FC2ブログ

令和3年9月19日(日)

■朝:シャインマスカット
■昼:鮭はらみ焼のり弁・赤だし
■3時:焼き菓子3個・コーヒー
■夜:鶴岡だだちゃ豆・ハモンセラーノ・ゴーダ・ミモレット・
   Pモルツ・プリミティヴォ

□入浴後体重:68.0kg

台風一過で雲一つない快晴の朝。

9:30自宅出発、最寄りJR駅から山手線で新宿。
開店間もない京王百貨店食品売り場のキーコーヒーにて
予約していた「2021初摘みトアルコトラジャ」を購入、
ついでに昼飯も調達してきた道を戻って11:40帰宅。

自室で昼飯食って午後はぶっ通しで画像部品制作。
16:00にひととおり出来上がり、自前ECサイトにアイテム追加作業。
取り急ぎ日本語版に6アイテム追加し終えて今日はここまで。

さっとシャワー浴びて飲んでつまんで23:00気絶。


今朝の新宿行きに際し、ほぼ4か月ぶりに29インチのリーバイスを着用、
前回はまだ依然として「普通のパッツンパッツン状態」だったのに対し、
今日は驚くほどスンナリとはけて自分でも驚く。

この連休の暴食がたたり、
束の間の65kg台からあっという間に68kg台まで戻したが
へそ下のブヨブヨ脂肪は順調に小さくなっているようだ。

去年10月の人間ドックでウエスト89センチと、
再び恐怖の「メタボ宣告」を受けて以来、
こりゃあイカンと一念発起して膝コロに励んだことで
いったいどれだけ腹囲が減少したか、大いに楽しみではあるが、
今の感染状況と、実はそれ以上に深刻な経済状況により、
次回人間ドックをいつ受診できるか、今のところまったく未定。

令和3年9月5日(日)

■昼:プレッツェル・目玉焼き・ハム野菜焼き・ビーフコンソメ
■3時:パンオレザン・シナモンロール・コーヒー
■夜:鶴岡だだちゃ豆・チーカマ・コンテ・黒豆・玉子豆腐・
   Pモルツ・石蔵

□入浴後体重:68.4kg

久々の石蔵ロックがあまりに美味くてついついガブ飲みし、
おかげで午前中はほぼ仮死状態。
それにしても飲めなくなった…それでいいんだって。

昼飯にいただいたプレッツェルが美味く、ビーフコンソメでようやく覚醒。

とはいえ何もやる気が起きず午後もダラダラ過ごし、
16:00からようやく英会話学習でも…と思った矢先に通販客からメール。

過日送付した事前閲覧データに対する修正の要望だが、
ごくたまにいる、勘違いと思い込みに基づく一方的な内容。

こういう客には商品の特質とも言うべき大前提の約束事から、
噛んで含めるように説明しなければならない。

かといって、間違っても「高慢な売り手」という印象を与えてはならない。
polite but firm (丁寧に、しかしハッキリと)な姿勢が肝心。

加えて文字だけに頼らず、具体例を挙げて説明した方が効果的。
そのため、膨大な過去作品群から好例をいつくも探し出し、
それらをまとめて画像部品化するのにかなりの時間を取られ、
気がつくと18:30。

オレの貴重な日曜夕方を返せ!…などといえるはずもなく。

客にメールを送ってさっとシャワー浴びて軽く飲んでつまんで21:30気絶。
明日は早く出勤してラジオ3講座をまとめ聴きせねばならない。
そんな風に無理聴きしても何も記憶に残らないのは承知の上。


新たなアイデアが降りてきた、というほどでもないが、
DHWの商品ラインナップ拡充を思いついた。
今は他にやるべきこともないし、ボチボチ進めるか。

そんなことより先週金曜朝、少々ショッキングなことがあった。

銀行から郵便局に向かう途中、JR駅ビルの階段を
いつものように一段飛ばしで上ったが、ことのほかキツかった。
いままでならスイスイ行けたのが、途中から足が上がらなくなる。

長いことスクワットをサボり続けている報い(consequenses)であることは明白。

いつやるか?…ううぅ、もちょっと待って…。
  

令和3年9月1日(水)

■朝:キウイ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで卵・
■夜:鶴岡だだちゃ豆・トロメカジキ味噌漬け焼き・
   トマトとアボカドのサラダ・くりりんかぼちゃ・ミモレット・
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:68.0kg

