FC2ブログ

平成22年7月1日(木)

■昼:納豆・ひじき・海苔・新香・麦飯・しじみ汁
■夕:トースト1枚(バターなし)・ゆで卵・コールスロー・トマト・コーヒー
  
□起床時体重:計量不能
□入浴後体重:77.8kg …おお、飲酒の影響ナシかい

目が覚めたら9時30分。
まだ酔ってる。
二日酔いというより、当日酔いが続いてる感じ。
ヨロヨロと出勤し、なんとか1日をやり過ごしてきた。

それでも夕方になると、さすがに酒気もすっかり抜けた。
飲酒の反動が怖かったので、いつもよりさらに大またで
暑さと喉の渇きに耐えつつ、懸命に歩いてきた。

その甲斐あってか、初めて77kg台に突入。
しかしそんなことで喜んでいる場合ではない。

この前の日曜日といい、今日といい、なぜにこうも簡単に二日酔いになるのか。
いずれの場合も酒量は従前とさして変わらないはずだ。
今までなら、これしきのことで二日酔いになるなど、とても考えられなかった。
わがことながら、これは実に由々しき問題だ。

しかし客観的に分析すれば、2つの原因が浮かび上がってくる。

【その1】酒に弱くなった

今年の3月下旬まではほぼ休肝日なしの日がずっと続いていた。
まずビールをカポっと飲んで、それから日本酒かワインか焼酎か。
浴びるように、とまでは行かないが、決して少ない酒量ではなかった。

それがいきなり週に4日も休肝日ができりゃあ、
そら弱くもならあな。

【その2】飲酒ペースが異常に早くなった

歩行→シャワー後にたっぷり「龍泉洞の水」を飲んで水分補給しているのに、
土曜日にせよ昨日にせよ、最初の生ビールはほぼ一気飲みだもんね。
しかもそこで勢いづいちまうもんだから、その後もペースは一向に衰えない。
もうクイックイッ行きますよ。
今までには考えられなかった超ハイペースであることは間違いない。

以上を総合すると、
酒が弱くなったのにペースが早くなったので、
体内のアルコール分解速度がとても追いつかない→翌日にも体内に残留している。

そういうこったな。

ましてや昨日は食い物らしいものをほとんど摂らずに飲むばっかりだったから、
そりゃあアルコールも分解しねえわな。

というわけで猛省の1日。

…とりあえず今日だけは。
 

« Prev|Top

HOME

QR