FC2ブログ

平成22年8月28日(土)

■昼:トースト2枚・トマト2個・ゆで卵・コーヒー
■夜:なるほど(大井町)にてだだ茶豆・煮豚・刺身盛合せ(ぼたん海老入り)
    秋刀魚塩焼き・鳥味噌漬け焼・かんぱちかま焼・おにぎり1個・新香・味噌汁
  
□起床時体重:73.8kg /体脂肪 21%
□歩行後体重:73.0kg
□就寝前体重:連夜の計測不能

なんとなくまだ意識が少し朦朧としている感じだが、
ひょっとするとこれはまだ昨夜の酒が残っているせいかも知れぬ。

土日は休業だが仕事はある。
それをやっつけて15:00~16:20目黒川沿いコースを中目黒往復歩行。
帰宅して計量しても72kg台には戻らず。
昨晩あれだけ飲みゃあ、ねえ。

夕方、所用で有楽町~銀座に出るべく愛妻と五反田から山手線に乗り込むも
上野駅で線路内に危険を知らせる信号がどうとかでしばらく発車せず。
10分ほど待ってようやく大崎までは行ったが、ここでまたエンコ。
またまた10分以上待たされたので、業を煮やして下車。

りんかい線で大井町→京浜東北で有楽町というルートもあるが
いかになんでもバカらしいし、それ以上に行く気が失せた。

大崎駅改札を出て目黒川沿いを歩いて
最近お気に入りのスーパー、デリドとその隣のパン屋で調達を済ませ
それらを自宅に置いて今度はタクシーで大井町へ。

約20年ぶりに大井どんたく(盆踊り大会)をチラと覗いてから
さて一杯飲るかと八幸本店にTELするもなんと満席!

仕方ないから八幸すずらん通り店に行くかと歩き出し、
東口を越えたあたりで突如ひらめいた。

なるほどで秋刀魚塩焼きを食おうじゃあねえか!

失礼ながら八幸ならいざしらず、いくら不漁とはいえ
この時期、なるほどに秋刀魚がないわけはない。

早速TELして席を押さえて足取りも軽く
光学通り(現ニコン通り)から一本橋通りへ。
生まれ育った地元のさらなる変貌振りに驚きつつ店に入ると、
今度は女将の和ちゃんが
「○○さん、どうしちゃったの!? 病気? 大丈夫?」
と、オレの変貌振りに驚嘆!

ランニングダイエットに成功し、その体型を維持している
板前の相川クンも「やりましたね♪」とVサイン。

というわけで、思わぬ形で新体型のお披露目と相成った。

この店の刺身盛合せは相変わらず素晴しいが
今日はまたぼたん海老が悶絶するほどの旨さ!

そして待望の秋刀魚。

でかい。

さすがはなるほどである。
焼き具合もパーフェクトで実にうまい。

それでも女将・和ちゃんは
「まだ脂の乗りが今ひとつ、ほんとうにおいしくなるのは9月下旬」
とのご託宣。そのころまた参りましょう。

しかし最後に大きなミスを犯してしまった。

誘惑に耐え切れず、〆におにぎりを食べてしまったのだ。

なるほどのおにぎりは知る人ぞ知る逸品だ。
米、飯粒の硬さ、握り具合、塩のあんばい…
すべてにおいて完全無欠の、恐るべき旨さがここにある。

普段は〆の炭水化物などはめったに注文しない愛妻までもが

「なるほどのおにぎりは特別♪」

などとのたまいつつ、喜んで頬張っている。

それに加えて、五反田までの帰途は腹ごなしも兼ねて歩いて帰るのが通例だが
黒霧島900ml瓶を2人で3分の2以上も飲んじまったので
(ほとんどオレが飲んだ)、それもかなわずタクシー帰宅。

これで明日も意識の混濁は続くだろうし、
それ以上に、74kg台へのリバウンドは確実な情勢なのである。

…それでもうまかった秋刀魚塩焼きとおにぎり。

まったく、なるほど最強である。

【追記】わが永遠のメタボライバル・Sちゃんがブログデビュー!
     拙ブログ同様、ご愛顧のほどよろしくです。
 

平成22年8月18日(水)

