FC2ブログ

令和元年8月17日(土)

■朝:焼き菓子
■昼:カレー3種・白飯・トマトスープ
■夜:【新橋亭 玉川店】にていろいろ・生・紹興酒四合

□起床時体重:69.8kg19.2%
□入浴後体重:計量不能

生命を脅かす危険な暑さ。

午前中は「ラジオ英会話」を2回分だけ聴き、
30分近くかけて超ウルトラスロースクワット50回。

胸の前で腕を組み、腰をゆっくり後ろに突き出すようにして
膝を曲げるのではなく、徐々に腰を落としてくという意識。
そして最深部でいったん静止し、そこから少しずつ元に戻す。

これは効く。

最深部での静止中は太もも裏側の筋肉がピーンと伸ばされ、
下降~上昇時には腹筋にも力が入る。

途中長いことサボり続けた日々もあったが、
スクワットを始めてから約9年、ようやくコツをつかんできた。
ただの膝屈伸運動とは月とスッポン、雪と墨。

昼飯は3種のカレーで発芽玄米をたらふくいただき、
午後は自室で「From the earth To the moon」2話分を鑑賞。

17:00にようやく重い腰をあげて愛妻と外出、
地元駅から東急線を乗り継いで二子玉川へ。

まずは別ブログ用に
まだまだ暑さの残る中、二子玉川公園で写真撮影。


201908171.jpg

18:20の時点で早くも日没寸前。
1ヶ月前は19:00を過ぎても空が明るかったことを考えると、
盛夏とはいえ確実に日は短くなり、季節の移ろいを予感させる。

駅前商業施設に入っている眼鏡店で久々に白メガネフレームを購入。
顧客カードに必要事項を記入していると、
それまで接客してくれていた店長がオレの名前を見てハッと驚き、

「あの、誠に失礼ですが、以前よりだいぶお痩せになりました?」

ははぁ~ん、やっぱりそうだったか。

この店長、実はこの店が8年前に二子玉川に出店する以前は、
かつてよく通った、丸の内に今もある系列店の店長として勤務していて、
オレと愛妻の担当ではなかったものの、何となく顔見知りではあった。
今日接客してくれた時点であの彼ではないかと思っていたが、
ひょっとすると別人の可能性もあり、あえて声はかけないでいた。

「ええ、約10年前より20kgは痩せました」

「丸の内の店ご来店くださっていた頃はもっと恰幅がおありでしたものね」

「あの店では長いことKさんにお世話になっていました」

「彼は非常に有能だったのですが、残念ながら個人的な事情で退職しました」

「私もそう聞いています」

「そういえばあの当時も白か透明のフレームをお探しでしたよね?」

「はい、白メガネ好きはあのころと変わりません(笑)」

しばしそんな旧交を温めつつおいとまし、高島屋に入った時点で19:00近く。
今から酒肴を買って帰り、順番にシャワー浴びていると晩飯が遅くなる。

というわけで食べて帰ることに決定、あとは店選び。
夏休みの土曜夜とあってどの店も軒並み順番待ち状態。

そこで店外に並んでいる客のいない中華料理店に飛び込むと、
タイミングよくすぐに空いている席に通された。
この店は地下にテイクアウト店舗があり、味には親しんでいるので安心。


