FC2ブログ

令和3年3月31日(水)

■朝:パイナップル・キウイフルーツ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:五目ちゃんぽん・温泉卵
■夜:煎り豆・竹輪とピーマン、人参のきんぴら・
   カニ脚と新玉ねぎの和え物・黄金生姜のしゅうまい・
   スモークチーズ・Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:68.8kg

無理矢理二度寝して7:00起床、8:10自宅出発。
桜吹雪を正面から浴びつつ大股歩行で銀行経由9:15出勤、
2階作業場で全裸になって膝コロ25回×2セットやっつけて
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

今日も午前中は通販受注分の出荷準備に追われ、
昼飯を食ってから今度は一見客から怒涛の5連打を浴びて青息吐息。

それでも15:00を回るころにはすっかり落ち着いて
「ラジオ英会話」「遠山顕の英会話楽習」ぶっ通しで聴取。

18:00に退出していつものバスで18:35帰宅、
19:00からゆっくり入浴して20:00から飲んで食べて22:30気絶。


午後、Y常務からメール。

本日、理事長に先方の秘書さんから電話があり、
ご本人も作品をご覧になって感動なさったとのこと。
Webでの掲載、大いに期待しているというお言葉を頂戴したと知らされる。

去年からのいきさつがあるので、決して額面通りに受け取るつもりはないが、
この期に及んで万が一にもご本人からダメ出しを食らったらどうしようかと、
内心、ほんの少しだけ気を揉んでいただけに、大いに安堵した。

最難関も無事クリアしたので明日ニュース配信会社に入稿、
問題がなければ予定通り4月6日(火)のリリースが確定。

どうか当日までに天変地異や衝撃的な事件などが起こりませんように。
(第4波による感染拡大は避けられそうにないが、突発的事件ではない)
芸能人の不倫発覚ぐらいならよいけれど。

…などと言っている間に、1年の1/4が瞬く間に過ぎ去ってしまった。
残りの人生時間時間が加速度的に減少していく恐怖。
願わくば、やるべきこと・やりたいことを完遂した後、心おきなく消滅したい。
 

令和3年3月30日(火)

■朝:リンゴ・キウイフルーツ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:かき揚げそば・温泉卵
■夜:煎り豆・マーボ茄子・春キャベツと練り物の和え物・
   トマト・スモークチーズ・Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:69.0kg

7:00起床~HJ英語版ECサイト修正~8:30自宅出発。
散りゆく花を愛でつつ「入門ビジネス英語」テキスト暗唱大股歩行で9:20出勤、
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

午前中は通販受注分出荷準備作業、
午後は雑用~「ラジオ英会話」今週2話分聴取~明日に向けた出荷準備作業、
17:55退出~ドラッグストア~18:05バス~リカーショップ~某事務所ポスト投函
~ドラッグストア~19:00帰宅~ゆっくり入浴~晩飯~23:30気絶。


去る2月7日(日)、amazonでビザンツ関連の古書を注文した。
同じ書籍が10点近く出品されていたが、ほとんどが「可」か「良い」状態。

ところが中に1点だけ「非常によい」という出品があり、値段も手ごろ。
おまけに配送料も¥257と群を抜いて安い。

出品者名も日本語だったのでよく確かめもせずについついポチ、
支払いはクレジットで済ませ、到着予定日は約10日後の2月18日(木)。

ところがこれがまあ待てど暮らせど届かない。
到着予定日を10日ほど過ぎた2月下旬、どうもおかしいと思って
出品者情報を確認すると、
日本語の出品者名なのに発送元はなんと米国ニューヨーク。

しかも配送料からして当然航空便でも書留郵便でもあろうはずもなく、
追跡不可能な船便であることは明白。

それでも、まあいつかそのうち届くだろうとのん気に構えていたが、
1か月を大幅に過ぎても一向に届かないのでついに堪忍袋の緒が切れて、
一昨日、不着の旨を先方に知らせると、翌日このような返事が届いた。