8:30自宅出発、最寄りJR駅から山手線乗車。
すでにラッシュアワーは過ぎている時間帯だが、
それにしても乗客が少ない。

9:00有楽町駅着、改札を出ると
東京国際フォーラム前の道路はオリパラ規制中で反対側に渡れず。
ビックカメラの階段を降り、地下道を通って某ビルに入る。

地下のマックは各席間にアクリル板が置かれてあるものの、
店内利用客はほんの数人、持ち帰りに並ぶ客もいない。
周囲を見渡すと空き店舗がいくつもあってガランとした印象。

いつものスツールに腰かけ、しばし待って9:30に9階まで上がり、
久々に担当オネイサンにお目にかかって納品完了。
今週末に1回目接種という彼女を少々脅かして辞去、
有楽町から京浜東北線で10:00出勤。

本日は11:00開店と告知してあるので(どーせ客も来ないし)、
2階で全裸になって膝コロ30回×2セットをやっつけ、
さっとシャワー浴びて朝飯食って始業。

午前中は某業界小売団体WebのSEO対策としてブログ15本投稿、
午後は明日明後日忙殺される予定の通販受注分出荷作業の準備。

18:00退出、駅ビルでだだちゃ豆を買い、ATMで記帳してニヤリ。
19:00から英会話レッスン、今日はクラスメートさんもめでたく出席。
しかし今日から復帰するはずだったH先生は、
アクシデントによりスムーズに入国できず、
その結果隔離期間が長引いてしまい、今日も代役のJeff先生。

1時間ほどほぼ無駄話に費やし、1本早いバスで8:30帰宅。
さっとシャワー浴びて飲んで食べて22:30気絶。


過日、とある古物商の客からこんな内容のメールが届いた。

--------------------------------------------

15年前、ご尊父の店で何点か注文し、
その際、手持ちの素材を預けた。

今回新たに注文しようとWebを見てご尊父の逝去を知った。
もし当時預けた素材がお手元に残っていれば、お戻し願いたい。

--------------------------------------------

…いきなりそんなこと言われても…寝耳に水とはこのことだ。

Web上でのやりとりならまだしも、
親父の実店舗に関しては彼に任せきりで、まったく関知していない。

当時親父と一緒に店にいた妹に確認しても

「古物商のお客さんが来たことは覚えているけれど、
素材を預かったということは父からは何も知らされていない」

だよね~。

親父が亡くなったのは8年前の3月で店舗物件の契約更新が4月末。
当時は急な撤退に向けての片付け作業のため、
毎晩、親父の店で膨大な書籍をはじめとする収集物と格闘し続けた。

哀しさ・虚しさ・悔しさ・無力感など、
多くの負の感情が入り混じる中で延々1か月に及んだ孤独の作業、
正直なところ、あの当時の日記を読み返す気にはなれない。

幸い蔵書のほとんどはコラボレイターTちゃんが引き受けてくれたが、
収集癖の権化だった親父のガラクタコレクションの処分に困り果て、
呆然としつつも半ば片っ端からゴミ袋にぶちこんでいった記憶がある。

この古物商の客から預かった素材も、
恐らくロクに吟味もすることなく廃棄してしまったことは明白だ。

さて困った…。

ここは正直に詫びるしかない。

-------------------------------------------

当店の恥を申し上げるようではなはだ恐縮ですが、
父は入院当日まで店で仕事をしており、
突如入院して以降は業務の引継ぎをできる状況にはございませんでした。

重ねて、父の死後すぐにテナントの契約更新時期が迫っておりましたため
かなり慌ただしく退去したことを記憶しております。

今朝ご連絡いただだいた後、
早速さしあたり可能性のありそうな場所をあちこち探索いたしましたが、
残念ながらお預かりした素材の発見には至っておりません。
管理不足とおっしゃられればその通りで、お詫びの言葉もございません。

つきましては、たいへん厚かましいお願いにて恐縮ですが、
新規のご注文を無償にて製作させていただく、
ということでなんとかお許しを願えないでしょうか?

-------------------------------------------

恐る恐る返事を送ると、再度このようなメールが来た。

-------------------------------------------

(前略)

尚、お預けした素材につきましては、
恐らく鄭重に印仕舞いをしていただいたのだと思いますから、
ご放念いただきますよう。

-------------------------------------------

ひとまず安心したが、客の好意に甘えてばかりはいられないので
その後何度かのメールのやり取りの末、
2点の注文を合計の2割引きにて承ることで合意に至った。

ただしこれは先方が値引きを要求したわけではなく、
固辞する客にこちらから懇願するような形で値引きをお願いしたもの。

「亡父からもそのように言付かっているような気がいたしますので、
なにとぞご了承ください」

ちなみにこの客は以前、巴町(現在の虎ノ門3丁目)に店を構えており、
40年以上も前、オレの丁稚奉公先だった某店の常客だったと聞かされ、
当時の思い出を懐かしく語らうことができた。

