平成30年5月18日(金)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:武州ほうとう
■夜:【坊乃】にていろいろ・生2杯・山崎ハイ・佐藤黒

□起床時体重:67.6 kg
□入浴後体重:計量不能

午前中は至って平穏で、
某業界小売団体某委員会が制作するポスターのラフ及びデータ制作。

午後に入るとまず虎ノ門からジャブ3発、
次いで16:30に丸の内からもズドンと注文。

普段なら何ら問題ないヴォリュームだが、今日は17:30がリミット、
そのため全速力で製作に勤しんでいると丸の内から電話で追加発注予告。
これでもう完全にアウト、明日の早朝出勤は確定だ。

17:40に退出してタクシーに飛び乗り、17:55【坊乃】到着。
18:00から初対面のIさんとHな社長を引き合わせ、まずはご相談。

とはいえ相談そのものはほんの3分足らずであっけなく終了、
さっさと酒宴に突入。


201805181.jpg

はるばるご足労いただき恐縮です。


201805182.jpg

【新玉スライス】


201805183.jpg

【バクダン】


201805184.jpg

【そら豆】


201805185.jpg

【納豆きつね焼】


201805186.jpg

【ツナサラダ】


201805187.jpg

【トマトチーズ焼】


201805188.jpg

【牛たたき】


201805189.jpg

【山芋千切り】


2018051810.jpg

【佐藤黒】


2018051811.jpg

【チーズ揚げ】


2018051812.jpg

【いわし梅肉巻き】


2018051813.jpg

【のどぐろ煮つけ】


2018051814.jpg

【あんかけ焼そば】

初対面の2人に実は共通の知人がいることがわかり、
It's a small world!と盛り上がったりして23:00おひらき。

Iさんを駅までお見送りし、
これから中目黒で飲むというHな社長と自宅前でお別れして帰宅、
速攻でシャワー浴びて24:00気絶。
 

平成30年5月17日(木)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:掻き揚げそば
■夕:栗どらやき
■夜:【蕎麦人弁慶神保町店】にていろいろ・生・地酒

□起床時体重:67.2kg
□入浴後体重:計量不能

背筋・腹筋トレ~スクワット200回~ウエイト歩行で9:30出勤、
朝飯食って10:00始業。

とはいえ今朝は急ぎの注文もなく、ゆったりした1日。
atreの書店で2か月分の英会話ラジオテキストを買い、
16:30に入った丸の内からの受注も一撃で片付けて出荷。
18:00に早じまいして退出、電車を乗り継いで18:40神保町着。

さっき品切れで買えなかった分のテキストを三省堂で買って某会館へ。
19:00から某小売団体某委員会に出席。

会議は2時間ほどで終了、近くのそば屋にて会食。


201805172.jpg

おつかれさまでした~。


201805173.jpg

【お通し】


201805171.jpg

【期間限定地酒】

笑四季、まるでパイナップルジュース。


201805174.jpg

【ごぼうチップス】


201805175.jpg

【桜海老入り玉子焼き】


201805176.jpg

【刺身三点盛】


201805177.jpg

【鴨ねぎ焼】


201805178.jpg

【ゴーヤチャンブル】


201805179.jpg

【いぶりがっこクリームチーズ】


2018051710.jpg

【ちくわぶだけのおでん】


2018051711.jpg

【半玉もりそば】


2018051712.jpg

ペロリ。

23:00におひらきとなり神保町駅から乗り換えなしで24:00帰宅、
速攻でシャワー浴びて24:30気絶。
 

平成30年5月14日(月)

■昼:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■夕:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・トマト・胡麻豆腐・海老しんじょ・
   銀ヒラス西京焼・塩ダレ鶏はらみ焼き・
   Pモルツ・角ハイ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.9kg

昨日分に書いたように朝方おかしな夢を見つつも9時間の惰眠を貪り、
7:00起床してその昨日分のこれを書き殴って9:10自宅出発。

バスに揺られてコンビニ経由で10:00出勤。
ます昨夜Web経由で頂戴した急ぎの受注品製作。

某業界小売団体機関誌掲載用に英会話講座の記事を書き、
多くの写真とともに理事諸氏に送って確認を求める。

明日がリミットの英会話ラジオストリーミング3番組を聴くはずが、
手違いでそのうち2番組を聞き逃してガックリ、テキスト音読しかない。

そんなこんなで18:30終業と同時に退出、
遠くにバスが見えたので1つ先の停留所まで走って待ち構え、
1つ先の停留所で降りてガード下スーパー経由で19:20帰宅。

