FC2ブログ

令和元年6月30日(日)

■朝:桔梗信玄プリン
■昼:白飯・挽肉入り玉子焼き・納豆・しじみ汁
■夕:あとひき豆・トマト、スティックきゅうり(アンチョビマヨ)・
   焼き練り揚げ・きびなご南蛮漬け・
   豚ロース肉、玉ねぎ、いんげん、ピーマン、にんじん炒め・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

終日自宅から一歩も出ずに昨日撮影した写真・動画の編集、
ならびにその他Web関連の雑務と格闘しておしまい。

19:00から久々にゆっくり浴槽に浸かり、
ゆったりと食べて飲んでデザートも食べて23:00気絶。

こうしてあっという間に1年の半分が過ぎ去ってしまった。
この半年間、いったいオマエは何を成し遂げた?と自問すれば、
さすがに忸怩たる思いを禁じえない。
大いなる助走期間と信じたいが、いつになったら離陸できるのか。
・・・まあ焦っても致し方あるまい、果報は働きながら待て。

明日は出勤前にいろいろと立ち寄り。
 
 

令和元年6月29日(土)

■昼:ひれかつ弁当・漬物・しじみ汁
■夕:あとひき豆・豚フィレ肉焼き・米茄子しらすチーズ・
   いんげん天ぷら・かぶとタコのすのもの・ピリ辛こんにゃく・
   神泡Pモルツ・石蔵(白麹・黒麹)・佐藤黒

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

朝からずーっと雨・雨・雨…どーすんじゃい?

10:40に一度自宅を出て徒歩8分の商業施設で昼飯調達、
帰って食べて13:00に自宅出発。

依然としてそぼ降る雨の中、電車を乗り継いで13:30表参道着、
千代田線ホームで無事K氏と合流し、
撮影機材入りのデカいキャリーバッグを運搬、
地上に出るエレベーターがあって大助かり。

かくして13:45に南青山5丁目交差点近くの某所着、
14時過ぎ、奇跡的?に雨が止んだので店外部分の撮影を先に済ませ、
それから腰を据えて店内での写真・動画撮影。

16:00に滞りなく終了、アイスコーヒーをごちそうになりつつ
お三方としばし歓談した後においとま。

改札行きエレベーターの前でK氏とお別れし、
道路の反対側にあるビルでトイレを借り、裏手から外へ出る。
せっかくだから裏道を通って渋谷まで歩いてみよう。

さすが南青山~神宮前、裏手とはいえおしゃれな物販店や
いかにもセレブ御用達っぽい隠れ家レストランが点在する。

勘を頼りに歩くことしばし、大きなビルをくぐると
思いがけず明治通り沿いに出た。
眼前には宮下公園をぶっ潰した巨大工事現場がそびえる

その脇を通って久々のタワレコ渋谷へ。
タワレコ新宿も売場の縮小とともに試聴機が激減して落胆したが、
ここ渋谷も1~4階はJ系アイドル、韓流、Jpop,インディーズが占有、
洋楽は6階にまで追いやられてしまった。

それでもありがたいことに試聴機の数は新宿の比ではない。
あちこちの試聴機を渡り歩き、気がつくとCDを4枚も手に持っている。
しかも専門外?ジャンルの作品ばかり、でもこれが楽しいのよ。

それにしても目についたのが非アジア系外国人の多さ。
てっきり彼らの間ではストリーミングが主流かと思ったが・・・。

結局手に持ったCD4枚すべてを購入、東急本店~東横店と巡り、
ちょろちょろと買い物してバスでのんびり18:30帰宅。

さっとシャワー浴びて芋焼酎頂上決戦を決行して23:00気絶。
明日は自宅カンヅメ状態で画像・動画編集~Web関連雑用。
 
 

令和元年6月28日(金)

■朝:キウイ・りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:あんかけ焼そば・玉子スープ
■夕:黒炒り豆・スモークチーズ・トマト・いんげんのソテー・
   ズッキーニのツナチーズ焼き・スコップコロッケ・
   神泡Pモルツ・プリミティーヴォ・イルパッソ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

ヒッジョーに軽いがオッソロシクかさばる緩衝材の入った袋を手に
久々となる大また歩行で9:30出勤、その勢いで膝コロ20回。
冷や汗ではなくフツーの汗をかくのはやはり気持ちがいい。
天候次第だが、そろそろ本格的に歩行通勤を復活させよう。

午前中から午後にかけては本日発送の通販受注分出荷準備に忙殺。
その後も五月雨式に飛び込む急ぎの注文をさばきつつ、
通販受注分の雑務に追いまくられてあっという間に終業時間。

バスで19:30帰宅、シャワー浴びて愛妻の手料理で疲れを癒し
久々のプリミティーヴォ~イルパッソに酔って23:00気絶。

明日は午後から南青山で動画と写真の撮影、雨天決行。
 

令和元年6月27日(木)

