FC2ブログ

令和3年10月31日(日)

■昼:シラスのフォカッチャ・サンドウィッチ・オニオンコンソメ
■3時:クリームパン・チョコ・コーヒー
■夜:ひたし豆・ごぼうとひじきの豆腐団子・ささみフライ・大根おろし・
   蕪としめじの煮物・チーズ・Pモル・石蔵お湯割り・梅干し

□起床時体重:65.1kg
□入浴後体重:64.8kg

11:00に愛妻と自宅を出発、大通りを挟んで徒歩10分のパン屋に初突撃、
ついでにガード下スーパーでちょろりと買い物して12:00帰宅。

早速自室で昼飯に買ってきたパンを食べたが、これが美味いのなんの。
昨日隣町スーパーで偶然見つけた浸し枝豆といい、今日のパンといい、
この週末は貴重な新発見の連続で実に有意義。

午後は自室にこもってWebサイト改変作業。
トップページに続いて個別記事ページのテンプレートも出来上がり、
早速3ページほど移行させたが、ここへきて新たな問題が持ち上がった。

現状の個別記事ページは今から20年以上前に殴り書いたものであり、
いかんせん文体が軽い、軽く過ぎる。

当ブログも開設当初の11年前、最初の頃の投稿は、
今読み返すと呆れるほどに軽い文体のオンパレードだ。

そこから遡ることさらに10年以上、20年前に自分が書いた文章を読むと、
まさに顔から火が出るような恥ずかしさで、マジで穴があったら入りたい。

このブログに関しては、一応は日記という体裁である以上、
とある無名の一個人による冴えない人生記録ととらえれば、
文体の変遷それ自体も成長(あるいは退化)の過程と理解することもできよう。

しかし現在改変~再構築中の某Webで見られる20年前のわが文章は、
時代的にもそぐわない部分も散見せられるし、
それ以上に、文章・表現の内容があまりにも稚拙極まりない。
それは決して軽妙洒脱などではなく、単なるアホな軽佻浮薄。

というわけで結局、個別記事ページについては全面改訂が妥当と判断。
もっとも各ページともさして文章量が多いわけでもないので
たとえ全面書き直しとなっても、そうは時間がかかることもあるまい。

今日のところは個別記事ページを3つほどやっつけて時間切れ。
19:00からゆっくり入浴、20:00から飲んで食べて22:30気絶。
  

令和3年10月30日(土)

■昼:ひれかつ弁当
■3時:バウムクーヘン・チョコ・コーヒー
■夜:ひたし豆・刺身4種盛合せ・平目刺・帆立刺・ゴーダ・
   パルミジャーノレジャーノ・たこわさび・Pモル・
   日本酒2銘柄(いずれも先週の飲み残し)

□起床時体重:65.0kg
□入浴後体重:64.9kg

快晴の土曜日。

日光浴スクワット30回~ストレッチを終えて8:50自宅出発、
最寄り駅から地下鉄で8:20浅草橋駅到着。

開店したばかり(オフィシャルな開店時間は9:30)の
シモジマ浅草橋本店に一番乗り、包装用PP袋を目的買い、
滞在時間3分で店を出てJR浅草橋駅から総武線で9:50新宿着。

ヨドバシで録画用ブルーレイ、京王デパ地下でトアルコトラジャ調達、
新宿駅から山手線で最寄り駅着が10:20、早すぎる。

駅直結のデパ地下で枝豆を探すも見当たらず、
書店経由でいつもの弁当を買うべく、なだらかな坂を上りきると、


yuan0.jpg

そこにかつて「遊庵」があった場所は、ものの見事に更地になっていた。

諸事情により3年半前に夜営業を止めて以来訪店していないし、
昨年4月に店を閉めると聞かされたときも、コロナ禍だし無理もないと思った。

しかしこの街に流れ着いて以来、かれこれ25年も足繁く通った店の建物が、
跡形もなく消えてなくなっているという事実を見せつけられるのは、
なんというか、さすがに切ない。

いつもの弁当を買って11:15帰宅、早めの昼飯を済ませ13:00に愛妻と外出。
国民の権利を行使した後、先週と同様、50分歩いて某アーケード商店街へ。

いつもの鮮魚店でとびきり新鮮な刺身を調達、
帰りもゆるゆる歩いて隣町スーパーで枝豆代用品?を発見。
和菓子屋でおやつも買って16:00に帰宅すると今日は1万7千歩、
距離にしてなんと12kmも歩いてしまった、道理で足が棒。