聞き逃した「ビジネス英会話」のテキストを持ち込み、
何度か音読しつつゆっくり入浴するとかろうじて67kg台を維持。

軽く飲んで食べて22:30気絶。

寝る前に筒井康隆「魚籃観音記」を読んだ影響がモロに出て
とてもここには書けない場面に遭遇したが、
やがて事態は急転直下、わが人生最悪の絶望的展開を迎える。

何度も何度も「これが夢であってくれ!」と念ずるように願うも、
目の前で繰り広げられるストーリーは夢にしてはあまりにリアルすぎる。

ようやく5:30に尿意覚醒し、夢だとわかってホッと胸をなでおろす。
楽しい夢を見せられた後、目が覚めて落胆するよりはまだましか。
 

平成30年5月13日(日)

■昼:揚げ煎餅1袋
■夕:おにぎり2個
■夜:あとひき豆・野菜サラダ・国技館焼鳥・
    賛否両論弁当・Pモルツ・角ハイ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.3kg

7:00覚醒、頭痛え。

朝飯に揚げ煎餅一袋平らげ(おいおい)、昨日分のこれ書いて
ドヨ~ンと重いからだを引きずって10:30自宅出発。

早くも怪しくなってきた空模様の下、まずは恵比寿で途中下車。
atreの治一郎でお土産用のバウムクーヘンを買っていると、
小学校5年生くらいと思しき賢そうな少年が店に来て

「ジロキチのバウムクーヘンください」

…ジロキチじゃなくてジイチローなんだけど、まあいいか。

ズッシリ重い紙袋を手に山手線と半蔵門線を乗り継ぎ
11:45神保町にある某会館着。

まずはコンビニで買ってきたおにぎり2個をお茶で流し込み、
3階に上がってテーブルの大移動~教材の準備完了が12:30。

そこへ早くもネイティヴ男性講師が登場、一応しばし雑談。
まずは昨日の受講生について

「角に座っていた男性は両国、隣の男性は羽田から来たといった。
その隣の女性は西麻布で、その横の女性はシンコイワと言ったが、
シンコイワってどこにある?」

「(昨日のこととは言えよく覚えてるねしかし!)
えーっ、私も行ったことないのでワカリマセン。
恐らく両国の近くではないかと・・・」

「ふーん、で、あなたお仕事何なさっているの?」

「昨日今日とここに座るみなさんと同業です」

本日のレッスンに備えたウォームアップにはなったかな。

13:30に講座スタート。
参加者は昨日より若干少なめの17人だが、連日受講がオレ含めて4人。

講師の先生方お2人も昨日よりリラックスしているせいか、
受講生全体のレスポンスも昨日より良好で、
より一層活気に満ちたレッスンとなった。

16:40に終了、先生方と引率の担当者にお土産を渡してお見送り、
最後に担当者を爆笑させてお別れ。

この2日間、特に大きな粗漏もなく講座を終えることができ、
受講なさった皆様方が多少なりとも英語での接客に自信を持っていただければ
ここ3ヶ月間に及んだ周到な準備の甲斐もあったというものだ。

17:00に会館を出てこれから懇親会に向かう3人とお別れし、
神保町から都営新宿線で新宿へ。

JR改札をくぐり、東南口にある売店でお目当ての品をしっかり調達、
ちょうどやってきたりんかい線に飛び乗って隣駅からタクシーで18:30帰宅。

ゆっくり入浴して飲んで食べて22:00に早くも気絶。

そうそう、「ジロキチのバウムクーヘンください」の件を愛妻に話すと、

「それ、母の日のプレゼントにお母さんの大好物を買いに来たんじゃない?」

なるほど、そういうことだったのか。
今日が母の日ということすらすっかり忘れていた。

「その子のおかあさんはきっと感激して泣くでしょうね」

そういえば、いかにもお母さん思いの、優しそうな男の子だった。


【いきなりの立ち退き騒動】

実家兼店舗のある一帯が再開発のため立ち退きを迫られるという話を
もうとっくに鬼籍に入っているはずの靴屋の店主から聞かされる。
なんでも跡地には某大手芸能プロダクションの本社ビルが建設されるとのこと。

