FC2ブログ

【平成22年(2010)3月6日 都内某クリニックでの人間ドック結果】

■身長:168cm
■体重:86.5kg
■腹囲:103.5cm
■BMI:30.3

□指導:過度の肥満を認めます。歩行など運動に努め、
    炭水化物を減らしてください。
□指導:肝臓に脂肪肝(中等度)を認めます。
    肥満、高脂血症、過剰飲酒、運動不足などあれば
    改善・自己管理に努めてください。
------------------------------------------------------------------

2010年、遅ればせながら世界同時不況のあおりをモロに受け、
仕事はいきなり激減、ただでさえ少ない預金はあっという間にスッカラカン。

そんな50男に残されたものは、
今までには考えられなかった夜の自由時間と、
…全身にビッシリと付着した、百科事典の如きブ厚い脂肪。

素っ裸で横向きに寝転がると、腹の贅肉がダラーッと流れる。
テレビでよく見る「外出するのに窓からクレーンで運ばれる超肥満男」と
実のところそう大して変わらない醜態だ。

そんな私を横目でチラ見した愛妻は、深い嘆息とともに、
なんともいえない、悲しみに満ちた侮蔑の表情を浮かべる。

さらには降圧剤・降尿酸値剤・コレステロール分解剤と、薬漬けの日々。

これはマズい とにかく、余った時間で余った脂肪を燃やしてやろうじゃあねえか。

…と、その後1年間で22kgの減量に成功して65kgに落としたまではいいけれど、
そこから先が一向に落ちて行かない、いや、それどころか、
ほんの少しでも隙を見せると、あっという間に軽く3~5kgは戻しちまう。

そんなこんなでその後今日まで最強のスポンジ体質との格闘は続く。
キープしてると言えば聞こえは良いが、なんのこたあない、
停滞しているだけのことじゃあねえか。

日課としていたウエイト装着歩行も2016年5月の勤務先移転以降、
事実上不可能になったし、
室内筋トレも最近はすっかりごぶさた…。

【2017.11.24 追記】

とかなんとか言いわけしている間に気がつくと70kgに逆戻り。
これはイカンと一念発起して(遅えよ)朝はフルーツ、昼サラダ(たまに蕎麦)、
併せて(ほぼ)毎朝自室で筋トレ(レッグレイズ・腕立て・スクワット)、
晴れた日には両手にエイトを握りしめて50分の大また歩行通勤。

おかげで現在かろうじて66kg近辺で推移、でもここから先はこれまで何度も、
まるでわが腹部脂肪のごとき厚い壁に跳ね返されてきた。

まずは目指せ往年の65kg台常駐化!

※ブロガー各位:当ブログは相互リンクをお断りしておりますので悪しからず。


メタボ ダイエット
-----------------------------
↓記事はここから新着順デス。
-----------------------------

令和元年11月17日(日)

■朝:掻き揚げそば
■昼:銀だら定食
■夜:あとひき豆・トマトモッツァレラサラダ・野菜サラダ・
   塩唐揚げ・レンコンはさみ揚げ・ピリ辛ナス団子・
   レバーワイン煮・Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:軽量失念
□入浴後体重:70.2kg17.2%

7:30自宅出発、バスで8:00出勤。
2時間ほどで準備を整えて10:00退出、りんかい線で10:40新宿着。

紀伊国屋書店~ヨドバシで諸々調達、京王線で12:00仙川着。
商店街の奥まったところにあるてんぷら割烹に飛び込み、
「新秋刀魚定食」にするつもりが何を血迷ったか「銀だら定食」を注文。
決してまずくはなかったが秋刀魚にすべきだった、一食損した。

食休みに街をぶらついて13:00ジャストにHさん宅到着、
1時間ほどで来週末に迫ったイベントの最終打合せを済ませて14:00おいとま。
京王線で新宿に戻り、シャトルバスで5年ぶりとなる某ホテルへ。

イベント会場の地下某ギャラリーにおじゃまして1時間ほど打合せ。
16:00に失礼してJRを乗り継いで17:00帰宅。

ゆっくり入浴して飲んで食べて21:30気絶、10時間寝てやる。
 

令和元年11月16日(土)

■朝:チョコ・コーヒー
■昼:横浜チャーハン弁当・あおさ汁・漬物
■3時:アフォガード
■夜:あとひき豆・鶏肉巻き・トリッパ煮込み・牛肉のタリアータ・
   ホワイトアスパラのパルミジャーノ和え・生ハムサラダ・
   塩パン3個・Pモルツ・プリミティーヴォ

□起床時体重:軽量失念
□入浴後体重:69.6kg17.3%

朝は過日入手した「ルネサンス・ヴェネツィア絵画」を読み、
10:30に自宅を出発して地元駅SCへ。
まずは昼飯を調達してから書店を覗くも、
11月号英会話テキストはどれも売られていなくてガックリ。

