FC2ブログ

平成31年4月23日(火)

■朝:リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・小松菜、ドライトマト、フルーツ蕪のサラダ・
   山芋豆腐・わさび漬け・鈴廣蒲鉾・玉蒟蒻煮・漬物
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.2kg

今日もカラ元気出して背筋トレ~スロースクワット50回~
大また歩行通勤45分~膝コロ20回。

午前中は急ぎの受注品製作に追われるも
午後遅くなってようやく時間が取れたので
「ラジオ英会話」「英会話タイムトライヤル」先々週分を相次いで聴取。

16:30の丸の内攻撃も難なくかわして18:00出荷完了、
18:40退出、徒歩7分の某所にちょいと立ち寄ってバスで19:40帰宅。
さっとシャワー浴びて飲んでつまんで22:30気絶、明日は早朝出勤


【4月21日(日)分追記】

ある方の傘寿(80歳)の祝宴に招かれた。

その方が30代の頃より存じ上げているが、
明敏な頭脳と頑健な足腰は50年前と何ら変わらない。

3ヶ月に一度ほどご自宅で手料理をごちそうになるが、
その味の素晴しさもさることながら、
毎回新たなメニューが次々に供されることに驚きを禁じ得ない。

台所には日々の献立を詳細に記したノートが何冊もあり、
それを基に構想を描き、今までにない一品を創り出す。

「同じ料理の繰り返しでは作っていても面白くない。
何か新しいことができないかと、いつも考えている」

創意工夫。

と、ひとくちに言うが、

「創意」とは、新たなアイデアを思いつく「着想力」、
「工夫」は、それをカタチにする「実現力」。

この両輪をスムーズかつバランスよく走らせるためには、
脳を、それこそ洗濯槽の如くフル回転させることが不可欠だ。

翻って己を省みるに、
日常業務においてそれなりに脳を使っているつもりでも、
それは先人・先例からの申し送り事項の焼き直しだったり、
あるいは経験・常識という既得概念の使い回しだったりと、
言ってみれば「脳の表層部分だけをなぞっている」に過ぎず、
その奥にある深層部分は思考活動を停止しているかもしれぬ。

そんな脳にはアイデアも降りてこないし、具現化はなおさら不可能だ。
それ以上に、活動していない脳はその分だけ老化も早かろう。

創意工夫と、それを達成せんとする前向きな意欲が、
日々の生活を豊かに彩り、なおかつ脳の老化を遅らせる。

まずはわが古びた洗濯槽のサビや汚れを落とすことから始めよう。

身近にいてくださる最高に素晴しいお手本、
M代ちゃん、ほんとうにありがとうございます。
 

平成31年4月22日(月)

■朝:リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・新玉のすり身揚げ・肉厚揚焼き納豆・
   玉こんにゃく煮・小松菜とツナのサラダ・フキ煮物・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.0kg

スッキリ目覚めて背筋運動~日光浴スロースクワット50回~
大また歩行通勤45分~仕上げに膝コロ20回。

さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業、
午前中はいかもに週明けらしく急ぎの注文が立て込み、
午後はヒッジョーに緊張を強いられる雑務もなんとか成功。

京橋からの急ぎの注文もちゃっちゃと片付け、
さて英会話ストリーミングと思ったら16:30に丸の内からズドン。
18:00に出荷完了して18:30退出、某所経由でバスに揺られ、
酒屋で芋焼酎調達して19:50帰宅、シャワー~愛妻手料理~22:30気絶。
 

平成31年4月17日(水)

■朝:リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・レッドチェダーチーズ・ブロッコリー・
   セミドライトマト、モッツァレラ、7種の野菜のパスタサラダ・
   鶏皮ポン酢・鶏と野菜のトマト煮込み・バケット・
   神泡Pモルツ・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.0kg

6:00に飛び起きて6:20の始発バスで6:50に出勤。
ゴミ出しを終え、さて何するかと呆然とする間もなく2件受注、
なるほど早起きは三文の徳といういうが、まさにその通りでありがたい。

その後も細々とした注文や雑務に追われ、
17:00にようやく時間が取れたので「英会話タイムトライアル」聴取。

18:45退出して19:00からヨーカ堂で英会話レッスン。
冒頭のsmall talkはお決まりの「先週末はどう過ごした?」

そこで土曜日の取材~日曜日の動画編集~Webページ制作について話し、
2本アップしたうちの1本をお見せし、興味深くご覧いただく。

そしてJohn先生のボラカイ回顧は今週も続く。

「去年来た時は滞在記を執筆するつもりだったが、
今年はただただリラックスするために来たのでカメラも持ってこなかった。
浜辺のデッキチェアに寝そべり、海を眺つつビールを飲みながら、
ついつい『さて、ボンヤリしていないで何をしようか』と考えてしまうが、
すぐに『何を言ってるんだ、私はボンヤリしにきたんだろ?』と一人で笑った」