■朝:キウイ・りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夕:焼き枝豆・パスタサラダ・トマト・ブロッコリーと玉子のサラダ・
   鶏つくね団子と深谷ねぎのかもスープ・
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.6kg

自宅近くの郵便局でガツンと支配を済ませてスッカラカン、
いつものようにバスに揺られて9:40出勤。
午前中は1か月分溜めちゃった入出金伝票記帳作業、
午後は昨日分の長い長いこれ書いて、
丸の内別ルートからの注文を軽く片付けて18:30退出。

朝晩頭頂部に散布している
育毛(に効果があるとは思えない)トニックが切れたので
いつも買う駅前のY電機に立ち寄るも見当たらず。

さらにはアトレ、阪急、ヨーカ堂のどこへ行っても置いてない。
ガックリしつつバスに乗り、車内でPC広げて確認すると
なんと今年3月で製造終了してやがるじゃあねえかオーマイガ。

20:00帰宅、シャワー浴びて愛妻の手料理をいただいて23:00。
 

令和元年6月26日(水)

■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夕:黒炒り豆・パスタサラダ・スモークサーモン・
   水茄子漬物・館ヶ森豚ヒレ肉、ブロッコリー、パプリカのソテー
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

今日もバスで9:40出勤、午前中は急ぎの受注品製作。
マドリードは今日から今週いっぱい40℃の熱波に襲われるとのこと、
まだ見ぬスペイン人の友人にお見舞いメールを送る。

午後に入って時間ができたので先週の宿題に取り組む。

「春分の日と秋分の日はなぜ国民の祝日なのか?」

恥ずかしい話、そんなこと今まで考えてもみなかったが
この機会に調べてみると、元々「春季皇霊祭」「秋季皇霊祭」という名で
皇室の先祖を祀る国民的行事が行われていたとのこと。

それが戦後GHQによって「春分の日」「秋分の日」に名称変更された。
「皇霊祭」自体は毎年この日に宮中で営まれているが、
国民の多くはそのことを知らない、もちろんオレ自身も含めて。

以上の文をどうにか英訳し終えたところへ丸の内からズドン。
数量的には大したことないが、なかなかの難易度。

18:20にようやく出荷完了、そこから諸々の身支度を整えて18:50退出。
19:00からの英会話にやっとのことで間に合った。

まずは前述の宿題を提出、1箇所だけ訂正されたが、おおむねOK。
以下は本日の備忘録。

---------------------------------

It is located on the corner of Aoyama St. and Antique St.

それは青山通りと骨董通りの角に位置している。

It is located on the corner of three way intersection.

それはT字路の角に位置している。

It may rain hard this weekend.

今週末は激しい雨が降るかもしれない。

punctual 時間に正確な

tardy のろい、遅刻した

Sorry for being late. 遅刻してすみません。

Sorry to be late. 遅刻してすみません。

Sorry I'm late. 遅刻してごめん(あまり丁寧ではない)

easygoing あくせくしない

forgetful 忘れっぽい

confident 確信して、自信を持って

optimistic 楽観的な

pessimistic 悲観的な

sensitive 敏感な、傷つきやすい、神経質な

sociable 社交的な

outgoing 外交的な

bad-tempered 機嫌の悪い

disorganized 無秩序な、でたらめな

stingy ケチな

introvert 内向性の、内省的な

extrovert 外向的な

---------------------------------

テキストにこんな問題があった。

()の中に入れる適切な形容詞を選びなさい。

I'm ( ) that I can finish all my homework before Sunday.

ここは、それこそ自信を持って confident を選択、

「日曜日の前にすべての宿題を終わらせる自信があります」

という意味になり、当然それで正解だったのだが、
ではこの()に optimistic を入れることはできるだろうか?

「日曜日の前にすべての宿題を終わらせられると楽観的です」

John先生の答は、NO

confident の「自信」には、
その裏付けとなる certain(確信する)がなければならない。

一方 optimistic の「楽観」には確信はなく、
あるのはどちらかというと確たる根拠のない「希望的観測」。

上の文においては I can という確信を表わす語句が含まれているので、
ここは confident を用いるのが正しい、というわけ。

ちなみに confident を使わずに上の文を言い換えると

I'm definitely sure that I'll be able to finish all my homework...

なるほどねえ。

英語自体がそうであるように、英語圏の人々は常に論理性が優先し、
そこに「な、言わなくてもわかるだろ」的な曖昧さが介在する余地はない。

でもなんだかここまでくると英会話学習と言うより、比較文化論の領域。
というわけで今日はいつにもまして中身が濃かった。

Thanks John, I learned a lot during today's lesson.

20:00レッスン終了、いつものバスで20:30帰宅。
さっとシャワー浴びて疲弊した脳を愛妻の手料理と焼酎で潤して24:00気絶。

明日は朝から支払いにつぐ支払い(泣)。
 

Top|Next »

HOME

QR