FC2ブログ

【平成22年(2010)3月6日 都内某クリニックでの人間ドック結果】

■身長:168cm
■体重:86.5kg
■腹囲:103.5cm
■BMI:30.3

□指導:過度の肥満を認めます。歩行など運動に努め、
    炭水化物を減らしてください。
□指導:肝臓に脂肪肝(中等度)を認めます。
    肥満、高脂血症、過剰飲酒、運動不足などあれば
    改善・自己管理に努めてください。
------------------------------------------------------------------

2010年、遅ればせながら世界同時不況のあおりをモロに受け、
仕事はいきなり激減、ただでさえ少ない預金はあっという間にスッカラカン。

そんな50男に残されたものは、
今までには考えられなかった夜の自由時間と、
…全身にビッシリと付着した、百科事典の如きブ厚い脂肪。

素っ裸で横向きに寝転がると、腹の贅肉がダラーッと流れる。
テレビでよく見る「外出するのに窓からクレーンで運ばれる超肥満男」と
実のところそう大して変わらない醜態だ。

そんな私を横目でチラ見した愛妻は、深い嘆息とともに、
なんともいえない、悲しみに満ちた侮蔑の表情を浮かべる。

さらには降圧剤・降尿酸値剤・コレステロール分解剤と、薬漬けの日々。

これはマズい とにかく、余った時間で余った脂肪を燃やしてやろうじゃあねえか。

…と、その後1年間で22kgの減量に成功して65kgに落としたまではいいけれど、
そこから先が一向に落ちて行かない、いや、それどころか、
ほんの少しでも隙を見せると、あっという間に軽く3~5kgは戻しちまう。

そんなこんなでその後今日まで最強のスポンジ体質との格闘は続く。
キープしてると言えば聞こえは良いが、なんのこたあない、
停滞しているだけのことじゃあねえか。

日課としていたウエイト装着歩行も2016年5月の勤務先移転以降、
事実上不可能になったし、
室内筋トレも最近はすっかりごぶさた…。

【2017.11.24 追記】

とかなんとか言いわけしている間に気がつくと70kgに逆戻り。
これはイカンと一念発起して(遅えよ)朝はフルーツ、昼サラダ(たまに蕎麦)、
併せて(ほぼ)毎朝自室で筋トレ(レッグレイズ・腕立て・スクワット)、
晴れた日には両手にエイトを握りしめて50分の大また歩行通勤。

おかげで現在かろうじて66kg近辺で推移、でもここから先はこれまで何度も、
まるでわが腹部脂肪のごとき厚い壁に跳ね返されてきた。

まずは目指せ往年の65kg台常駐化!

※ブロガー各位:当ブログは相互リンクをお断りしておりますので悪しからず。


メタボ ダイエット
-----------------------------
↓記事はここから新着順デス。
-----------------------------

令和元年5月24日(金)

■朝:リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・蒸しポテト・スモークチーズ・
   クリームチーズ・ミックスオリーヴ・乾パン・
   トマトとしらすのサラダ・サルシッチャと春キャベツのグリル・
   神泡Pモルツ・プリミティーヴォ・イタリア白

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

この時期から10月くらいまで、朝6時過ぎには
窓から差し込む直射日光による熱が室内に充満、
遮光遮熱カーテンもほとんど役に立たない。

今朝もギリギリまで寝てやろうと思ったが6:30覚醒、
これは決して自分が爺になったためではない、と思いたい。

それでも部屋でだらだら過ごし、8:50にようやく自宅出発。
自室の小さな書棚の中身を入れ替えるため、
西洋海か関連の重い雑誌をリュックに詰め込んでいるため
歩くには格好の天気だが今朝もバスで9:30出勤。

今夕18:00に昨日DHを注文した客が引き取りに来る予定なので、
予約していた散瞳検査の再度日延べを眼科医院にTEL、
その後は細かい急ぎの受注品製作に追われる。

午後に入って丸の内担当オネイサンから、
17:00にまたぞろ爆弾発注があるとの予告電話を頂戴して
戦々恐々としつつ待ち構えていると、少し早く16:30にズドン。

しかしこちらが覚悟していたほどの絶望的ヴォリュームではない。
本日の集荷締切りに待ち合わせるのはさすがに無理だが、
目標を20:00出荷に設定して全速力で製作開始。

途中一頓挫あったものの19:30には完成、無事出荷完了。
その5分後には18:00に注文した客も引取りに来て本日の業務終了。
これで明日は出勤することなく、午後から安心して両国に行ける。

自室書棚に収納する多くの西洋絵画図録を両手に持ち、
店を閉めて道路を渡り、タクシーに乗ってから気がついた。

日曜に聴取予定のラジオ英語4講座のテキストを
リュックに入れるのを忘れたじゃあねえかよっ!