■朝:トースト1枚・トマト2個・ゆで卵・コーヒー
■昼:麦飯・納豆・ひじき・野沢菜胡麻和え・新香・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト2個・ゆで卵・コーヒー
  
□起床時体重:73.4kg /体脂肪 21.0%
□入浴後体重:73.0kg …目の前のコロッケパンを懸命にガマン

いよいよ本格的に「ズボン」に困ってきた(嬉♪)。

持っている長ズボンはチノパンばかり6本だが
そのいずれもウエスト96cm以上のものばかりだから
今となってはブッカブカなんてものじゃない。

それでも6月末ごろまでは
「なんとなくゆるくなってきたな」というくらいだった。
それが7月中旬から一気にブッカブカ度が増してきた感じ。

幸いにもベルトは革と金属部が分離できるタイプで、
ダイエット開始以来、2度ほど革を取り外して
そのたびに5cmくらいずつカットして何とか使っている。

そのベルトでチノパンのウエストを
ギューっと絞り上げるようにして履いているのだが、
かつてのツッパリが好んで履いていた「ボンタン」のように、
股から太ももの部分がやけに太く映って不恰好極まりなし。

ありがたいことに今はこんな気候だから
休日に外出する機会もそうないし、
(平日は作業用エプロン着用だからズボンは見えない)
出かけるにしても半ズボンで事足りている。
(半ズボンは、ウエストの一部がゴムになっているタイプ。
これとて、去年の夏まではキツくて履くことができなかった)

しかし、秋になったらどうする?
いつまでも半ズボンてわけにゃあいかねえだろう。

…そりゃあ長ズボン買うしかないじゃんよ。

でも9月に買ったとしても、そこからまだまだ細くなる予定だから
ほんの少しの間履いただけでまたブッカブカになって
結局無駄になるような気がしないでもない。

しかも「まあ、いざとなったら駆け込みゃあいいや」と
気楽に考えていたユニクロTOC店が、
(オフィスデポの撤退で)売り場を拡張したはいいが、
8月3日からいきなり内装工事に入りやがって、
「今秋リニューアルオープン」とだけ告知されている。
9月23日までに再開しそうな雰囲気はとてもない。

うわー困った。

…とそのとき、
洋服ダンスのそのまた上のカラーボックスの上に追いやられている
あるモノを思い出した。

ジーンズである。

いつ・どこで買ったのかさえ思い出せないが、
間違いなく10年以上前だと思う。

何せ買ってから1度も履いていないどころか
メーカー名や品番が印刷された厚紙が
糸で縫いつけられたままになっている。
そう、買ってきたそのまんまの新品。

恐らくは購入直後から急激に太りだしてしまい、
ついに着用機会のないまま、
10年以上も放っておいたのだろう。

確かに5年ほど前までは
「いつかまた痩せたら履いてやろう」と心密かに思っていたが、
それもいつの間に諦めて、買ったことさえ忘れていた。

申しわけない。
もう少し痩せたらきっと履くから、ちょっとだけ待っててね。

…それにしても、
あとどのくらい腹の贅肉を削り取ったら履けるようになるのか、
現時点ではダメ元を承知の上で、一応試着するだけしてみよう。

ホコリが落ちないようにそーっと取り、
ベランダでパンパンと念入りにはたいてから、
いよいよ試着。

あ、EDWIN製のストレッチャタイプのソフトジーンズだ。
そういえばこんなの買った記憶が…ないない。

気になるサイズは34インチ=ウエスト86cm。

ではいよいよ足を入れます…スルスル

…ン?ン?…ン! 履けるじゃん!

それも全然余裕で。

こいつぁあいいや、儲かった!
さっそく愛妻に洗濯してもらって、
も少し涼しくなったら週末にはコレ履いてお出かけしよう。

…てゆーかさあ、
今のペースで脂肪が消えていったら
このジーンズさえ、あっとう間にブッカブカになるんじゃね?
今のうちにぜいぜい履いとかなくちゃ♪

なんだか急に目の前がバラ色になってきちゃって、
今日の朝夕の歩行は、
昨日に比べて足取りが驚くほど軽かったのは言うまでもない。

…と、本日はいい気分のまま1日を終えられると思ったのだが
夜、帰宅して就寝直前に、あるショッキングなできごとが…。

というわけで、明日に続く。
いよいよ衝撃の画像、公開か!?
 

