FC2ブログ

平成31年1月19日(土)

■朝:真穴みかん・りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:【高輪Pホテル】にて宴席料理・
   樽酒・ビール・シャンパン・赤ワイン
   【新高輪Pホテル】にて軽くいろいろ・ハイボール

□起床時体重:70.6kg
□入浴後体重:計量不能

8:30起床、腹筋・背筋トレ~スロースクワット50回。
9:30自宅出発、最寄り駅から地下鉄で浅草橋、
シモジマ浅草橋本店で梱包資材などを調達して発送を依頼。

総武線~中央線で新宿に移動、高島屋内ユニクロにて下着を買い、
11:00ジャストにタワレコ新宿7Fに着くと、なんと長蛇の列。

アイドルの新譜らしきものが本日発売らしく、
10代の男女に混じって並ばされるハメになった。

10分ほど待ってレジにて取り置き商品を購入して9Fへ。
1時間ほど試聴三昧の末、Amazonで買おうか悩んでいた作品を購入。
タワレコで試聴させてもらって最終的に買うことにしたのだから、
ここはタワレコに銭を落とすのが当然の礼儀であろう。

かくして12:30帰宅、昼飯食って2時間ほど昼寝して
16:30からゆるゆる支度開始、問題の白パンもかろうじて着用成功。
17:50に愛妻と自宅を出発し、少し歩いてタクシーで18:10高輪Pホテル着。

18:30から大宴会場にて某業界小売団体新年会&100周年祝賀会に出席、
フタを開ければ188名が出席する壮大なスケールとなった。
これが終わりの始まりにならなければよいが・・・。

延々50分続いた式典の後、19:30からようやく宴会スタート。


201901191.jpg


201901192.jpg


201901193.jpg


201901194.jpg


201901195.jpg


201901196.jpg


201901197.jpg


201901198.jpg

余興の間は他のテーブルを巡って知人同業者にあいさつしたりして
21:00にお開きとなる。

会場を出る前、親父のお別れ会でお世話になったKさんと妻がしばし歓談、
かつての教え子と息子の嫁が語らう姿、親父が見たらどう思うだろうか。

この日配られた豪華な装丁の100年記念史には、
若かりし頃の親父と母方の祖父が並んで写る集合写真が載っていた。
彼ら2人が一緒に写っている写真を見るのはこれが初めてだ。
これを見られただけでも本日出席した甲斐があった。

高輪Pホテルの真っ暗な庭園を抜け、
所属する支部とはまた別の支部のA支部長、Kさんと4人で
5年半ぶりに訪れる隣りの新高輪Pホテルのメインバー「あさま」で二次会。

そこにはなんと旧知のM野さんがいらして感動?の再会。
メタボ時代(という名の当店が最も好景気に沸いた10~15年前)には
ほとんど毎週末のように通っていた頃からのサービススタッフだ。


2019011914.jpg

さらにはありがたいことに、何年前になるかわからないほど昔に
キープしたボトル群を、棚の置くから見つけ出してきてくださった。


201901199.jpg

おかげでA支部長、Kさんを存分にご接待申し上げることができた。


2019011910.jpg

【チョコレート】


2019011911.jpg

【レーズンバター】


2019011912.jpg

【チーズ盛合せ】


2019011913.jpg

【フルーツ】

4人でゆったりと飲み、それそれの介護話などに花を咲かせて23:30おひらき。
M野さんに遠からず再訪することを約束しておいとま、
高輪台駅まで酔っ払いとその介抱者を見送り、そのまま徒歩で帰宅。

この桜田通りの下り坂も当時は毎週のように千鳥足で帰宅したなあ。
つい昨日のことのように思えるが、それも15年前のことだ。
人生あっという間、残りの生存時間で何をどこまで成し遂げられるだろう。

24:30帰宅してさっとシャワー浴びて25:30気絶。
この分なら明日はスッキリと目覚めることができそうだ。
 

平成31年1月18日(金)

■朝:真穴みかん・りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:【日本橋 鰻伊勢定 東急本店】にていろいろ・
   生2杯・芋焼酎お湯割り2杯

□起床時体重:70.4kg
□入浴後体重:計量不能

7:00起床、1時間以上もダラダラ過ごした挙句、
8:20から意を決して背筋・腹筋トレ~スロースクワット50回。

その後も10分以上背中を陽光に晒して9:00自宅出発、
近くの郵便局で払い込みを済ませてバスで9:55出勤。

始業早々昨日異常をきたした機械を再度動かすもほぼお陀仏状態。
途方に暮れているまさにその時、滋賀県の中古販売・修理業者から電話
おあつらえ向きの機械が一台倉庫に眠っていたので本日出荷可能とのこと、
痛い出費だが仕方がない、月曜着での発送をお願いする。