-----------------------------------------------------

まだ商品が届いていないとのことで大変申し訳ございません。

配送業者に問い合わせましたが、
通常よりも非常に配送に時間がかかっているとのことでしたので、
詳細を知るための調査を依頼しました。

しかし、こういったケースでは
配送中に商品を紛失してしまった可能性が高いと思われます。

現時点では商品のお届け予定が不確定となりましたので、
ご注文代金の全額返金手続きをいたしました。

3-5営業日でお客様のカードやAmazonポイントに返金が完了します。
5営業日が過ぎても返金が完了しなかった場合は
大変お手数ですが再度ご連絡ください。確認の上、早急に対処いたします。

-----------------------------------------------------

結局代金は無事に返金されたが、
一応は同じ越境ビジネスを営む業者のはしくれとして、
今回のトラブルはまさに「他山の石以(もっ)て玉を攻(おさ)むべし」。

去年8月、ハワイの客からDHWの注文をいただいた。
完成品をPC出力した送り状とともに意気揚々と郵便局に持ち込むも、
「現在、国際eパケットのアメリカへの便は荷受けしておりません」と断られた。

今思えば、当時はあまりにも勉強不足だったと恥じ入るばかりだが、
国際eパケット(書留航空郵便)が止まっているとなると、残る選択肢は2つ。
再開を待つか、それとも追跡不能で3~4か月以上を要する船便で送るか。

結局、客とのメールのやり取りで合意に至ったので、
国際eパケットの再開を待つことにして、今日に至るまで発送できずにいる。

せっかくご注文いただいた商品を待たせに待たせて申しわけなく思うが、
(お詫びのしるしに昨年クリスマスにDHDをメール添付でプレゼントした)。
今回のような郵便物紛失が現実に発生するというリスクを
まさに身をもって体験した以上、いくら安くても海外への船便は絶対使うまい。

今回の件に関して、もちろん発送元の出品者には直接の責任はないが、
結果的に商品が途中で紛失してしまった以上、出品者に対する印象は良くない。
配送料を安く抑えたいのはわかるが、このようなトラブルが発生してしまっては、
「商品を無事(予定通り)に注文者に届ける」という出品者の姿勢が問われよう。

世の中、見習うべき素晴らしいお手本が多くあるのと同様、
決して真似すべきではない悪しき例も少なからず存在する。

それらを全部ひっくるめて、

「自分以外は皆師匠」ということか。

さすが剣豪・宮本武蔵、凄いことをおっしゃる。
 

令和3年3月29日(月)

■朝:わかめそば・温泉卵
■昼:海老天そば・温泉卵
■3時:リンゴ・ヨーグルト
■夜:あとひき豆・野菜天・チーズ天・
   茄子とピーマンの味噌炒め・ほうれん草餃子・
   Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:68.8kg

5:50起床、6:10自宅出発、6:20の始発バスで6:50出勤。
朝飯食った後はたっぷり3時間かけて
「ラジオ英会話」「遠山顕の英会話楽習」「入門ビジネス英語」聴取。

午前中は通販受注分の出荷準備、
午後は昨日撮影した商品写真の内、HJ分の画像部品化、
ならびにHJ自前ECサイトの商品情報大幅修正。

珍しく夕方に一見客から3連打を食らうも少しだけ残業して18:25退出、
いつもより2本あとのバスに揺られ、食品スーパー経由で19:00帰宅。

さっとシャワー浴びて飲んで食べて22:00気絶。


たった1日でもトイレが使えないということにオッソロシク不便を感じた。
昨日も書いたが寄る年波で少量の貯尿でも尿意が激しくなってきたので
行きたいときにトイレに行けないという不自由さは精神衛生上よろしくない。

万が一の時に備えて簡易トイレの備蓄は万全だが、それでも不安は募る。
 

令和3年3月28日(日)

■朝:フルーツタルト・コーヒー
■昼:かき揚げそば・温泉卵
■夜:煎りそら豆・麩田楽・豆腐しゅうまい・湯葉巻き豆腐・
   揚げ出し豆腐・Pモルツ・石蔵お湯割り梅入り

