FC2ブログ

令和2年9月30日(水)

■朝:はちみつレモン・パイナップル・ヨーグルト・コーヒー
■昼:サンドウィッチ・コールスロー・トマトス―プ
■夜:枝豆・沢庵・海老から揚げ・姫玉ねぎと茄子の味噌和え
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:69.2kg

そろ~りそろりとおっかなびっくり8:10起床。

多少フラつきはあるものの昨日よりはかなり良好、
朝の陽光を正面から受けて歩行通勤するも、
視線の移動を控えるため英会話テキスト音読は自重。

9:40出勤、さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

本日の課題はHJのWebサイト英語版に掲載中の商品40点に
先日開設した英語版ECサイト当該ページのリンクを貼ること。

ところがそれ以外にも細かな要修正箇所が山ほどあることが発覚、
結局16:00までかかってようやく今度こそ設定完了。

弊社総合案内Webサイト中、HJの項に追記を殴り書いて18:00終業、
店を出ると遠くに乗るべきバスが見えたが、ここで無理は禁物。
それをやり過ごし、10分ほど待ってやってきた次のバスで18:50帰宅。

さっとシャワー浴びてからだを拭いているときに、
恐らく期間限定ではあるものの、またしても新たなアイデアが降りてきた。

実は次回作のテーマは以前から決まっていたのだが、
このところずっと考え続けたコンテンツだけでは今ひとつ弱い気がしていた。

湯上りに降りてきてくれたアイデアはそれを十分に補ってくれるものだし、
実のところ、このタイプのコンセプトの具現化はこれが初めてではない。

最大の問題は新たなコレボレイター候補お二人の賛同が得られるか否か。

19:30から飲んで食べて自室でさらにアイデアを固めつつ22:00気絶。
 

令和2年9月29日(火)

■朝:はちみつレモン・小おにぎり2個・しじみ汁
■昼:かき揚げそば・温泉卵
■夜:枝豆・おからサラダ・ピリ辛こんにゃく・にんじん・
   コロッケ・玉ねぎフライ・一口かつ・キャベツ
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:69.3kg

朝方にいちど覚醒、その後寝つけずしばらく「ベラスケス」を読み、
いつの間にか眠りに落ちたと思ったら目が覚めて8:10。

おっといけないと、いつもより多少勢いをつけて起き上がったのが悪かったか、
一時は完治したと喜んだフラつきがよもやの再発。

グルングルンという目まいこそないが、まっすぐ歩くのも少なからず辛いので
今日も晴れてはいるものの泣く泣くバスで9:10出勤。

こんな状態でも哀しいかな食欲はあるので朝からガツンと米飯を腹に入れ、
本日の予定業務を粛々とこなすものの、軽度のフラつきは1日中収まらず。

幸い丸の内攻撃を受けることなく18:10退出、バスで18:50帰宅。
ゆっくり入浴して飲んで食べて22:30気絶。

どうやらフラつきの原因はここ最近急に進んだ老眼(を酷使した)
ことによる眼精疲労が濃厚。
となると、今週末に手に入るPC用眼鏡が救いの神となればよいが。
 

令和2年9月28日(月)

■朝:はちみつレモン・パイナップル・ヨーグルト・コーヒー
■昼:サンドウィッチ・コールスロー・トマトス―プ
■夜:枝豆・茄子漬物・ミニトマト・おからサラダ・
   鶏肉、黒あわび茸、姫玉ねぎの炒め・
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:68.0kg

久々の快晴につられるようにして3週間ぶりの歩行通勤。
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業まではよかったが、
いきなり丸の内から電話で納品分4点のうち3点で間違いを指摘される。

朝から凹凹凹…。

それでもお情けで訂正分はバイク便でなく、通常のヤマト便でOKとのこと。
おかげでバイク便送料¥4,400が助かった、地獄に仏とはこのことだ。

早速再度製作開始して12:00完成、
その後も新橋の常客から注文に手を焼いているうちに時間が過ぎ、
とどめは今日も丸の内からズドン。

2回続けて間違えることは許されないので慎重の上にも慎重に製作し、
18:00に完成、ヤマト出荷して18:20退出。

駅ビル~ヨーカ堂と買い回り、バスを最寄り停留所で降りた後も
近くの酒屋で石蔵と黒ニンニクを仕入れて19:30帰宅。

ゆっくり入浴して軽く飲んでつまんで22:30気絶。
まだ月曜日だってのに(主として眼精)疲労でグッタリ。
そしてこの報いは翌朝如実に現れるのであった。
 

令和2年9月27日(日)

■朝:ありあけのハーバー2個・コーヒー
■昼:パン2個・オニオンコンソメ・クリームパン・コーヒー
■夜:枝豆・ワイルドルッコラと豚肉のニンニク炒め・
   トロナスの煮浸し・かぼちゃ蒸し・沢庵・ドライトマト
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□入浴後体重:69.6kg