今さら戻る気にもならず、そのまま帰宅。
さっとシャワー浴びて愛妻の手料理を堪能して23:00気絶。
サルシッチャ美味かった。
 

令和元年5月23日(木)

■朝:五穀米おにぎり2個・しじみ汁・漬物
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:【炭屋五兵衛】にていろいろ・生・一刻者お湯割り

□起床時体重:69.6kg
□入浴後体重:計量不能

いつもよりちょっとだけ遅く6:30覚醒、
6:50のバスで7:20出勤、資源ゴミ出し完了。

午前中は今日も延々雑用に振り回され、
午後は代官山からの受注品製作~明日発送分出荷準備。

今日はあわよくば17:00に営業終了しようとWebにも告知していたが、
16:00に丸の内からドカンと受注して早じまい計画も水の泡。

それでもどうにか18:00に出荷完了して脱兎の如く退出、
大井町からJRで蒲田、駅ビルで愛妻と合流し、先輩の店を訪問。
お礼かたがた新企画のざっくりとした報告をさせていただいて辞去。

東急線を乗り継いで19:30地元駅着、いつもの焼鳥屋へなだれこむ。
ここの焼鳥は美味いし、飲み代も安いので大助かりだが、
その代わり焼酎ボトルキープ期間が1ヶ月と短いので、
一度キープしたら1ヶ月以内にもう一度来ないとボトル失効。


201905231.jpg

お疲れぃ


201905232.jpg

【お通し】


201905233.jpg

【五兵衛サラダ】


201905234.jpg

【牛すじ煮込み】


201905235.jpg

【タコ唐揚げ】


201905236.jpg

【そのまんまキャベツ】


201905237.jpg

【焼き鳥塩:はつ1/ねぎま2/せせり2/つくね2】


201905238.jpg

【焼鳥タレ:かわ2】


201905239.jpg

【焼鳥タレ:しろ2/レバー2】


2019052310.jpg

【冷やしトマト】


2019052311.jpg

【アスパラ肉巻き/梅しそささみ】

普段自宅で飲むより少なからず多く無理飲みしてボトルを空け、
途中ガード下スーパーに立ち寄って21:30帰宅。
速攻でシャワー浴びて撃沈、まだあと1日ありやがる。
 

令和元年5月22日(水)

■朝:五穀米おにぎり2個・しじみ汁・漬物
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・きゅうり、わかめ、カニの酢の物・
   レタス、コールラビ、しらすのサラダ・
   舘ヶ森豚肉とニンニクの芽のオイスターソース炒め
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

6:20の始発バスで6:50出勤、可燃ごみ出し完了。

朝飯食って通販客に長いメールを書いて送信、
その2時間後には返信が来たので午前中はデータ修正に追われる。

午後も雑務い終われ、夕方には丸の内からフライ級の注文。
一撃で片付けて今夜のレッスンに備えて少しだけ予習して18:30退出。

19:00から英会話レッスン。
復習問題の中にこんなのがあった。

Would you like(    )chicken ?

a: much b: any c: many d: a lot

・・・ン??? 正解のはずの some が選択肢にないぞ?

答は予想通り b: any だったが、だとすると

Would you like some chicken ?



Would you like any chicken ?

の違いは何なんだ?

それをJohn先生に尋ねてみると、

「実のところ大した違いはない。
強いて言えば、例えば友人を自宅でのディナーに招待したとしよう。

そこでもしディナーに鶏料理が供されることを
その友人があらかじめ知っていた場合、
あるいは実際にテーブルに鶏料理が乗っていた場合、
友人はその時点で既に鶏料理の存在を認識しているわけだから
単に「鶏はいかがですか」と勧める意味で

Would you like some chicken ?

と言う。

その逆に、友人が今夜のメニューに鶏料理があることを知らず、
また、キミも友人が鶏料理を好きかそうでないか知らない場合は、
彼が鶏料理が好みかどうか尋ねる意味もあって

Would you like any chicken ?