201908172.jpg

今日も良い写真が取れました


201908173.jpg

【特選5種オードブル盛り合わせ】


201908174.jpg

早くも紹興酒に移行


201908175.jpg

【フカヒレと蟹肉の煮込みスープ】


201908176.jpg

【大粒海老のチリソース煮込み】


201908177.jpg

201908178.jpg

【北京ダック】


201908179.jpg

【牛ロースとピーマンの細切り炒め】


2019081710.jpg

【アワビと青菜のオイスターソース】


2019081711.jpg

【上海風焼そば】


2019081712.jpg

【杏仁豆腐】

紹興酒を2人で四合飲んでいい酔い心地、
残る問題は約50分帰りのバスで尿意を我慢することができるか否か。

二度三度とトイレに入り、最後の1滴までギューッと搾り出したが、
バスに乗車するや否や、まだ発車前だというのに尿意に襲われ始める。

元来が頻尿傾向にあるのだが、
特に飲酒時の頻尿には、わがことながら辟易とさせられる。
ひどいときは3分おきにトイレに駆け込むありさまだ。

今日も最悪途中下車で暗がりに紛れての立小便を覚悟したが、
幸いにも最寄停留所までの50分、なんとか我慢することができた。

さらにありがたいことにこの停留所はすぐ近くに公衆トイレがある。
バスを降りるやトイレに飛び込んでウジョジョジョジョ~。

永遠に続くかと思われた排尿も20秒ほどで終わり、
今日も累計で恐らく飲んだ分の3倍以上の水分を排出して一件落着。


2019081713.jpg

川沿いの小路をゆるゆる歩くと


2019081714.jpg

ネコが地べたに寝そべって涼をとっていた、むべなるかな。

かくして22:30帰宅、さっとシャワー浴びて23:00気絶。
 

令和元年8月16日(金)

■朝:わかめそば
■昼:白飯・漬物・納豆・しじみ汁
■夜:魚沼茶豆・キャベツとシラスのペペロンチーノ・
   シーフード入りパスタサラダ・チーズ・
   雪室熟成豚ロース肉ソテー、バルサミコとトマトソース・
   サッポロラガー(到来もの)・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg17.2%

今朝も雲行きが怪しいので仕方なくバス通勤。

細かな受注品製作を終えてから昨日の続き、
2時間ほどを要したがゾンビ迎撃準備は整った。
あとはゾンビが恐れをなして墓場に戻らないことを願うのみ。

午後は太平洋戦争関連の録画番組を観て17:30に早じまい。
バスをひとつ手前で降り、酒屋でワインを6本調達して19:00帰宅。

さっとシャワー浴びて飲んで食べて寝る前にふと窓の外を見ると
澄み切った夜空に満月が煌々と輝いている。

ここぞとばかり撮影し、最近更新が滞っている別ブログに
新規投稿をアップして23:00気絶。

明日は体温並みの危険な高温が予想されているが、
夕方あたり真夏を体感しに外出の予定。


ここ数日、勤務先近くにある2軒の711から
「ひじきご飯と白身魚の黒酢あん弁当」が姿を消している。
これは由々しき事態だ。

バランスもよくそれなりの食べ応えもあり、
しかもカロリーは461kcalと控えめ。

上段のおかずを先に平らげてから
下段のひじきご飯に納豆をかけて貪り食い、
それを殻つきしじみ汁で流し込むのが昼飯の醍醐味だった。

ここ2日は次善作として白飯+納豆+しじみ汁で凌いでいたが、
恐らくこれは一時的な欠品ではなく、すでに販売終了の可能性が大。

オレの昼飯をどうしてくれる!と憤慨していたところ、
「しそわかめご飯 幕の内弁当」販売開始という情報を得た。
カロリーは486kcalとのことなので、こちらで代用するか。

でも写真から想像する限り、米飯の量は少なそうだ。
(そんなこと言ってやがるから太るんだっつの)
 

令和元年8月15日(木)

■朝:タマゴサンド・コーヒー
■昼:白飯・漬物・納豆・しじみ汁
■夜:茶豆・トマト・いわし旨煮・甘海老唐揚・
   熟成鶏むね肉と玉ねぎのカレー風味ソテー・
   サッポロラガー(到来もの)・麦焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg/17.0%

一度6:00に目覚め、無理矢理二度寝している間にWeb経由で受注、
目覚めてメール開く「本日12:00受け取り希望」。
かくして今朝も歩行通勤を断念してバスで9:30出勤。

午前中こそ件の受注品製作に追われたものの、
午後はすっかりヒマになりウエストワールドシーズン2コンプリート。
前にも書いたがとにかく時系列がグッチャグチャで極めて難解だが、
一応の結末と、来年放映のシーズン3に繋がることだけは理解できた。

夕方は来週にも来襲予定のゾンビ迎撃のための事前準備。
2時間かけて約100点の表面フラット加工前半完了、明日は後半戦。

19:10退出してバスで帰宅、シャワー浴びて飲んで食べて23:30気絶。
 

令和元年8月14日(水)