なぜか隣にいてその話を聞いていたHなK社長
「街はそうやって新陳代謝を繰り返して成長するのだから
ここは潔く協力しなくてはいけないよ」

そんなこと急に言われて茫然自失、まずは顧問弁護士に相談するしかない。


【首なし主水が追ってくる】

今度はなぜかクロ大先生と川沿いの道をひた走る。
首を切られた中村主水が首のないままオレたちを追ってくる、という設定だ。

1本の大木によじ登り「ここに隠れて遣り過ごす」というクロ大先生を尻目に、
オレはひたすら道を駆け抜け、とある停留所からチンチン電車に乗り込む。

乗車口で運賃を箱に入れようとするも、何かに引っかかって投入できない。
そうこうするうち、チンチン電車はいつしか京急に変わっている。


【細い路地を行く京急】

やがて電車は細い路地に入り、スイッチバックを繰り返して90度右折、
さらに細く暗い路地をノロノロと進む。

線路の両側には多くの野良猫たちがたむろしていて、
中には平気で交尾しているのもいて、なんだかすさんだ雰囲気。

やがて道は大きく開け、とある駅に到着。
しかしそこは治安の悪さで有名な駅だ。


【恐怖のキツネ目女】

駅前は人影も少なく、通りには寂れたスナックの看板が目に付く。
いかにも危険地帯といった匂いがプンプン漂っている。

向こうから1人の女が歩いてきた。

キツネ目、細面でショートヘア、トレーナーにタイトスカート、
サンダルというよりはつっかけ、どう見てもその道の女性といった風貌。

無視して通り過ぎようとするオレの正面に立ちはだかった女は、
ニコリともぜず、逆に睨みつけるような表情で言い放つ。

「オニイサン、アソンデイキナサイヨ」

うわぁおっかねえ、こんなときは逃げるに限る。
踵を返して駅へ戻るべく早足で歩き始めたオレの背後から

「マテヨ、コノヤロウ!」

の声とともに女が襲ってきた。

左手をつかまれ、中指の爪をはがそうとするかと思うと、
今度はスリーパーホールドをかけてきたりする。

通行人はいるが誰も助けてくれようとはせず、
皆一瞥をくれるだけで微かな嘲笑とともに横をすり抜けていく。

スリーパーががっちり決まり、意識が遠ざかっている。

オレハコノママ、コノオンナニ コロサレテシマウノカ・・・。

息苦しさに目覚めると7:30、また新しい一週間が始まる。
 

平成30年5月11日(金)

■昼:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■夕:掻き揚げそば
■夜:枝豆・にんじんとじゃがいものキンピラ・新生姜・
   ゴーヤチャンプル・こんにゃくピリ辛煮・鶏塩&醤油照り焼き・
   Pモルツ・角ハイ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:67.5kg

今朝も5月とは思えない肌寒さ。

今週末の一大行事に備えて歩行運動は自重、
バスを終点大井町駅で降り、銀行~コンビニ経由で出勤すると、
店の前に本日10:00引取りの常客が車内でお待ちかね。

マスク姿のオレを見て「はしかですか?」まさか。

仕事柄もう10年以上前から、勤務時間中は1年中ほぼ100%マスク着用。
先日も作業場に設置してある空気清浄機のフタを3ヶ月ぶりに開け、
ほんのり赤いホコリがフィルター全面にビッチリ付着しているのを見て驚愕。

これが鼻から吸い込まれ肺に沈殿していたかもしれないと思うと恐怖がよぎる。
改めてこの仕事にはマスク装着が欠かせないと強く実感。

そんなわけでインフルや花粉症の季節が過ぎた今でも
空気以外の余計なものは吸い込みたくないという防御本能が過剰に働き、
業務時間中はもちろん、通勤時間中もついついマスクが手放せなくなった。

