FC2ブログ

【平成22年(2010)3月6日 都内某クリニックでの人間ドック結果】

■身長:168cm
■体重:86.5kg
■腹囲:103.5cm
■BMI:30.3

□指導:過度の肥満を認めます。歩行など運動に努め、
    炭水化物を減らしてください。
□指導:肝臓に脂肪肝(中等度)を認めます。
    肥満、高脂血症、過剰飲酒、運動不足などあれば
    改善・自己管理に努めてください。
------------------------------------------------------------------

2010年、遅ればせながら世界同時不況のあおりをモロに受け、
仕事はいきなり激減、ただでさえ少ない預金はあっという間にスッカラカン。

そんな50男に残されたものは、
今までには考えられなかった夜の自由時間と、
…全身にビッシリと付着した、百科事典の如きブ厚い脂肪。

素っ裸で横向きに寝転がると、腹の贅肉がダラーッと流れる。
テレビでよく見る「外出するのに窓からクレーンで運ばれる超肥満男」と
実のところそう大して変わらない醜態だ。

そんな私を横目でチラ見した愛妻は、深い嘆息とともに、
なんともいえない、悲しみに満ちた侮蔑の表情を浮かべる。

さらには降圧剤・降尿酸値剤・コレステロール分解剤と、薬漬けの日々。

これはマズい とにかく、余った時間で余った脂肪を燃やしてやろうじゃあねえか。

…と、その後1年間で22kgの減量に成功して65kgに落としたまではいいけれど、
そこから先が一向に落ちて行かない、いや、それどころか、
ほんの少しでも隙を見せると、あっという間に軽く3~5kgは戻しちまう。

そんなこんなでその後今日まで最強のスポンジ体質との格闘は続く。
キープしてると言えば聞こえは良いが、なんのこたあない、
停滞しているだけのことじゃあねえか。

日課としていたウエイト装着歩行も2016年5月の勤務先移転以降、
事実上不可能になったし、
室内筋トレも最近はすっかりごぶさた…。

【2017.11.24 追記】

とかなんとか言いわけしている間に気がつくと70kgに逆戻り。
これはイカンと一念発起して(遅えよ)朝はフルーツ、昼サラダ(たまに蕎麦)、
併せて(ほぼ)毎朝自室で筋トレ(レッグレイズ・腕立て・スクワット)、
晴れた日には両手にエイトを握りしめて50分の大また歩行通勤。

おかげで現在かろうじて66kg近辺で推移、でもここから先はこれまで何度も、
まるでわが腹部脂肪のごとき厚い壁に跳ね返されてきた。

まずは目指せ往年の65kg台常駐化!

※ブロガー各位:当ブログは相互リンクをお断りしておりますので悪しからず。


メタボ ダイエット
-----------------------------
↓記事はここから新着順デス。
-----------------------------

平成31年2月21日(木)

■朝:キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:掻き揚げそば・ゆで玉子
■夜:【蕎麦人弁慶】にていろいろ・生・芋焼酎お湯割り
  
□起床時体重:69.4kg
□入浴後体重:計量不能

虫の知らせで7:30自宅出発、バスで8:00出勤。
朝飯もそこそこそに福岡からの受注品製作に着手、
おかげで10:00の始業時にはほぼ完成。

われながら悪い?勘はホントよく当たる。
この後の受注状況を鑑みるに今朝は早出して大正解、
というか通常出勤していたときのことを考えるとゾッとする。

13:30には早くも丸の内から本日第一弾、
3時間後にはめでたく第二弾も頂戴して青息吐息。
どうにか片付けてヤマト営業所に出荷に行くも、
知らぬ間に「超速便」サービスが終了していて福岡には送れず。
慌てて戻って通常便伝票を出力して今度こそ発送完了。

23区内限定で11:30集荷締切りで当日夕方配達の「ビジネス5」に続き、
追加料金を払えば東京から九州、北海道に翌日届く「超速便」までも廃止。
これも「働き方改革」に伴うものか否かは不明だが残念至極。

ともあれ18:20に退出して脱兎の如く大井町駅へ。
JRと地下鉄を乗り継いで19:00神保町着、
某会館にて某業界小売団体某委員会に出席。

20:30から近くのそば居酒屋で会食。


201902211.jpg

お疲れさまです。


201902212.jpg

【刺身5点盛】


201902213.jpg

【菜の花からし和え】


201902214.jpg

【ねぎ入り玉子焼き】


201902215.jpg

【江戸菜油揚げ炒め】


201902216.jpg

【せせりもやし茹で】


201902217.jpg

【半盛りそば】

実質3人で熱燗2号徳利を7本も飲み干す同行者を尻目に
オレは今夜も芋焼酎お湯割をチビチビ2杯。
この歳に至ってようやく「心地よく酔って翌日に残らない」
まさに適量をたしなむという飲み方が身についてきた(気がする)。
遅かりし由良之助。

地下鉄1本で23:10帰宅、さっとシャワー浴びて24:10気絶。
 

平成31年2月20日(水)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:味噌ほうとう・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・スモークチーズ・納豆、きゃべつ、海苔のサラダ・
   こんにゃく、人参、ごぼうのキンピラ・
   館ヶ森豚肉トントロ味噌漬け焼き・
   サッポロラガー・六代目百合お湯割り
  
□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

始業早々虎ノ門からFAXで立て続けに2件受注、
その後口の注文内容を注視して愕然、通常の3倍ではないか。

早速製作に取り掛かるも、今日に限って一見客からの注文も重なり、
16:00にようやく全部片付いてグッタリ…
していたら今度は丸の内からの攻撃を食らう。

それをどうにか17:00に出荷して今度こそひと休み・・・
と思いきや丸の内から本日第二弾が到来、もうかんべんして。
18:00に出荷完了すると残存気力体力脳力とともにゼロ。