ああこれでひと安心と思ったまさにその時、丸の内担当者が来訪。
無報酬労働追加分がドドーンと押し寄せる、オレは産廃業者か(苦笑)。

今日もこのままヒマ状態で終わるかに思われた15:27、丸の内からズドン。
そのわずか3分後の15:30にも第二弾がドカン、なんてぇこった。

連日惰眠を貪っていた小僧1号2号を急遽叩き起こして製作を命じ、
自分も階段下のハリポタ部屋にてフルスピードで別種品製作。
その甲斐あってか17:20にすべて完成、ヤマト出荷完了。

大急ぎで着替えて脱兎の如く退出、
遠くにバスが見えたので次の停留所までダッシュして飛び乗る。
自宅近くの停留所で乗り込んできた愛妻と無事合流して渋谷へ。

円山町のラブホ街を通り抜け、Bunkamuraミュージアムにて
会期終了1週間前となった「ロマンティックロシア展」を鑑賞。




ロシア国立トレチャコフ美術館が所蔵する、美しい近代絵画の数々。
館内は先週のルーベンス展同様、多くの女性客でごった返している。
ロマンティックという言葉に惹かれたのだろうか、オレもその一人だが。

恥ずかしながらこれまでロシア近代絵画に触れたことはなかったが、
風景画、肖像画のいずれもが名品揃いで素晴しく、大いに堪能した。

晩飯は東急本店8階のうなぎ屋【日本橋 鰻伊勢定】へ。


201901181.jpg

おつかれぃ


201901182.jpg

【湯葉刺身】


201901183.jpg

【刺身3種】


201901184.jpg

焼印入り割り箸


201901185.jpg

【肝串焼き】


201901186.jpg

【鰻ざく】


201901187.jpg

【白子ポン酢】


201901188.jpg

【うな重(竹)】


201901189.jpg

2人ともペロリ。

JRと私鉄線を乗り継いで22:30帰宅、さっとシャワー浴びて23:30気絶。

明後日は朝から観光案内であるからして、
明日夜はくれぐれも飲みすぎてはいけない。
いいか、わかったか。
 

平成31年1月17日(木)

■朝:真穴みかん・りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:炒り豆・季節小箱・ぶり大根・銀だら西京焼・枝豆づくし
   ヱビス・芋麹芋お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:70.2kg

スロースクワット50回~大また早足歩行通勤~膝コロ20回。
上腕三頭筋が悲鳴を上げてやがる、イテテテテ。

シャワー浴びて朝飯食って10:00始業も、
今日は珍しく笑っちゃうほどのヒマ状態、
この機を逃さず丸の内から依頼された無報酬労働の続き。

クソ寒いというのに3つある2階作業場の窓を全開し、
マスクを二重に着用してシンナーまみれの指先作業。

しかしそれも30分が限界、あぁクラクラする。
一度中断して今度はいにしえの機械を使って別の作業、
ところがあまりの急な酷使に耐えかねてか、機械が突如不調に陥る。

あわてて滋賀県の中古品取扱い業者に電話して相談、
なんのこたあない、これでは「損して得取れ」の真逆ではないか。

まずはオンボロ機械を休ませる必要があるので作業中断、
またしてもシンナーを浴びる作業に戻る。

そうこうするうち17:00には現段階でできる分の作業を終えたが
腹は減るわ脳みそは腐るわでこれ以上何もやる気がおきず。

幸い丸の内からの注文もないので1時間ほどダラダラして18:20終業、
脱兎の如く退出して品川、ecuteでちょろりと買い物してから
ヘアーサロントムラで散髪&白髪染め。

20:00においとまして品川駅までくるとタクシー乗り場に待ち人なし、
たまにはいいだろうってんでタクシーで帰宅。

さっとシャワー浴びて軽く飲んでつまんで22:30気絶。
明日は夕方5時で早じまいしてさっさと渋谷へ。
 

平成31年1月14日(月)

■朝:小焼き菓子2個・コーヒー
■昼:パン2個・オニオンコンソメスープ
■夜:炒り豆・しらすおろし・トマト・ブロッコリー・
   ふかしじゃがいも(インカのめざめ)・
   福井県産鶏とねぎ、茄子の塩焼き・
   ヱビス・芋麹「芋」お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:70.4kg

7:00起床、昨日分のこれ書いた後、いよいよ次期Web制作開始。

実際のWeb掲載用素材がすべて揃うのは早くてこの5月の予定だが、
できるところからぼちぼち始めておくに越したことはない。

実のところ、昨年末以来ずっとこのこと考え続けてきた。
全体の構成や個々のパーツデザインを脳裏に描いては消しの繰り返し。
このたびようやくアイデアが固まったのでソロリとスタートしてみる。