わはははは・・・しかし貧乏性のオレにはとても無理な休暇の過ごし方だ。

「ところで大型連休は何か予定があるかね?」と聞かれ

「営業時間を短縮しても基本的には通常通り営業する予定です」と答えると

So you'll benefit from other shops being closed.

他の店が閉まっていることによってキミは得をすることになるね。

・・・まあ、そうなればいいんですけど。

もっとも主たる目的はあくまで新製品のWebサイト制作にあって、
歩行運動もかねてそのために出勤するというだけのことだ。

以下は本日の備忘録

-------------------------------------------------------

time-lapse photography 微速度写真、コマ送り写真

move across 表面を横切って動く

My office hours will be shortened. 営業時間が短縮される

I have never tried any of them. それらのうちどれも試したことがない。

She has suddenly been getting weaker and weaker.

彼女は急にどんどん衰弱していった。

I have to get to my classes on time.

私は自分の受け持つ授業に時間通りに着いていなければならない。

--------------------------------------------------------

今日はこれまで学んだいくつかのユニットの総復習ということもあって
比較的に円滑に受け答えすることができた。

20:00退出してバスで帰宅、入浴~夕食~23:30気絶。
 

平成31年4月14日(日)

■昼:トースト・野菜・目玉焼き・トマトスープ
■夜:あとひき豆・やわらか豆腐・トマト・
   舘ヶ森豚と春キャベツの蒸し物
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.0kg

7:00起床、昨日の取材を元に動画編集2篇。
続いて写真リサイズ~GIFアニメ加工~Webページ制作。
その後もそれに関するブログ投稿やリンク設置など後始末に追われ
およそ11時間ぶっ通しで自室デスクワーク。

19:00から入浴~夕食~23:00気絶。
 

平成31年4月9日(火)

■朝:いちご・リンゴ・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・スモークチーズ・切り干し大根・
   筍とがんも煮・トマトモッツァレラチーズしゅうまい・
   根菜きんぴら・神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

背筋トレ~日光浴スロースクワット50回~
花見大また歩行通勤~膝コロ20回。

同い年の友人はかつて、とある願掛けのためにタバコを断った。
彼に倣うわけではないが、今日からあるものを断ってみよう。

「毎日の昼飯に食う麺類のスープ断ち」

掻き揚げそばにせよ、野菜たっぷりタンメンにせよ、
そのスープを

「飲み干さない」

のではなく

「飲まない」。

もちろんこれは願掛けというより、自己健康管理の領域。

昨晩愛妻から

「スープの食塩は約6g、それだけで成人男性の1日摂取量に当たる」

と聞かされて愕然。

で、今日から早速始めてみたもの、さすがに味気ない。
だけならよいが、2時間後には早くも腹が鳴り出した。
でもまあ続けていくうちに慣れていくだろう。

しかし、掻き揚げそばやタンメンはまだしも、
味噌ほうとうのスープだけは・・・(泣)。

午後は新企画Webサイト用の英作文にとりかかるも、
16:30に久々となる丸の内ズドン攻撃。

18:10出荷完了して早じまい、徒歩10分の某所に少し滞在し、
アトレに立ち寄ってバスに揺られ、酒店経由で19:50帰宅。

だんだんとドタバタ度が増してきた「俗物図鑑」を読みつつ入浴、
20:45から飲んで食べて22:50には早々に気絶。
明日は始発バスでゴミ出し出勤。

還暦も間近となり後半戦も終盤に突入、もうこれからは1日1日が勝負だ。
ただ単にその日を精一杯生きるだけは忍び寄る老化に立ち向かえない。

常に新しいことに挑戦し、たとえ1日1ミクロンずつでも前に進み、
同時に自らの世界を広げ続けていくことが肝要だろう。

それは時間との戦いでもあるし、その一方衰え行く自己との葛藤でもあろう。
となるとこれからのロング(ならよいが)スパンでのテーマは

「克己」

ということになろうか。

・・・なんのこたあない、いちばん苦手なやつじゃあねえか。
 

Top|Next »

HOME

QR