FC2ブログ

平成22年7月2日(金)

■朝:トースト1枚(バターなし)・ゆで卵・コールスロー・トマト・コーヒー
■昼:納豆・ひじき・海苔・新香・麦飯・しじみ汁
■夕:トースト1枚(バターなし)
  
□起床時体重:78.4kg
□入浴後体重:77.4kg …いい調子、いい調子♪(続サラリーマン清水港の小林桂樹調で)

2週間前の中学同期会で35年ぶりにあった旧友・某くん。
数ヶ月前から腸にガスが溜まり、食欲も減退したとのことで、
昨日、大腸カメラ検査を受診した。

良性の小さなポリープが1つと、その他に一部荒れた箇所があり、
その部分を採取して生理学的検査を行うらしい。
結果は15日にも判明とか、大事ないことを祈るのみ。

一昨年だったか、岐阜・東濃地方に住む朋友・H氏も
人間ドックで異状を指摘され、やはり大腸カメラ検査を受診した。
このときも良性ポリープがいつくか発見され、その場で切除した。

某くんもH氏も、ともに繊細な一面を持つ真面目で誠実な人柄だ。
また、某くんは勤め人、H氏は自営業と、立場は異なるものの、
2人ともかなりHeavyなストレス源を抱えている。

この齢になると(H氏は3歳年下だが)皆いろいろたいへんだ、と思っていたところ、
今度はH氏と同じ岐阜県在住の盟友・Tちゃんが
「数日前から血便がひどいので今日病院に行ったら
来週月曜日に大腸カメラ検査だって!…」

なんてこったい。

しかし血便といっても、
いわゆる大腸がんのサインともいわれている
「コールタール状の便」とはまったく異なる「赤い便」なので
医者も「恐らく痔ではなかろうか」とのことだが、
いずれにしろ検査結果が待たれるところだ。

このTちゃんもかなり繊細な性格の持ち主で、
その上この2年間というもの、連続した2つのストレスと向き合ってきた。
そしてついに今年4月に狭心症+糖尿病予備軍の疑いで緊急入院し、
それ以降は徹底した食事療法と厳しい自己管理で節制を続けてきた。

それなのに、ああそれなのに、こともあろうに今度は血便。
食いたいものも食わないで我慢しているストレスもあるんじゃあねえかな。

というわけで「こうなったらまな板の鯉だ」とばかりに開き直ったTちゃん、
今夜は地元の名店から鰻料理の数々を取り寄せて大パーティを催すという。
そうでなくっちゃ♪

もっとも本人は
「これが最後の晩餐だ(泣)」
と公言しているらしいが、

よしなさいって、そーゆーこと言うの、
どうせ痔なんだから。

いずれにしろお大事に。


追伸:毎晩の歩行途中、O鳥神社境内にお邪魔して
    「両親と女房のご両親がいつまでも健康でありますように。
    某くんの大腸カメラ検査の結果が問題ありませんように」
    と手を合わせてお祈りしているが、今夜からそこに
    「Tちゃんの大腸カメラ検査の結果が痔でありますように」
    が加わった。

    もっとも、賽銭入れてねえからご利益は期待できねえけど。
 

« 平成22年7月3日(土)|Top|平成22年7月1日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metabo-diet.jp/tb.php/95-f083ba81

Top

HOME

QR