。

これじゃあ髪にいいわけないやね。
なっつっても母方の祖父は思いっきりツルちゃんだったのだから、
ゲーハー隔世遺伝説が正しければ、オレは立派な有資格者ということになる。
(10歳年上の従兄弟=母の姉の息子=は若い頃から祖父のDNAを受け継いでいる)

本件についてはここ最近、愛妻からも冷徹な宣告を受けていて、
それ以来、頭皮洗浄シャンプーと剣山状の洗浄ブラシ
仕上げには育毛トニックを用いて念入りなマッサージを施してはいるものの、
普段自分では見ることのできない箇所だけに、不安は募る。

そして今夜、清水の舞台から飛び降りる覚悟で(飛び降りたこたあねえけど)、
イトーヨーカ堂にて大枚をはたいて発毛促進剤を購入。

まず現時点の「使用前」状態を、勇気を振り絞って自分撮りしてみた。
…大方想像というか、覚悟はしていたから、さして落胆はないが、
こうして改めて急速に広がりつつある砂漠地帯をドアップで見せつけられると
さすがに凹むといえば凹む。

しかし、過ぎてしまったことを嘆いても始まらぬ。
今日から朝に晩に高価な発毛促進剤を惜しみなく振りかけて地肌を入念にマッサージして、
ぺんぺん草も生えないような不毛の大地に、かつての密林を取り戻そう。

まずは発毛促進剤を1本使い切った頃に再度撮影して効果測定しようじゃあねえか。
成果が認められたら、その時は今日撮った「使用前」写真も喜んで公開してやろう。

よ~し、ダイエットと併せて、今後は育毛にも邁進するぞ!

せっかく体内が36(~39)歳と若返っても、
オツムだけがさっさと還暦を迎えたんじゃ、シャレんなんねえんだよ。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「髪が生えた頃にゃあ80kgに逆戻り♪」と願ったアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

« 平成23年5月19日(木)|Top|平成23年5月17日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/422-9cc8cfbd

Top

HOME

QR