11:30帰宅して昼飯食って14:00愛妻と自宅を出発。
今日は山手線が区間運休のため地下鉄で日比谷、
そこから歩いて有楽町へ。

ルミネ~マロニエゲートと見て歩くも愛妻のお目当ての品はなく、
そこからさらに足を伸ばして岩手銀河プラザでアフォガード。

銀座三越で今宵の酒肴を買い整え、
土曜とは思えない大混雑の地下鉄で17:00帰宅。

順番にシャワー浴びてゆったり飲んで食べて22:00には高いびき。
明日は日曜恒例の早朝出勤だが、本業とはまるで無関係の雑務。
  

令和元年11月15日(金)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜タップリタンメン・ゆで玉子
■夜:【百々亭】にていろいろ・生・地酒

□起床時体重:70.3kg19.9%
□入浴後体重:軽量失念

背中日光浴しつつスロースクワット50回、
逆に正面に朝の光浴びつつ歩行通勤、
出勤して全裸になって膝コロ20回。
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業

今日は1日何ということもなく過ぎて行き、
18:00にA社K社長来訪、まず小僧用PC入れ替え。
なぜか小僧1号2号が新たなPCになかなか認識されず、
マウスの動きもすぐ止まってしまう。

そいつはひとまず置いといて今度は1F居間の別種製作機入れ替え。
それをK社長にお願いしている間、2階小僧用PCを操作するも
相変わらず小僧1号2号を認識せず、マウスも微動だにせず。

しかもPCを再起動させると今度は
「USBハブポートの電力の限界を超えました」
とわけのわからない表示が出てUSBデバイスはすべて使用不可。

なんだなあ。

結局K社長に再度今まで使っていたPCに戻していただく。
元の木阿弥とはこのことだ、中古レッツノート代2万円損した。

19:30に退出、2人してウロウロと街を彷徨い、
20:00にようやく席が空いている店を発見、ああ助かった。


201911151.jpg

お世話になりました。


201911152.jpg

【そばチップス】


201911153.jpg

【お通し(肉じゃが)】


201911154.jpg

【ぎんなん】


201911155.jpg

【トマト】


201911156.jpg

【味噌田楽(こんにゃく・里芋)】


201911157.jpg

地酒はこの蔵元だけ


201911158.jpg

【小エビ掻き揚げ】


201911159.jpg

【手羽餃子】


2019111510.jpg

【そば味噌】


2019111511.jpg

【きのこホイル焼き】


2019111512.jpg

サービス品


2019111514.jpg

【おろしもち】

日本酒がぶ飲みの後は洋楽カラオケで発散して
今夜は無事に(当たり前だ)タクシーで24:00帰宅、
さっとシャワー浴びて25:00気絶。
 

令和元年11月14日(木)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜タップリタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・白麻ラー鍋・いぶりがっこクリームチーズ・
   トマト・Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:軽量失念
□入浴後体重:70.0kg17.6%

大また歩行で9:30出勤。
今日も今日とて1日中雑務に振り回されておしまい。

20:00まで残業してバスで20:40帰宅、
さっとシャワー浴びて飲んで食べて23:00気絶。
 

令和元年11月13日(水)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜タップリタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・鶏とカシューナッツの炒め・
   おからのチーズカレーグラタン・トマト。鶏皮ポン酢
   Pモルツ・石蔵お湯割り

□起床時体重:軽量失念
□入浴後体重:70.1kg17.9%

午前中は諸事情により勤務先1階居間の掃除。
これまでアンタッチャブル状態だった掘り炬燵周りもこれでスッキリ。
あとは今月末にもう一度粗大ごみを出せばとりあえず完了。

午後は雑務を片付けてから今夜のレッスンに向けての予習。
18:45に退出して19:00からレッスン開始、
今日はクラスメート(苦笑)の高校1年生はカゼでお休み。
久々にマンツーマンのレッスンとなった。

以前にも書いたがこのレッスンで使用するテキストは
主として英語を外国語として学ぶ高校~大学生向けに作られている。
したがって内容もキャンパスライフに則ったものがほとんどで、
土曜の夜はクラブに遊びに行ったとか、
日曜の午前中はバスケットボールして午後は図書館で勉強したとか、
そんなんばっかりで還暦を過ぎた爺にはどうにもピンと来ない。

それを察してJohn先生が気を利かしてくださったかどうかは不明だが、
先週「こんな教材もあるのだが」とコピーされた2枚の紙を渡された。

内容はズバリ「カスタマーサービス」。

いろいろなシーンで顧客からの要望や苦情に応え、
最善の解決策を提示するというもの。

無論、高校生レベルのテキストより難易度はグンと上がるが、
ビデオゲームがどうしたこうしたなんぞよりはるかに面白い。

先週はのシーンはホテルのフロント。

■この後大事な打合せがあるのにマスタードをジャケットにこぼしてしまった。
 可及的速やかに洗濯しなければならない。

I'll send someone up to your room to pick up your jacket as soon as possible.