午前中はトップページのタイトル用ダミー画像制作を途中まで、
11:30に愛妻と自宅を出て徒歩10分の100均~ユニクロでちょいと買い物、
パン屋に立ち寄って昼飯を調達して13:30帰宅。

しかし昼飯食った後はどうしてこう眠くなるのだろうか。
昨夜も8時間以上惰眠を貪ったというのに大あくびの連発。
たまらずベッドに横になり2時間zzz・・・。

17:00にムックリ起きて「ラジオ英会話」先々週分ストリーミング聴取。
wh語を使って聞き返すというテクニック、明後日に早速実践してみよう。

続いてトップページ記事一覧用とタイトル用ダミー画像を仕上げる。
これで(時間とやる気さえあれば)明日以降コーディングに取り掛かれる。
愛妻が先に入浴している間に別ブログの写真を撮影して短文とともにアップ。

20:00から筒井康隆「虚構船団」をがまんして読みつつゆっくり入浴するも、
湯上りに体組成計に乗ると順調に増量して(笑)70.4kg、完全にアウト。
年末年始に調子に乗ってガブ飲みした日本酒が
今ごろになってボディブローのように効いてきやがったか。

それでも(月曜日だけど)今週最後の晩餐を楽しんで23:00気絶。

取り急ぎ明日明後日は休肝日として、
昼飯はなるべくサラダで済まそうとも思うが、
空腹のあまり午後のパフォーマンスが低下するのも考えものだ。

今週土曜日を乗り切れば次のチェックポイントは3月の人間ドック。
そのときまでに67kg台突入を目指そう、無理は禁物(自分に甘い)。
  

平成31年1月13日(日)

■朝:真穴みかん
■昼:わかめそば・ゆで玉子
■夜:鮭西京漬け焼・ロールキャベツ・信玄鳥ソテー・
   スモークサーモン他・塩パン・Pモルツ・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:70.0kg

8:30自宅出発、バスで9:10出勤。
思えば昨夜入浴し損ねたのでまずはシャワーを浴び、
スッキリした気分で代官山注文分のデータ制作に取り掛かる。

それを11:00に片付けると今度は通販受注分の出荷準備、
毎度のことだがこれに結構時間を取られる。

14:00に大方やり終えて退出、大井町線で二子玉川へ。
愛妻と合流してライズ~玉川高島屋と見て回り、
ちょろりと買い物して帰りは約50分のバスの旅。

川沿いの小路を歩いて17:30帰宅、18:00からゆっくり入浴。
手にした文庫本は筒井康隆最後の難関「虚構船団」

10代後半から彼の読者で、初期のSFドタバタ作品に抱腹絶倒した。
しかし「虚人たち」(1981)のあまりの難解さに思い切り躓き、
続く「虚構船団」(1984)、「夢の木坂分岐点」(1987)でお手上げとなり、
それ以降筒井作品(というより読書そのもの)から遠ざかっていった。

それが一昨年8月、時間つぶしに入った書店で
ほんの気まぐれで手に取った文庫本「繁栄の昭和」を読み、
それ以来30年ぶりに筒井ワールドに足を踏み入れることとなった。

意を決して「虚人たち」の文庫本を買い直していざ読み始めると、
37年前にはまったく理解不能だったのがまるでウソのように
面白くてたまらず、一気に3度も読み返した。

続いて再挑戦した「夢の木坂分岐点」も、
あたかも同じことが延々と繰り返される悪夢の中を彷徨うかのような、
茫洋たる浮遊感がなんとも心地良く、こちらも3度繰り返し読んだ。

それでも、それら2作とはまた異なる超現実に溢れた「虚構船団」には、
さらなる手強さを感じて、今ひとつ手を伸ばす気になれなかった。

しかし未読の筒井作品が残り少なくなってきた今、
途中でギヴアップするのを承知で対峙しなくてはならない。
それはある意味、英会話習得と同様「人生やり残しのやり直し」。

ザブンと浴槽に浸かって読み始めるも、案の定ムツカシイ。
1ページも読まないうちについついウトウトし、
思わず本を浴槽に落としそうになったる。
この分だと読破には相当な時間を要しそうだ。

しかもこの後、突如として強烈無比な鉄槌を下される。
湯上りに軽い気持ちで体組成計に乗ると、いきなりの70.0kg
ついに心密かに恐れていたことが現実になってしまった。

しかも今夜もこれからガツンと飲み食いするというのに・・・。

今日はこれ以上書く気にはなれない、飲んで食べてBTNQだ、フン。
 

Top|Next »

HOME

QR