というわけで、当たって砕けて結果オーライ。これにて一件落着♪

心優しいお客さんでよかったね、親父。
  

令和3年8月31日(火)

■朝:キウイ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで卵・
■夜:鶴岡だだちゃ豆・大根漬け・ミモレット・
   館ヶ森豚肉、たけのこ、キャベツのオイスターソース炒め・
   セミドライチェリートマト・Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:670kg

PCが入っていないのでいつもより軽いリュックを背負って歩行通勤、
自宅近くの銀行~旧店舗近くの常客を経由して
いつもと異なる線路際~区役所横~アーケード商店街を通って出勤。
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

プロジェクトAに関する一連の作業もほぼ終わり、
懸案事項もそのほとんどが片付たのはよいが、
その結果、一気に手持ち無沙汰になってしまった。

午前中は近日発送予定の通販受注分に付随する商品の
在庫確認と不足分発注に費やされたが
昼飯食ってからは本格的な虚無状態の到来。

先週末に突貫工事で作り上げた15のWebページ微調整を終え、
15:00からようやく重い腰を上げて毎週水曜日リリースの動画制作開始、
あれだけあったストックも残り2回分になったので少々焦らないと。

順調に制作を進めていると16:30に丸の内本隊から注文。
エクセルファイルを開けてびっくり、そこそこにボリュームのある内容。

まず小僧担当分のデータ制作から。
それなりに高難度の内容だが、既存データの一部使い回しで対応可能。
それでも延々30分以上もかかってようやく完成、あとは任せた小僧1号。

1階居間で別種品のデータ制作~階段下のハリポタ部屋で実製作。
18:20にはおおよそ片付いて伝票作成かたがた検品作業をしていると、
11点のうち3点にありえない不具合発生!

な、な、なんでこーなるの?

しばし茫然とするも、少し落ち着いて考えると原因が明らかになってくる。
それは数週間前に犯してしまった、ミスというより単なるドジに起因する。

急いで新品代替機を引っ張り出して再度制作を試みるも、
どうやらかんじんの機器自体が初期不良を起こしているようで製作失敗。

がっくりと肩を落としつつ再度現行機の電源を入れ、
部材の位置に気を付けて試行すると今度は無事成功したが、
この時点で時計は18:55、残り5分で発送準備を済ませるなど不可能。

出来上がった製品群をリュックに詰め、19:15によろよろと退出、
停留所で少し待ってやってきたバスに揺られて19:50帰宅。
さっとシャワー浴びて20;20から飲んで食べて22:30気絶。

明朝は久々となる丸の内直行。
いつもなら最寄り私鉄駅から1本で日比谷まで行き、
駅直結のビル地下1階マックでマフィンを泥水で流し込むところだが、
この状況ではほんの5分の朝飯とはいえども、外食など危険極まりなし。
もっといえば地下鉄も換気の点で心配だ。

ここは安全策をとり、
少しでも混雑を回避するため地元JR駅から9:00ごろの山手線に乗り、
有楽町駅から歩いていくことにしよう。

どうしてもあのタバコ臭い泥水が飲みたい、というわけでもなし。
  

令和3年8月24日(火)

■朝:おにぎり2個・しじみ汁
■10時:キウイ・リンゴ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・温泉卵
■夜:鶴岡だだちゃ豆・トマト・スモークチーズ・
   小松菜胡麻和え・茄子とアップルピーマンの肉味噌炒め
   Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:68.0kg

6:00起床、10分で身支度を整えて出発、6:21始発バスで6:40出勤。

朝飯にたっぷり米飯を食い、ガソリン満タンにしてデータ制作開始。
ところが、軽く2時間はかかると思われた作業が1時間と少々で完了、
まだ8:30だというのにすっかり片付いて手持無沙汰状態。

通勤ラッシュを避けるという意味もあるが、それにしても早く来過ぎた。

それでも明日配信申し込み予定のプロジェクトAに関する様々な雑務、
及び通販受注分の事前閲覧用画像データ制作、
行政機関から提出を要求された助成金申請の新たな画像部品制作、
さらには25通ものメールを書いたりして多忙に過ごし、気がつくと18:00。

脱兎のごとく退出、先週買った新しいスニーカーで初の歩行帰宅。
先日調達したスポーツソックスというよりむしろ作業用厚手靴下と相まって
歩行はこれまでと比べものにならないほどヒッジョーに快適♪
足回りの装備の大切さを改めて痛感。

6:45帰宅、さっとシャワー浴びて19:30から飲んで食べて22:30気絶。
明日はまずニュース配信申込と通販受注分出荷作業。
 

Top|Next »

HOME

QR