食料品買い出し~昼飯を挟み、14:00までかかって
ようやくDH日本語版/英語版、HJ日本語版/英語版と
4つのECショップの設定がひとまず完了。

DHW、HJともに現在日本郵便の海外航空荷物が
アメリカを始め多くの国への便で引き受け停止中なので、
(イギリスは幸いにも現時点では引き受けOK)
再開されればそれについての記述をアップデイトする必要があるが、
現時点で可能な限りの体裁を整えることができた。

おかげで慣れないECサイトの設定もどうにか攻略できるようになった。
ともあれ、これで喫緊の大きな課題がひとまず解決を見たことになる。
心なしか眼前を覆っていた霧が晴れたような気がして久々に気分爽快。

明日からまた地道に英語学習に精を出しつつ、
新たな画期的アイデアが降りてくるのをじっくり待つことにしよう。

19:00からさっとシャワー浴びて軽く飲んでつまんで23:00気絶。
ありがたいことにあのいやなめまいもすっかり消えてくれたので、
明日は久々に歩行通勤といくか。


今はまだ遠すぎてその全貌は目視できないものの、
未来へと大きく開かれていたはずの扉が、ほんの少しずつではあるが、
「時代」という底知れぬ巨大な力によって、
左右からゴリッゴリッと不気味な音を立てつつ、
間違いなく閉じられ始めたという事実を、オレたちは実感せねばならない。

もはや動き始めた扉を誰も食い止めることはできない、
それどこか、そいつはいつ急に速度を上げないとも限らない。

懸命によじ登って乗り越えていくか、あるいは小さなドリルで穴を開けるか。
なんとかして閉ざされ行く扉の向こう側に出ない限り、オレたちの未来はない。

便宜的にオレ「たち」と書いたが、共同戦線を張るのは不可能。
以前にも書いたと思うが、これはあくまで生き残りを賭した「個人闘争」だ。
その上これは現実社会で実際に起こりつつあることゆえ、
奇跡のハッピーエンドなど、どこ探しても用意されているはずがない。

死活問題上等、こういうの大好き。「一寸の虫にも五分の魂」の心意気。
おかげでこの先当分はボケることなく過ごしていけそうだ。
 

令和2年9月26日(土)

■昼:ひれかつ弁当・漬物・しじみ汁
■夜:枝豆・海老、フリルレタス、玉子の塩炒め・
   トロナスの煮浸し・すきやき牛蒡煮・クリームチーズ・
   当たり前田のクラッカー(笑)・
   Pモルツ・神亀・作・みむろ杉

□入浴後体重:69.4kg

昨日より読み始めた「ベラスケス」が滅法面白い。

ダヴィンチやカラヴァッジョの生涯については
映像作品や書籍でひと通り理解したつもりでいるが、
ベラスケスに関しては、作品は何度も目にしたものの、
17世紀スペインの宮廷画家にして王宮配室長。
そのくらいのことしか知らなかった。




BS日テレ「ぶらぶら美術館」プラド美術館展の放送回
解説を務めた中野京子先生が

「ベラスケスはコンベルソ(ユダヤ教からキリスト教への改宗者)であり、
その秘密が負い目となり、彼の生涯を通じて暗い影を落としていた」

とおっしゃっていたのが印象的でよく覚えている。
最終的に貴族まで上り詰めた画家の生涯に
そのような隠された一面があったとは。

まだ読み始めたばかりだが、著者・大高保二郎氏の文章が
単なる研究者とは思えないほど巧みで読み手の興趣をそそる。
今後の展開が楽しみだ。

というわけで目覚めては少し読んで再度気絶を繰り返し、
10:00にようやく床を離れる。

11:00にいつもの商業施設で弁当を調達し、
早めの昼飯を食って12:00から始動。

まずはDH英語版ECサイトへの付属品2点追加、
メーカーホームページをGoogle翻訳し、さらにそれを修正して
14:00に一件落着。

続いてHJ日本語版ECサイトへ先週撮影した商品写真を追加、
他にも部分的に修正すべき点があり14:00に一応の完成を見る。
ここで眠気が限界を迎え、ベッドに倒れ込んで2時間沈没。

16:00に目覚めて1時間ほど今度はHJ英語版ECサイトへ商品写真追加。
19:00からゆっくり入浴、昨日に続いて日本酒3銘柄飲み比べ大会を満喫、
自室でダラダラ過ごして24:00気絶。

明日午前中にHJ英語版サイトの残る作業を終わらせ、午後は英語三昧か。
ちーとも休めねえじゃあねえかよ。
 

Top|Next »

HOME

QR