FC2ブログ

平成22年7月25日(日)

■昼:トースト1枚・トマト・コーヒー
■夕:麦飯・味噌汁
  
□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:75.0kg …イタリアン・リバウンドは何とか回避

歩き疲れと飲み疲れでヨレヨレになりながら10:00に勤務先へ。
さすがに朝の歩行は断念。こんな暑さの中で無理したら、間違いなく倒れる。

というわけで、溜まった仕事(微量)をやっつけたり、
ある動物が一斉に走るテレビ番組をぼーっと観たりする。

そんな中、6月に行われた同期会から郵便物が届いていたのを思い出す。
開封すると、当日のビデオを編集したDVDとフォトムービーDVD、
そしてクラスごとに撮影した写真が入っていた。

2枚のDVDはいずれも丁寧に編集・制作されていて
ここまでやるか!?と驚愕・脱帽・感服そして大感謝。

それにしても、ビデオや写真に登場する約5週間前の己が姿は
どう見ても現在より1.5回りは太め残りだ。
まだ「デブ」と呼ばれてもおかしくない範疇に属していよう。

それらを観ていたら急に元気が蘇ってきて、
16:00からいつもの四角形コースをさっと歩行。
思ったほどの灼熱地獄ではなく、強い風が心地よい。

今のオレは、5週間前とはもはや別人だぜ!(大げさ)
 

平成22年7月23日(金)

■朝:トースト1枚・ゆで卵・トマト・コーヒー
■昼:おにぎり1個・冷奴・ひじき・新香・味噌汁
■夕:南蛮亭(新宿)にて串焼きコース他・生2杯・焼酎ロック2杯
   ワインバーにてラガブーリン16年・赤ワイン・チーズ盛合せ
   帰宅してから到来モノの甘エビとその頭の味噌汁
 
□起床時体重:75.6kg
□入浴後体重:計量拒否

※ほとんどの読者に正体バレバレなので、今回より地域名イニシャル廃止。

中学3年の同級生・某くんの
「大腸ファイバー検査異状なし祝い」という名目の飲み会。

西大井から湘南ライナーに乗ってくる友人・Kくんと
大崎駅で待合せる予定だったが、
乗客が多すぎてKくんの姿を確認できず。
とりあえず乗車して新宿駅でめでたく合流。

つい先日、東横線の混雑ぶりについて書いたばかりだが、
確かに満員の電車通勤は辛いわ。身に染みた。

新宿駅東南口で待っていた某くんと3人で突撃。
さすが金曜夜の新宿はどの店も大繁盛だ。

1軒目は満席で断られたが、2軒目の焼鳥屋に入ることができた。
しかし案内されたのはどうみても2人用テーブル+お誕生席。
その上「当店は2時間制となっています」だって。
まあ、生ビールにありつけただけよしとしよう。

その後ワインバーに場所を移し、
たわいのない話は果てることなく続いていった。

それにしても、某くんがあんなに饒舌だったとは驚いた。
おかげでとっても楽しいひとときを過ごすことができた。

そして、よく飲み、よく食べた。
相変わらず食が細いKくんに「ねぎま」譲ってもらっちゃったし…。

しかも帰宅してから親父がもらったおすそ分けの甘エビと
女房が作ってくれた甘エビ頭入り味噌汁。

特に味噌汁はダシが見事に効いていて、
まるで寿司屋の出されるそれのごとくうまかったが、
これで飯を食いたいと思わないのが進化したところ。
 

平成22年7月22日(木)

■朝:トースト1枚・ゆで卵・トマト・コーヒー
■昼:おにぎり1個・冷奴・ひじき・新香・味噌汁
■3時:パン2枚
■夕:トースト1枚・トマト・コーヒー
  
□起床時体重:76.4kg
□入浴後体重:75.4kg …朝夕2回歩きゃあ、このくらいは

気合を自己注入して7:45~9:25朝の部歩行。
今日も太陽がギンギラだが、M黒川沿いはずっと木陰で快適。
あまりに気持ちいいので当初の予定より長く、
カステラF砂屋東京工場のちょっと先で折り返した。

帰途、NM黒駅のホームを見上げると、そこには東横線渋谷行きが停車中。
車内はギューギューの大混雑で、多くの人がドアに押し付けられている。

…ん?なにあの中年男?
なんでバンザイの態勢でドアにへばりついてるの?

…そうか!
「私は痴漢してませんよ」ポーズだ!!