平成22年8月17日(火)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:ハンバーグ弁当(美味卵家)飯1/3残し・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
  
□起床時体重:73.6kg /体脂肪 20.0%
□入浴後体重:73.2kg …おんの字でござんすよ

恐らく朝から軽く30℃を突破していたであろう。
その上、真夏の太陽が容赦なく照りつける灼熱地獄の中、
7:30~9:00まで、半ば意識朦朧状態で歩行。

さすがにグッタリと疲労困憊して、
昼間はハンバーグ弁当を食ったことしか覚えていない。

ありがたいことに室内での勤務だが、
来客は皆、あたかもかげろうに揺れる亡霊のごとく、
足元もおぼつかないといった状態で
半ば倒れこむようにしてやってくる。
まったくお気の毒さま。

そんなに暑いのかと外に出てみると、
あまりの「暑さ」ではなく「熱さ」に呆然。
そりゃあ誰だって亡霊になるわなあ。
道行く人もまばらな五反田界隈である。

19:00に愛妻と五反田とうきゅうへ日用品買出し。
炎熱地獄はまだまだ続いていて、
ちょっと歩いただけでTシャツは汗びっしょり。

今夜の歩行、どうしよう?

暑いのもそうだが、さすがに連日の歩行で足は既に棒状態。
たまにはパスして早く帰って寝ようかと思ったとき、

「こんな超熱帯夜に歩くと、汗ビッショリかいて効果覿面だよ~♪」

と、ダイエットの悪魔が耳元で甘く囁く。
弱いのよ、その「効果覿面」っつーセールストークに。

というわけで意を決して21:00~22:15まで目一杯ピッチ歩法。
おかげで今度こそほんとにHPは限りなくゼロに近い状態。
ヨロヨロと、まるでかげろうに揺れる亡霊のように帰宅したのであった。

明日は朝の歩行、休ませてもらおうかな…。
てゆーかそれ以前に、起きられる自信がまるでない。
 

平成22年8月16日(月)

■朝:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■昼:麦飯・さんま醤油煮・納豆・新香・ひじき・トマト・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
  
□起床時体重:75.2kg /体脂肪 20.0%
□入浴後体重:73.4kg …熱帯夜のおかげです

楽しかった先週末の「大人の夏休み」2連チャンも終わり、
今日からまた苦悶の日々が続くと思うと、ワクワクするぜ!

今朝の計量ではあっという間に75kg台に逆戻り。
土日とよく飲んで食ったので仕方ない。

さて歩くか、と思ったが今日は寝坊して7:30起床。
慌てて出勤して、残っていた急ぎの仕事をやっつける。

時計を見ると8:30、さあどうする?
75.2kgのデジタル表示見ちまうと、さすがに歩かないわけにも行かず
まさに全速ウォークで中目黒往復。おかげさまで汗ビッショリ。

今日はこの夏最高の暑さ。
19:00の時点でも体感温度は33℃くらい。
これではとてもじゃないが歩行はムリ。
残業その他で22:00まで引っ張ってようやく歩行開始。
蒸し風呂というより、サウナスーツ2枚重ね着してる感じで
汗がとめどなく溢れ出て、おかげさまで1日で73kg台に復帰。


さて、話は昨日(日曜日)の11:00にさかのぼる。

灼熱の下での歩行をなんとか完遂させ、
勤務先で部屋着に着替えて
冷水シャワーを浴びようと帰宅する途中、
桜田通りの横断歩道で信号待ちをしていた。

暑さで頭が(いつもよりさらに)ボーッとしていたのだが、
ふと人の気配を感じ、左を向いて仰天した。

5ヶ月前のオレが、そこにいる。

白いTシャツとグレーの短パン。
白いソックスにニューバランスのスニーカー。
着てるものはほとんど同じ。

年齢もほぼ同じくらいだろうが
体型が決定的に違う。(モチロン顔も違いますよ)

