FC2ブログ

【平成22年(2010)3月6日 都内某クリニックでの人間ドック結果】

■身長:168cm
■体重:86.5kg
■腹囲:103.5cm
■BMI:30.3

□指導:過度の肥満を認めます。歩行など運動に努め、
    炭水化物を減らしてください。
□指導:肝臓に脂肪肝(中等度)を認めます。
    肥満、高脂血症、過剰飲酒、運動不足などあれば
    改善・自己管理に努めてください。
------------------------------------------------------------------

2010年、遅ればせながら世界同時不況のあおりをモロに受け、
仕事はいきなり激減、ただでさえ少ない預金はあっという間にスッカラカン。

そんな50男に残されたものは、
今までには考えられなかった夜の自由時間と、
…全身にビッシリと付着した、百科事典の如きブ厚い脂肪。

素っ裸で横向きに寝転がると、腹の贅肉がダラーッと流れる。
テレビでよく見る「外出するのに窓からクレーンで運ばれる超肥満男」と
実のところそう大して変わらない醜態だ。

そんな私を横目でチラ見した愛妻は、深い嘆息とともに、
なんともいえない、悲しみに満ちた侮蔑の表情を浮かべる。

さらには降圧剤・降尿酸値剤・コレステロール分解剤と、薬漬けの日々。

これはマズい とにかく、余った時間で余った脂肪を燃やしてやろうじゃあねえか。

…と、その後1年間で22kgの減量に成功して65kgに落としたまではいいけれど、
そこから先が一向に落ちて行かない、いや、それどころか、
ほんの少しでも隙を見せると、あっという間に軽く3~5kgは戻しちまう。

そんなこんなでその後今日まで最強のスポンジ体質との格闘は続く。
キープしてると言えば聞こえは良いが、なんのこたあない、
停滞しているだけのことじゃあねえか。

日課としていたウエイト装着歩行も2016年5月の勤務先移転以降、
事実上不可能になったし、
室内筋トレも最近はすっかりごぶさた…。

【2017.11.24 追記】

とかなんとか言いわけしている間に気がつくと70kgに逆戻り。
これはイカンと一念発起して(遅えよ)朝はフルーツ、昼サラダ(たまに蕎麦)、
併せて(ほぼ)毎朝自室で筋トレ(レッグレイズ・腕立て・スクワット)、
晴れた日には両手にエイトを握りしめて50分の大また歩行通勤。

おかげで現在かろうじて66kg近辺で推移、でもここから先はこれまで何度も、
まるでわが腹部脂肪のごとき厚い壁に跳ね返されてきた。

まずは目指せ往年の65kg台常駐化!

※ブロガー各位:当ブログは相互リンクをお断りしておりますので悪しからず。


メタボ ダイエット
-----------------------------
↓記事はここから新着順デス。
-----------------------------

令和元年6月19日(水)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:あんかけ焼きそば・ゆで玉子・卵スープ
■夕:芳醇スパイスのよだれ鶏・博多なすの和さらだ・
   ヤリイカとくらげのサラダ・黒酢酢豚・
   スモークチキン乗せ玉ねぎサラダ
   神泡Pモルツ・天の戸(純米大吟醸)

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

7:00起床、PCを開き、唐突にふとあることを決心した。

それはこのたびようやく実現できたメールソフト乗換えと並ぶ、
ここ数年来、ついつい面倒で手をつけられずにいた懸案事項だが、
経営環境の変化など諸事情により、ここ最近急速に喫緊の課題と化し、
とうとう重い腰をあげざるを得なくなった。

やると決めたらちゃっちゃと手をつけよう。
時間ギリギリまで自室で新たな数値をはじき出してバス通勤、
出勤後も引き続き作業に没頭、12:00に改定案完成。

午後はそれを店内掲示物に反映させるべく数値を書き換えて出力、
続いてWeb掲載内容も改訂が必要だが、こちらはチト厄介だ。
一部は数値がテキストではなく画像で表示されているため、
画像そのものを作り直さなくてはならない。

それをやっとのことでクリアし、今度はフォーム用の数値を改定。
とりあえずここまで片付けたところでタイムアップ、
珍しく夕方の丸の内攻撃も受けずに済んだので英会話レッスン予習。

18:40に退出してイトーヨーカ堂に向かい、19:00レッスン開始。
今日から「比較」が主題の新ユニットに進むはずだったので
ほんの30分だがしっかり予習してそれなりの自信を持って臨んだのだが、
そこに至る前に、先週までの主題「健康」の最終ポイントで引っかかった。