凄いモノを目の当たりにしてしまった…。
ただでさえストレスの溜まるで満員電車内で、
痴漢に間違われたくない一心で、両手を上げたままの状態でいるなんて…。

一瞬その男と目があった気がした。

疲れ切って、なんとも哀しそうな彼の目が
「こんな時間にウォーキングか、気楽でいいなオマエは…」と、
ため息交じりに嘆いているかのように見えた。

こう見えてもオレだってそれなりに苦労してるんだぞ、と
心の中で言い返したかったが、
そのかわりに軽く頷いた。

バンザイ男を乗せた東横線は、やがて滑るように発車していった。

あと2日やり過ごせば週末だ、暑いけどがんばれよ。
 

平成22年7月21日(水)

■朝:トースト1枚・ゆで卵・トマト・コーヒー
■昼:ハンバーグ弁当(U味T家)飯1/3残し・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト・コーヒー
  
□起床時体重:76.4kg
□入浴後体重:75.8kg …この後、スポーツドリンク500ml一気飲み

夜8時を過ぎてるっつーのに、まるで蒸し風呂の中を歩いてる感じ。

昨夜は23:00に気絶したが、(恐らく空腹で)4:00にバッチリ目覚めて困った。
2時間ほどだらだらして再度沈没、1時間ほどの浅い睡眠の後、7:00に覚醒。
即起床はしたものの、体全体が鉛のように重く、グッタリとしている。

これで今朝も歩いたら…ちょっと危ないかも。
(決してサボりたいわけではなく…多分…)自己防衛本能が働いたようだ。

それでも9:00にはS町の友人に届け物をすべく、どうせなら歩いていくかと
歩行ウェアに着替えて、ウエイトベルトを両手両足に巻いて、
さらにはウエイト持って、キャップかぶって、リュック背負って、タオル首に巻いて…
まさにドアを開けて外に出ようとしたその瞬間、
メール受信を知らせるチリンという音がPCから聞こえた。

どーせクソメールだろうと思って見てみると、あにはからんや、急ぎの仕事だ。
なんともまあ、間が悪いというか良いというか…早速また着替えて仕事モード。
メール受信があと5秒遅かったら、S町から帰ってきた私はバニックに陥っていた。
やっぱり朝の歩行は9:00までには済ませておかないと危険だ。

というわけで今日の歩行は夜の部のみ。
しかし暑かった。
いや、正確には

熱かった。

そんな中、終盤に近づいたK谷付近で信号待ちしていたら
見知らぬオヤジに声をかけられた。

「歩き回っているから、そんなにふくらはぎが太くなったのかね?」

太いのは元からだよ、じいさん。

…しかし先日、父親にもまったく同じことを言われた。

よく見てみると、太ももは細くなっているように思えるが、
ふくらはぎは確かに太くなったような気がする。
しかも、以前とは比較にならないほど硬い。

体重の落ち方こそ鈍っているものの、
腹回りのぜい肉は、つまみ具合からして確実に少なくなってきている。

だから単なる体重の変動より、体脂肪の推移の方が大事だってんでしょ?
そりゃあわかるんだけどね。
うちの体重&体脂肪計はね、なぜか朝と夜の計測では体脂肪が5%以上違うのよ。
(決まって朝の方が少ない)

朝と夜で体脂肪が5%も変動するわけないでしょ。
だからアテにならないんだってば。
 

平成22年7月20日(火)

■朝:トースト1枚・ゆで卵・トマト・コーヒー
■昼:おにぎり1個・冷奴・ひじき・新香・味噌汁
■夕:トースト1枚・トマト2個・コーヒー
  
□起床時体重:77.4kg
□入浴後体重:75.6kg …この後、到来もののみかんゼリーを一撃で

7:45~9:15までモーニング・ウォークを敢行。

いつものコースは朝の歩道通行量が読めないので
M黒川沿いをNM黒を過ぎてA葉台のとばっくちまで往復。
NM黒駅手前で一瞬Y手通りに出なければならず、
またそこの歩道が狭いのでちょんの間混雑するが、

それ以外はもう天国。
M黒通りを越えれば川は全然臭くないし、
歩道にはずーっと木々が生い茂っていて太陽光を遮ってくれるので
森林浴しながら歩いてる感じで、実に快適そのもの。

ただ、朝っぱらからエネルギーを消耗すると
気分は爽快でも、始業時の段階ですでに疲労困憊。
それでも、ここんとこ仕事はヒマだから(困るんだけど)なんとか凌げる。

もちろん、夜は夜でまだ30℃の中、いつものコースを巡回。
その途中で、またもや強烈な空腹感に襲われる。
おかしいな、トーストとトマトを放り込んできたんだけど…。

あ、そうか。
前にも書いたが、今日が実質的な週明けだ。
しかも月曜休みだったから、都合4連荘で夜に飲み食いしちまったわけで
例によって胃袋の野郎がまたぞろ騒いでやがるんだ。

いや、それだけではない。
今日は肝臓の野郎までもが一緒になって
「今夜も飲ませろ!アルコール分解させやがれ!」と大合唱。

こっちはオマエにベッタリ付着している脂分をこそげ落とすために
連日連夜歩いてるんだぞ。
ありがたいと思え、この脂肪肝野郎!

…あーでもビール飲みてぇ~(辛)。
 

« Prev|Top|Next »

HOME

QR