でっぷりと太ったその男の体重は、恐らく90kg近くあるだろう。
まさに、今年3月末時点のオレそのものだ。

どうやらその男もオレの視線に気づいたらく、
二重顎の顔をゆっくりとこちらに向けたので、慌てて視線をそらす。
しかし、彼はこちらにほんの一瞥をくれただけで、
横断歩道をユッサユッサと渡っていった。

オレはただ呆然として、その男の後姿を見送った。

恐ろしいものを目撃してしまった。
今からほんの5ヶ月前まで、
オレはあんな無様な体型をしていたのか。

でもね、個人的経験をもとにして言うと、
デブほど、自身の体型を肥満体視しない傾向にあるのよ。
だからさっきの90kg男も、オレを見て
自分と同じような体型と認識したのではないか。
…冗談じゃない、オマエとオレとは大違いだ。

実はここに中年太りの最も根源的な問題がある。
つまり、デブおやぢたちの多くは

■自分がそんなに太っているとは思っていない。
■自分の体型をみっともないとは思っていない。

のである。哀しいね。

この「デブ自身楽観論」を根底から覆せしめるにはどうするか。

客観的証拠を突きつけるしかない。
写真もそうだが、映像で己が姿を見せつける。

もう2年前になるが、友人たちと岐阜に旅行に出かけた。
持参したビデオカメラを友人の一人に持たせて、
とある風景を録画してもらった。

クルマに乗ったその友人が走行中の車内から
30mほど離れたところにいるオレたち一団を捉えた映像を後で見て
気が遠くなるほどの衝撃を受けた。

皆と楽しげに談笑しているのは、

オレの服を着た巨大な「段ボール箱」なのだ。

「オレハ、コンナニ、でぶダッタノカ!?」

その「段ボール箱」が、笑うたびにブルブルと震えるのだ。
今思い出しても、それはそれはおぞましい光景だった。
そのDVDはもう二度と観るまい、と固く心に誓った。

恥かしいことに一念発起したのはそれから1年半後のことだが、
あの「ブルブルと震える段ボール箱」が
それ以来ずっと目に焼きついていたのは事実だ。

以上、デブには写真と映像という客観的証拠が
ダイエット開始に向けての、なによりの起爆剤になりうるというお話。

それでも効かない場合?

残念ながら救いようがありません、ご愁傷様デス。
 

平成22年8月14日(土)

■昼:トースト1枚・トマト・ゆで卵・コーヒー
■夕:某所でコース料理・生・スペイン白・イタリア赤→別の某所でモヒート他
  
□起床時体重:75.2kg /体脂肪 20.0%
□2度歩行後体重:73.6kg …やっとお目にかかれたこの数字
□就寝時体重:計量拒否

今日はタイトなスケジュールだった。

7:20~8:30 目黒郵便局コース歩行

9:00~9:40 ヘアサロントムラにて散髪、終了後山手線で渋谷に移動

10:00~11:00 タワレコにて8月末までで使えなくなる音楽ギフト券でCD購入、
          東横のれん街で両親の晩飯「今半 二段重ねすき焼き重」調達

11:00~11:30 山手線→目黒線で不動前。親父の店に弁当配達&仕事受け渡し

11:30~12:00 目黒線→山手線で品川。ecuteで愛妻の晩飯&デザート調達

12:00~14:00 自宅に晩飯配達してから勤務先で仕事。

14:00~15:10 目黒郵便局コース歩行

15:10~16:00 自宅に戻ってシャワー浴びて少々休息

16:00~16:30 勤務先にて最終準備

16:30~17:10 池上線→?で都内某所に移動

17:10~17:45 友人と待合せて駅ビル経由で会場入りして事前準備

18:00~20:30 某駅にて8人が集合して会場へ。フツーはありえないメンバーの飲み会。
          悪いがオステリアTAIBOKに比べると料理は1枚も2枚も落ちる。
          それでも話は大いに盛り上がり、生2杯~白~赤と飲み進む。

21:00~24:30 タクシー2台に分乗して某所にて6人で2次会。先カクテル→モヒート3杯。
          いろんな意味で大いに楽しませていただいた。皆さんありがとう。

そして翌朝、今までとは違う展開に、またもやあっけにとられるのである。
 

« Prev|Top

HOME

QR