そんあホコリまみれの2階作業場に上がると留守中に虎ノ門からFAXで注文、
内容はヴォリューム、難度ともにそこそこだが問題は納期。

「本日午後入用、メッセンジャー便を差し向けるので出来次第連絡のこと」

速攻作業着に着替え、朝飯もそこそこにデータ制作開始。
小僧1号2号にスクランブル発進を命じてどうにか11:45完成、
12:30に来訪した自転車便のチャラい兄ちゃんにお渡しして一件落着。

バイクならいざ知らず、大井町~虎ノ門までチャリとはたいへんだ。

その後は明日に向けての予習を少しだけやっつけ、
ついでに英会話ラジオストリーミングを2回分だけ聴取。

そして16:30にPCがチリンと鳴って丸の内からメール受信。
やはり来たか、しかし今日ばかりは受注内容が問題だ。

階段下のハリポタ部屋で製作する商品の部材在庫が底をついてる。
忙しさにかまけてついつい発注を怠り、昨日ようやくネット注文すると、
通常は翌日入荷なのに今回に限って本日出荷で明日着との通知。

今朝の時点で残り在庫状況を勘案すると製作できるのは2点分、
ところが日中別の常客から1点注文が入って製作したので残りは1点分。

これでもし丸の内から2点以上の注文が入った日には、もう身の破滅。

いくら明日午前中に部材が届くとはいえ、
明日明後日はこっちのからだがまったく空かない。

最悪これから池袋まで行って某店にて部材を調達しなくてはならない。
(もちろんその店にも在庫があるという確たる保証はどこにもない)

まさに祈るような思いで丸の内からの発注メールを恐る恐る開くと、

「2点」

ああ無情、とばかりにガックリうなだれる。

ところが捨てる神あれば拾う神あり。
ケチケチ根性を発揮して普段から部材の切れ端をストックしておいたのだが、
それらをうまいことつなぎ合わせれば、どうにか1点製作できるかも。

部材の切れ端サイズに合わせてデータの細切れ制作を試みるも、
こんなときに限ってプリンターがこちらの指示に従わず、
さらにはPCを再起動させてもしばらくウンともスンとも言わず、
昨日に続いて血圧は一気にMAXに急上昇、顔面紅潮・手は痺れてくる。

ええいままよ!と開き直ってPCをブチっと強制終了させ、
再度電源を投入すると、セーフモードでやっとこさ起動成功。

こんな塩梅ではこのPCも近いうちにお陀仏かもしれないが、
頼むから今日だけは何とかちゃんと動いてくれよおい。

そんなドタバタの挙句18:20にやっとこさ完成、出荷完了してホッと一息。
いつPCがお釈迦になっても良いようにデータのバックアップを済ませ、
(後継機は過日HなK社長にセットアップしていただいてスタンバイ完了済)
18:30に退出しようとしたまさにその瞬間にうら若き女性が来店。

「あの、今日これから作っていただけませんか?」

ふと彼女の左手を見ると、すぐ近くにある競合店のチラシが握られている。

「向こうの店で聞いたら半日かかるので今日は無理と言われました」

その表情はほぼ半泣き状態、これはもはや商売というより人助けの領域。
喜んで承り、ちゃっちゃと製作して20分後にお引渡し。

「ほんっとに助かりました、ありがとうございます」

と満面の笑みで店を出るお客をお見送りした後、オレも脱兎の如く退出。

改装後初めてとなるイヨーヨーカドーに突撃してみると、あらビックリ。
日用品や薬、化粧品が売られていた1階は惣菜売場とフードコートに大変身。
ところが肝心の料理を作って売る店がまだ出店していないので、現時点では
フードコートというよりコンビニにあるイートインスペースの拡大版。

つまりは横で売っている弁当やパンをこの席で食ってもよいということで
昼時のサラリーマンには朗報かもしれないが、店が荒れないか心配だ。

そんなことをつらつらと思いつつ、ちょろりと買い物してバスで帰宅。
今日も英文法書籍(限定詞thisとthatの用法)読みつつゆっくり入浴すると
なぜか久々に67kg台を記録、昨日今日の激務?のおかげか。

21:00から飲んで食べて23:00気絶、明日明後日は英会話三昧、できんのか?
 

« Prev|Top|Next »

HOME

QR