□入浴後体重:68.4kg

朝方トイレに起きたとき、あれ、手を洗ったか?と一瞬思ったが
まあいいやと再度気絶。

7:00に覚醒して今度は大の方、やはり手洗い管から排水されない、
ということはタンクに貯水されないということではないか。

Webでいろいろ調べても判然とせず、目の前が真っ暗になる。
その後愛妻が管理会社に連絡すると、今日は日曜なので
修理の来訪は明日になるとのこと。

手洗い管を経由せずにちょろちょろと水は溜まっているようだが
一度水を流したらどのくらいの時間で再度タンク内が満杯になるか
知れたものではない。

最悪、バケツに水を汲んで直接タンク内に流し込めばよいのだろうが
少なくとも今日1日、トイレの使用はなるべく控えるべきだ。
となると日頃から頻尿気味のオレは尿意が気になって落ち着かない。

ということで日中は勤務先で過ごすことに決定、10:30自宅出発。
さすがに徒歩通勤する気はならず、バスで11:20出勤。

金曜日に受注した3点、データ制作に時間がかかることを覚悟していたが、
なんのことはない、以前制作したデータが丸々転用できるではないか。
3点のうち1点はほんの少しの修正で楽勝、13:30には完成して出荷完了。

しかし今日はトイレ問題があるのでまだまだ帰れない。
何をして時間を潰そうかと考えあぐねていたが、
懸案だったプロジェクトAならびにe用の商品写真撮影を思い立つ。

というわけで午後は丸々写真撮影とレタッチに費やし、
夕方は1か月分溜めちゃった入出金伝票の記帳作業まで片付ける。
災い転じて福となす、おかげで業務が大いに捗った。

18:10退出、駅前の食品スーパーでちょろりと買い物してバスで19:00帰宅、
ゆっくり入浴して飲んでつまんで22:00気絶。

明朝は便意を催す前に早朝出勤だ。
 

令和3年3月27日(土)

■昼:ひれかつサンド・ミニコロッケパン・トマトスープ
■3時:イチゴタルト・桜紅茶
■夜:煎りそら豆・ハモンセラーノ・武蔵野弁当・
   Pモルツ・甲州白

□入浴後体重:68.6kg

7:30起床、昨日のワインがうっすらと残ってやがる。

昨夜入浴中に思いついた、KTプロジェクト電話取材用の想定問答集を
ささっと書き上げてY常務とO理事に送信。

某会館での対面取材であればオレの出番もあるかもしれないが、
電話での取材となれば窓口のY常務に対応をお任せするしかない。

その場合、ここだけは強調していただきたい点と、
逆に言及を避けていただきたい点がある。
特に電話取材の場合は変に発言を切り取られることのないよう、注意が必要だ。

9:30に愛妻と自宅を出発、川沿いの道をゆるゆる歩く。

この川は桜の名所として有名で、毎年多くの花見客が詰めかける。
特に今が満開で明日の日曜日は雨予報のため、見るなら今日だ。

というわけで午後は大変な混雑が予想されるので、
買い物がてら、早めに自宅を出たのだが、


202103271.jpg

同じように考える人が多いようで、川沿いの小路は早くも賑わいを見せている。


202103272.jpg

某有名結婚式場前にて、人通りが少ない一瞬のシャッターチャンスを捉える。


202103273.jpg

いつも左折するN橋の上から自宅とは反対方面を望む。

N橋で折り返し、来た道とは逆の川沿いの小路を抜けて大通りに出て、
だらだら坂を上って隣駅へ。

2軒のスーパーを行ったり来たりしつついろいろ買い回って11:30帰宅。
昼飯を一撃で平らげると猛烈な睡魔が襲ってきた。
ベッドに倒れ込んで90分気絶、連日の睡眠不足もこれで解消。

午後は自宅でゆったり過ごし、16:00にさっとシャワーを浴びる。
その後別ブログ用に写真を撮影して記事とともにアップ、
4時のおやつにタルトと紅茶をいただき、
19:00から夫婦別食、自室で一人飲み食いして22:00気絶。

明日は1日英語学習。
 

Top|Next »

HOME

QR