3人の生徒がそれぞれの悩みを校医に相談するというリーディングで、
彼らに適切と思われるアドヴァイスを与えるというのが課題。
もちろん英語で。

Aはお金がないので毎日長時間アルバイトして勉強が疎かになったと嘆き、
Bは友人が最近タチの悪い連中とつるんでいると心配し、
Cは勉強も難しいがそれ以上に友人ができないと悩む。

彼らに対して he (she) should ~ や if I were him (her), I would
を用いてアドヴァイスしてあげなさいって言われてもあんた・・・。

そしてこの「相談」を起点として話題はいつものようにテキストから逸れ、
新聞などの人生相談コラム~星座、血液型、手相、タロットなどの占いへ。

「日本にはどんな占いがあるか」と聞かれ、姓名判断を説明しようとしたが、
これがなかなかうまく伝わらない。

なんてったってアルファベットには「画数」という概念がない(と思われる)。
そこでノートに自分の漢字を書いて線に①、②、と数字をふっていくと、

It's the number of strokes.

ああなるほど「ストローク」ね、そう言われてみれば確かにそうだ。
実際辞書で調べると「(字の)一画、字画」とある。

そのように助けられながらどうにか姓名判断について説明し、
それを商売に悪用する輩を非難する、それが言いたかったのよ。

以下は本日の備忘録。

-------------------------------------------------

She is hanging around with a bad crowd.

彼女は悪い連中とうろついている。

She should focus on her studies.

彼女は自分の勉強に力を入れるべきだ。

She should adjust her lifestyle.

彼女は自分の生活を直すべきだ。

She has to live within her means.

彼女は分相応な暮らしをしなくてはならない。

what she can afford

彼女が持つ(買う)余裕があるもの(こと)

It's not within my means.

それは私の分相応ではない。

She should ask her friend to see a school counselor.

彼女は友人にスクールカウンセラーに会うよう頼むべきだ。

bullying いじめ

to bully someone だれかをいじめること

It's not scientific. それは科学的ではない。

There's no logical bases behind astrology.

占星学には論理的裏づけがない。

There're 24 stokes in my name.

私の名前は24画だ。

sales gimmicks 売るための仕掛け、販売戦略

palm reading 手相占い

reading tea leaves 茶葉占い

summer solstice 夏至

winter solstice 冬至

There was still enough light to play golf.

ゴルフをするのに十分な明かりがまだあった。

vernal equinox 春分

autumnal equinox 秋分

The daytime and the night time equal each of them.

昼間と夜間が等しい

equator 赤道

The equator divides the world into equal halves.

赤道は世界を二分している。

ancestor 先祖

We're supposed to visit the graves of our ancestors.

私たちは先祖の墓に詣でることになっている。

descendant 子孫

At Obon, our ancestors return to our home to visit us.

お盆の時期、ご先祖さまは私たちに会いにお戻りになる。

-------------------------------------------------

日常会話にほとんど使わないような難しい単語ばかり出てきて往生した。
しかもそればかりではなく

「なぜ春分の日と秋分の日が国民の祝日なのか?」

それを調べて英語で説明するという宿題を出された。
そんなこと、この60年間に一度たりとも考えもしなかった。

いつも以上にグッタリと疲れ果ててバスで20:40帰宅。
さっとシャワー浴びて飲んで食べて24:00気絶。

明朝は浅草橋直行、できるか?
 

令和元年6月18日(火)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:あんかけ焼きそば・ゆで玉子・卵スープ
■夕:あとひき豆・炒り豆・ポテトサラダ・長芋短冊切り・
   長芋のバター醤油ソテー・カリフラワーとトマトのチーズ焼・
   スモークチキンときゅうりのサラダ・
   神泡Pモルツ・天の戸(純米大吟醸)

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

今日も元気だ泥水が苦い。

8:10自宅を出て最寄り駅から地下鉄を乗り換えて日比谷。
ささっと朝飯を済ませて壁際で待つことしばし、
丸の内担当オネイサンに手渡し納品完了、
帰りは有楽町からJRで9:50出勤。

今日も日中は慌しく過ぎ行き、18:30ジャストに退出、
いつもの停留所で愛妻と待ち合わせ、近くの酒店へ。

手土産用の日本酒と自宅用芋焼酎計5本購入、
代金支払いを済ませた後、最近見かけない某銘柄について
店主に尋ねると、10分近くにわたって丁寧に事情を説明して下さり、
その上、近々必ず入荷するとの約束を頂戴した。

その銘柄はもう20年近く前に初めて飲んだ芋焼酎。
おかげで「これが芋焼酎のスタンダードな味か」と勘違いしたが、
いまだその味を越える他の銘柄に出会えていない。
(佐藤黒がかなりいい線にまで到達しているが)