と聞いた方が適切かもしれない。

このように、厳密には繊細な使い分けになるが、大した差はない。
仮にこの問題の選択肢に e: some があれば、私もそちらを答に選ぶだろう」

丁寧な説明をありがとうございます、おかげでよく理解できました。
こういう微妙な点を平易な英語でわかりやすく教えてくれるのがプロ。

以下は本日の備忘録(どーせすぐ忘れるけど)

-----------------------------------------------

just in case the train was late

万が一電車が遅れたときのために

I bring stomach medicine with me just in case I get sick.

万が一具合が悪くなったときのために胃薬を持ち歩いている。

Windows mail was only installed in Windows Vista.

ウィンドウズメールはウィンドウズビスタにのみ搭載されていた。

It took me a long time to set up and customize Thunderbird.

サンダーバードのセットアップとカスタマイズに多くの時間を費やした。

It took me almost the whole weekend.

それに週末のほとんどを費やした。

uncommon 珍しい(一般的でない)

non-traditional names 伝統的でない名前

I had a breakfast roll and I heated it up.

朝食にはロールパンを温めて食べた

I sometimes get kidney stones.

たまに腎臓結石ができる。

Finally I passed the kidney stone.

最終的に私は腎臓結石を排泄した。

-----------------------------------------------

フツーの英会話講座では腎臓結石なんて単語はまず出るまい。
さすがは、教えるほうも教わるほうもシニアなクラス(苦笑)。

20:00レッスン終了、2階で日用品を買ってバスで20:40帰宅。
さっとシャワー浴びて今宵も愛妻による野菜中心の料理を
美味しく頂戴して24:00気絶。

明日も資源ゴミ出しで早朝出勤。
 

令和元年5月21日(火)

■朝:ソーセージエッグマフィン・プレミアムロースト泥水
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:焼きそら豆・トマト・おかひじきと鶏のわさび醤油和え・
   牛カルビ肉、ニンニクの芽・コールラビ、人参の炒め・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

激しい雨が窓を叩く音で目覚めると6:30、
万が一にもラッシュ時の電車に遅れが出るのが怖いので
いつもより1時間早く7:00自宅出発、地元駅から地下鉄で日比谷へ。

某ビル地下で泥水をすすり、ベンチに腰掛けてPC開いて業務開始。
通販受注分の雑務を済ませ、連日の雷鳥カスタマイズ。

9:20にわざわざ地下まで下りてきてくださった担当オネイサンに納品、
今日はムダ口を叩くこともなく早々に辞去して
有楽町駅からJRで大井町、9:50出勤。

今日も細かい急ぎの注文に追い立てられつつ、
午後にちょいと時間ができたので先々週分「ラジオ英会話」聴取。

18:30終業と同時に退出してJRで品川、理髪店で散髪&白髪染め。
まだ雨が残っているのでタクシーで20:10帰宅、
シャワー浴びて愛妻のほぼ野菜尽くしの手料理を頂戴して23:00気絶。

明日明後日と始発バスでゴミ出し出勤。
朦朧としている間に時だけが残酷なほど淡々と過ぎていく。
 

令和元年5月20日(月)

■朝:五穀米おにぎり2個・しじみ汁・漬物
■昼:掻き揚げそば・ゆで玉子
■夜:焼きそら豆・ニラ玉・トマトとしらすのサラダ・
   コールラビとカニのマヨポン酢・
   オカヒジキとカニの出汁酢和え物・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

3日間に及んだ雷鳥乗換え作業の疲れか、
よく眠ったはずなのに、目が醒めてもまだフラフラする。
6:50のバスで7:20出勤、朝飯食ってDH4点製作。

10:00始業、まずは先々週放送分のラジオ英語講座ストリーミング・・・
という甘い目論見は早々に飛び込んだ丸の内・虎ノ門連合軍の
情け容赦ない注文によって木端微塵に打ち砕かれる。

受注品がようやく完成となった13:30に丸の内から本日2回目の受注、
添付のエクセルファイルを開いてその内容に愕然・・・。

全速力で製作しても本日19:00の集荷締切りに間に合うか
ギリギリのところだが、幸か不幸か他にも細かい注文が入り、
おまけに雷鳥の設定が一部不適切で受信が遅れて顔面蒼白。

というわけで17:00の時点で早々に本日出荷を断念、
じっくり腰を据えて製作して結局出来上がったのは20:30。

バスでよろよろと帰宅、ささっとシャワー浴びて
愛妻の野菜料理の数々に癒されて23:00気絶。

明朝は暴風雨の中、日比谷直行。
 

Top|Next »

HOME

QR