■レストランがすでに営業終了しているのは知っているが、
 私はたった今ブラジルから長旅で着いたばかりで腹が減っている。
 何か食べるものを持ってきてはくれないだろうか。

5つ星ホテルであれば24時間ルームサービスが可能だが、
ごく一般的なビジネスホテルという設定だと・・・

We're sorry for the inconvenience because our restaurants have already closed.
But there's a convenience store a 5 minute walk from the hotel、
so I think you can get something to eat there.


■部屋の配管がおかしい、水道の蛇口から茶色い水が出てくる。
 私は今すぐシャワーを浴びたいのに。

I'm sorry for the inconvenience.
I'll have a plumber sent your room as soon as possible.

plumber 配管工、水道業者

■これから数分後に大事なオンライン会議があるというのに
 私の部屋のWiFiが接続できない。
 もし会議に参加できなければたいへんな問題になる。

I'm sorry for the inconvenience.
I'll get someone up to check the WiFi.
and if it doesn’t still work, you can use our business room.


■私たちは赤ちゃんを連れてきているが、予約の際、
 子供用ベッドが必要であることを伝え忘れた。

I'll have a crib sent to your room.

当然のことながら、上記の英文はすべてJohn先生による模範解答。
John先生によると、大切なのは、

■ホテル側に問題がある場合はまず最初に詫びる。
■その上で現時点でできる最善策を客に提示する。

なるほどねぇ、勉強になりました。

で、これが1週間前の話。

幸い午後たっぷり時間があったので(喜んでる場合か)、
今日のレッスンで続きを行うかどうかはわからないが、
とにかく個人的興味が沸いたので勝手に予習しておいた。

果たして、高校生がお休みなのでJohn先生、

「先週の続きをやる気があるかね?」

「やります、やります、喜んでやります」

-------------------------------------ー------------------

まず最初のシーンは通販カスタマーサービス。

■私は濃茶色のシーツをオーダーしたのに届いたのは濃紺だった。
 これは私の部屋には合わない。

We're very sorry that we shipped the wrong item.
We'll replace them as soon as possible.
We'd like you to ship the wrong one back to us by C.O.D.
at your earliest convenience.


※ここで replace が使えなかった、くー、残念。
 at your earliest convenience ご都合がつき次第に

■荷物の梱包に損傷がある。動物に噛まれたようだ。

We're sorry that you received the damaged package.
It the content of the package are damaged,
we'll replace all the damaged items.


the content of the package 荷物の中身

■孫の誕生日が来週なのだが、この商品は到着まで3週間かかるとのこと。
 孫はこの商品以外は欲しくないといっている。

If you'd like the item delivered earlier,
we can use express shipping.
But that will be additional costs.


オレの答は「お孫さんに待ってくれるように聞いてもらえませんか?」
・・・そんなんじゃとてもプロフェッショナルの対応とは言えない(恥)。

■この商品は10個入りとなっているが、10個は要らない。
 欲しいのは3個だけ。だめ?

We're sorry we can't fulfill your request,
We can't separate the package.
They're only sold by packages of ten.


珍しくこの答はほぼ合っていた。

続いては銀行窓口係員の役、どんどんムツカシクなってきやがった。

■今ATMを使ったが現金が出てこない。現金が今すぐ必要だ。

We're sorry for the inconvenience.
I'll have some one right away to check the ATM.


これは珍しく見事に正解。
ところがここでJohn先生から

「ATMは何の略だか知っているかね?」

と聞かれる。

むむむ、AとMは想像つくが、Tは・・・

「銀行の窓口係をTellerというんだよ」

なるほど、Automatic Teller Machine の略か。
またひとつ勉強になりました。

■私は現在海外旅行中で現金がなくクレジットカードを使いたい。
 ところが今いるレストランでクレジット決済を拒否された。
 どうしたらいいんだ?

Our records indicate that you have exceeded your limit.
We'll be able to temporarily extend your limit to 500 dollars,


「特別に一時的に500ドルまで上限を引き上げることができます」

こんなことは100年経ったって絶対に言えねえよ。

■新しい車を買うのにお宅の銀行から100万借りたい。
 今日貸してくれる?

I'm afraid that it is impossible to approve a bank loan in one day.

どうがんばってもこの局面で approve という単語が出てこない。

-------------------------------------ー------------------

約1年半の英会話レッスン史上最も濃密かつ有益な1時間だった。

ぐったりと疲れ果ててバスで20:40帰宅、
さっとシャワー浴びて飲んで食べて23:00気絶。
 

Top|Next »

HOME

QR