とそこへ福岡の顧客からWeb経由でズドン、明日だ明日。

予習もしていないしこんな状態だから頭も口もろくに回らず、
19:00からの英会話レッスンは案の定最悪の出来。
今日のテーマは have to / don't have to、can / can't の実践という
比較的簡単なものだったが、それでも咄嗟にはなかなか文が出てこない。

今日のJohn先生の講義は
「外国、特にアメリカの空港がいかに危険か」について。

常に身の回りの手荷物に気を配らねばならないことは承知していたが、
それはもっぱら「盗難に遭わないため」だと思っていた。

ところが話はむしろ逆で、
知らぬ間に手荷物の中に「あらぬもの」を入れられ、
犯罪者に仕立てられてしまう危険性の方がよほど高いとのこと。
特にそれが麻薬だったりした場合、国によっては最悪即死刑。

そういえば東南アジア某国空港でも怖い出来事があったっけ。

以下は今日の備忘録

----------------------------------------------

They try to slip things into your luggage.

彼らはあなたの手荷物の中にモノを忍ばせようと試みる。

She didn't think that she would be frightened.

彼女は自分が怖がるだろうとは思わなかった。

two and a half hours 2時間半

unless it's raining 雨が降っていない限りは

-----------------------------------------------

20:00レッスン終了と同時に退出してバスで20:30帰宅、
ゆっくり入浴して愛妻の手料理に救われて24:00気絶。
 

平成31年2月19日(水)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:【坊乃】にていろいろ・生・佐藤黒お湯割り
  
□起床時体重:69.4kg
□入浴後体重:計量不能

18:30にヨーカ堂で友人と待ち合わせ、タクシーで【坊乃】へ。
紫煙を気にすることなく飲食できるのはホントありがたい。


201902191.jpg

ご面倒をおかけしますがひとつよろしく。


201902192.jpg

【お通し】


201902193.jpg

【煮込み】


201902194.jpg

【〆鯖】


201902195.jpg

【芝海老唐揚げ】


201902196.jpg

【ポテサラコロッケ】


201902197.jpg

【カキフライ】


201902198.jpg

【おでん】(竹の子・がんも・昆布・玉子)

懸案事項についてじっくり語り合って21:30おひらき。
今日もビールの後は芋焼酎お湯割りで清々しい酔い心地。
徒歩で帰宅、さっとシャワー浴びて22:30には白河夜船。

これで今週末の打合せがうまく運べば、
新企画はいよいよ本格的に動き出すことになる。
中断していたダミー画像を用いたWeb制作も来週から再開か。
 

平成31年2月18日(月)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・納豆オムレツ・鍋・
   サッポロラガー・芋焼酎お湯割り
  
□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

朝の陽光を真正面から受けて大また歩行通勤。
午前中は昨夜頂戴した受注品製作に勤しみ、
それが終わると通販受注分の出荷準備。

昼飯食ってなおも雑務を片付け、
15:00からようやく時間が取れたので
今週土曜日の打ち合わせに備えて依頼内容の明文化作業。

アーとかウーとか唸ること2時間でどうにかアウトプット完了、
普段使わない頭をフル回転させたのでグッタリ。

さらに「ラジオ英会話」先々週分を一気に聴取。
なにせ高校ではまったく勉強しなかったので
仮定法はほとんどゼロからの学習となる。
しかも日本語では通常使わない表現だけに骨が折れる。

かくして18:30終業と同時に脱兎の如く退出してバスで19:20帰宅。
クライマックスに近づいても一向に理解不能の筒井康隆「虚構船団」を
無理読みしつつゆっくり入浴し、愛妻の手料理に癒されて22:30気絶。
 

平成31年2月17日(日)

■昼:惣菜パン1個・塩パン2個
■夕:鯛焼き1個
■夜:あとひき豆・餃子・春巻き・海鮮塩炒め・
   エビチリ・チンジャオロース・
   サッポロラガー・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

7:00起床、昨日分のこれ書いて二度寝。
11:00に電話で叩き起こされるものの30分ほど気絶。
11:30から早めの昼飯をいただいた後も1時間ほど昼寝、目が腐る。

14:30にようやく行動開始、愛妻と自宅を出発し、
川沿いの道をいつもと逆方向に歩き、隣駅でJRの線路を跨ぐ。

ツインタワマンの下に横たわるだらだら坂を途中まで上り、
左に折れて見知らぬ小道を彷徨ってとある神社前に至る。
せっかくだからと参拝してから超有名商店街をそぞろ歩くと
鹿児島県特産品店が今月末で閉店とのことで焼酎が20%OFF。

飛び込んでみると一昨日の焼酎居酒屋で初めて飲んで
美味いと思った銘柄も売られていて大喜びで3種4本購入、
これも先刻お参りした神社のご利益か。

商店街をしばらく歩き、中華料理店で晩飯を調達し、
国道を横断してなおも歩き続けると
いわゆるバッタ屋だった店が鯛焼き屋に代替わりしている。

2人とも小腹が空いたので鯛焼きをその場で買い食いしつつ、
ふと鯛焼き屋の隣りに目をやって愕然。
「みやの寿司」もシュウマイ屋に代替わりしている。

愛妻もオレも今では日常ほとんど米飯を口しないので
寿司を食べる機会はめっきり減ったが、
それでもかつて「すし松むら」が突如閉店して以来、
たまに寿司が食べたくなると
「みやの寿司」の持ち帰りにぎりを利用していた。
これでほぼ完全に寿司とはサヨナラか。

ガックリと肩を落としつつさらに30分ほど歩いて17:30帰宅。
19:00からゆっくり入浴して飲んで食べて22:30気絶。
 

Top|Next »

HOME

QR