■朝:タマゴサンド・コーヒー
■昼:ひじきご飯と白身魚の黒酢あんかけ弁当・納豆・しじみ汁
■夜:茶豆・オクラ胡麻和え・茄子煮浸し・ぼんじり焼き・
   白身魚フライタルタルソース・トマト・
   サッポロラガー(到来もの)・麦焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.5kg17.0%

背筋運動~超スロースクワット50回を終え、
窓の外を見ると誰も傘を差しているようには見えない。

よし歩くかってんでエレベーターを下り、
自宅集合住宅を裏口から出るといきなり大粒の雨。

なんだよおい、思いっきり出鼻をくじかれた。

でもまあこの程度の雨なら歩いても問題なかろうが、
虫の知らせで取りやめていつもの停留所に並んでいると
いきなりの本降りの雨に折り畳み傘を慌てて取り出す。
バス通勤と決めて大正解。

バスに乗ったあたりから雨足はますます強くなる一方で、
隣駅停留所に着くころにはもはや豪雨となるも、
そのわずか10分後、勤務先近くの停留所に着くころには
ついさっきまでの大雨はウソのようにピタリとやんた。

今日はいかにもお盆らしく街も閑散としていて
当然のことながら来客、注文などあるはずもなし。
ここぞとばかりに朝からウエストワールドの続きを鑑賞。

夕方、丸の内担当オネイサンの上司から電話。
一度白紙となったはずの例の案件が復活しそうな雲行きとかで、
もし発注となった場合の納期を再度尋ねられる。

真夏に地獄からゾンビの集団が蘇える、あ~怖い怖い怖い。

18:30退出してバスを1つ先の停留所で降り、
愛妻と待ち合わせてガード下スーパーでちょろりと買い物。

帰宅してさっとシャワー浴びて飲んで食べて22:30気絶。
明日こそ歩行通勤できるといいけれど。
  

令和元年8月11日(日)

■昼:十割そば・そば湯
■夜:黒埼茶豆・レッドチェダー・コンテ・玉ねぎ生姜酢漬け・
   ローストビーフ・カプレーゼ・ピッツァマルゲリータ・
   サッポロラガー(到来もの)・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg16.8%

お台場海浜公園に別ブログ用写真撮影に出かけるつもりでいたが、
何せクソ暑いし、その上ビッグサイトでコミケが開催中と知り、
現地のみならず行き帰りの電車も相当の混雑が想像されるのでパス。

自宅で避暑はいいとしても、では何するか?




中学生のころテレビ放映された映画「ウエストワールド」。
(記憶が定かでないが、もしかすると映画館で観たかも)

開拓時代のアメリカ西部を模したテーマパークが舞台だが、
ホスト(某テーマパーク風に言うとキャスト)は、
全員が人間ソックリに作られたアンドロイドという設定。

高額料金を払って訪れるゲストは、
まさに自分が西部劇の主人公(または悪役)になり、
欲望のおもむくまま「飲む・殺す・買う」し放題。

ゲスト(人間)はホストが放つ銃弾を浴びてもまったく無傷だし、
ホストから銃以外の武器で危害を加えられることも一切ない・・・

はずだったのだが、ある日突然ホストたちは不具合を起こし、
通常は絶対攻撃しないゲスト(人間)を次々に殺戮し始める-。

ユル・ブリナー演ずる黒服のカウボーイの恐ろしさも手伝い、
子供心にハラハラドキドキさせられたが、
今となってはB級SF映画の烙印を押されている。

ところがそのウエストワールドが2016にテレビドラマでリメイク。
さらにその2年後にはシーズン2も放映された。
いつか観ようと録画してBDに焼いておいたが、
その後今日までなかなか時間が取れなかった。

よし、この機会に自室のテレビで一気観してやろう。




・・・難解至極。

映画とは比較にならないほどのスンバラシイ映像美だが、
複数プロットが同時進行するわ時系列はめちゃくちゃだわ。
おまけに英語版なので字幕を追うのに精一杯。

でもところどころに聞き覚えのある単語やフレーズが出てくるので
多少なりともリスニングの勉強にはなるか。

17:30に愛妻と自宅を出発、夕暮れ迫る川沿いをゆるゆる歩き、
だらだら坂を上って隣町の食品スーパーで買い物して19:00帰宅。

さっとシャワー浴びて飲んで食べて23:00気絶、明日も続き。
 

Top|Next »

HOME

QR