かつては自宅でもよく飲んだが、
以前は置いてあった成城石井からも、いつの間にかその姿が消えた。
今回その酒店が仕入れてくださるということで、楽しみに待とう。

20:00帰宅、さっとシャワー浴びて愛妻の手料理を堪能して23:00気絶。
 

令和元年6月17日(月)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:掻き揚げそば・ゆで玉子
■夕:あとひき豆・アスパラと豚肉の塩炒め・トマト・チーズ・
   足長なめこのおろし煮・ポテトサラダ・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

昨日に続く晴天だが二度寝三度寝して結局8:20起床、
歩行通勤を断念していつも通りバスで9:30出勤。

遠く青森県から受注したDH2点を製作、
11:00には完成して他の2件も併せて出荷準備完了。

さて英会話ストリーミングだと意気込むも、
開いてあったブラウザを間違って閉じてしまったため、
先々週放送分「ラジオ英会話」「遠山顕の英会話学習」を
いずれも聞き逃すという失態を演じて少なからず凹。
その分テキストを何度も読み込まねばならぬ。

夕方に丸の内別ルートから軽く受注、
今日はこれで打ち止めかと思われた16:50、丸の内本体がらズドン。
〆切り10分前にしては結構なヴォリュームだ。

それでも18:30には楽勝で出荷完了かと思いきや、
本体受注分のうち1点に原因不可解な不良発生。
とはいえ原因は小僧でないことは明白だ。

ともあれ再度製作して19:30完成、
それを引っ掴んでリュックに入れて脱兎の如く退出、
バスで20:20帰宅、さっとシャワー浴びて
今宵も愛妻の手料理を満喫し、しばし満月を眺めて23:00気絶。

明日朝はまたもや泥水。
 

令和元年6月16日(日)

■朝:マドレーヌ3個・コーヒー
■昼:十割そば・辛み大根・そば湯
■夕:あとひき豆・青海苔刺身こんにゃく・ハッシュポテト・
   無限ピーマン・オレンジカリフラワーとスペイン豚ロースの炒め・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

完全休養の1日。

午前中は昨日分のこれ書いて写真とともにアップ。

昼飯を平らげるや否や速攻で2時間ほど気絶、
その後も自室の窓から澄み切った青空をボンヤリ眺めつつ
「英会話タイムトライアル」「ラジオ英会話」を聞き、
シャワー浴びて軽く飲んでつまんで23:00気絶。
 

令和元年6月15日(土)

■朝:五穀米おにぎり2個・漬物・しじみ汁
■昼:掻き揚げそば・ゆで玉子
■夕:【坊乃】にていろいろ・生・八仙夏吟醸・義侠・ゆきの美人・ハイボール・
   カラオケ店にて生2杯

□起床時体重:69.8kg
□入浴後体重:計量不能

6月も中旬だというのにスプリングコートを羽織り、
そぼ降る雨の中6:10自宅出発、6:20始発バスで6:40出勤。

超重量級爆弾受注品製作を小僧1号2号に任せ、1階で別種品製作。
とんとん拍子に捗って13;00にはすべて完成、ヤマト出荷も完了。

今夜に向けての準備を済ませ、録画した映画を観て(損した)、
16:30に退出、大井町阪急に立ち寄った後、バスで17:00に一度【坊乃】へ。

マスターとしばし雑談し、17:15に大崎広小路駅に迎えに出ると
皆さんすでにお揃い。

【坊乃】までご案内申し上げ、10分ほどプレゼンの後、17:30に乾杯。


201906151.jpg

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。


201906152.jpg

【お通し】


201906153.jpg

【ポテサラ】


201906154.jpg

【そら豆】


201906156.jpg

【カキフライ】


201906157.jpg

【谷中生姜】


201906158.jpg

【チーズ揚げ】


201906159.jpg

【肉巻き玉子焼き】


2019061510.jpg

【牛たたき】


2019061511.jpg

【あんかけ焼そば】


2019061512.jpg

【びわ】

「苦しいときでも歯を食いしばって生きていれば、
いつかきっと、皆で笑い合える日が来る」

その言葉が決して慰めでなく、現実に起こった夢のようなひととき。
こういう瞬間のことをまさに「生き甲斐」と呼ぶのであろう。
穏やかな感動がほとばしる貴重な時間をありがとうございました。

21:00においとまし、6年前のあの日以来のカラオケ店へ。

2時間ほど皆で楽しく歌い、ご一家を最寄り駅までお見送りして23:30お開き。
皆さんからいただいた還暦祝いを手に携えて帰宅、シャワー浴びて24:30撃沈。
 

Top|Next »

HOME

QR