Web改変作業を少しだけ進め、とりあえずトップページ完成。
19:00からゆっくり入浴、20:30から飲んでつまんで23:00気絶。
  

令和3年10月29日(金)

■朝:キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・温泉卵
■夜:黒豆枝豆・キャロットラペ・ほうれん草トルティーヤ・
   タンドリーチキン・ゆで卵・蕪と海鮮サラダ・ゴーダ・
   パルミジャーノレジャーノ・Pモル・ネッロダーヴォラ(先週の飲み残し)

□起床時体重:65.3kg
□入浴後体重:64.6kg

スロースクワット30回~ストレッチ~歩行通勤~膝コロ30回2セット~
シャワー~朝飯~10:00始業。

午前中こそ通販受注分の雑務に多少は翻弄されたものの
午後からは完全にエアポケット状態。

これ幸いとばかり業務と無関係の某Webリニューアル作業に邁進、
いったいオレは何をやっているのか。

立ちコロ5回やっつけて18:00終業、
暗い線路際と川沿いをひた歩いて19:00帰宅。
「ラジオ英会話」テキスト音読入浴すると64.6㎏
もちろん発汗効果の恩恵に浴するところ大だが、
それでも体組成計の64のデジタル数字を見るのは気分が良い。

20:40から愛妻の手料理を週末のネッロダーヴォラで堪能、
自室でうたた寝しつつ酔いを醒まして24:00本格的睡眠に没入。


ここ数年、長らく69~70㎏をウロウロしていたが、
確かに当時に比べると身体全体が軽くなっているのを実感する。

特に歩行者信号が点滅し始めたときなど、
以前なら「次でいいか」と諦めていたが、
今は軽やかに跳ぶように駆けて余裕で横断することができる。

また、ただ単に軽くなっただけなく、
腹部周囲に天然のコルセットを装着することが奏功しているのか、
以前に比べて腰痛の症状はおろか予兆すら、ほとんど現れなくなった。

経済的には最悪だが(苦笑)、こればかりは自力ではどうにもならない。
以前にも書いたがその点に関してはただただ最善を尽くして天命を待つのみ。

今は専ら努力が結果に反映されることを楽しみながら粛々と遂行することで、
自らに自信と活力を与え、精神の均衡と健康を保つのみ。
 

令和3年10月28日(木)

■朝:キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・温泉卵
■夜:黒豆枝豆・白菜、ねぎ、野菜餃子のスープ煮・
   じゃが芋蒸・明太子・ゆで卵・スモークチーズ・
   Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□起床時体重:65.8kg
□入浴後体重:65.3kg

スロースクワット30回~ストレッチ~歩行通勤。
今朝の計量で65㎏台後半を記録してしまったので
エネルギー消費のため朝から立ちコロ5回。



だいぶ身体が床と平行に近づいてきた。
さっとシャワー浴びて朝飯食って10:00始業。

午前中は丸の内別ルートからの注文品1点製作、
午後は入出金伝票記帳作業や通販受注分に関する雑務。

夕方から某ウェブリニューアル作業を少しだけ進めて18:00退出、
ヨーカ堂で黒豆枝豆を買い、区役所ルートでワインを調達して19:00帰宅。

さっとシャワー浴びて飲んで食べて23:00気絶。


帰宅を急いでいるとき、ふと思い出した。
8年前にアメ横で買ったはいいが、たった2回穿いただけで、
それ以降、長く着用できない状態が続いている細身の綿パンツ。

なにせ2013年3月に購入した当時もパッツンだった記憶がある。
半年後の同年9月の定点観測時点では辛うじて前ボタンを留められたが、
この日を最後に箪笥の肥やし状態が続いていた。

しかし65㎏台にまで落とした今なら、ひょっとして穿けるかも?

帰宅して早速引っ張り出し、さてどうでしょうと足を通してみると…

楽勝っ♪

買った当時よりスンナリ着用成功、まだきついがパッツンパッツンではない。
64㎏台定着の暁にはこれを穿いていつもの川沿い点々観測だウシシシ…。
 

令和3年10月27日(水)

■朝:キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:わかめそば・温泉卵
■夜:丹波黒豆枝豆・ブロッコリー・スモークチーズ・
   三元豚焼売・梅酢生姜と枝豆の薩摩揚・
   くりりんかぼちゃ・Pモルツ・石蔵お湯割り・梅干し

□起床時体重:65.1kg
□入浴後体重:65.3kg

スロースクワット30回~ストレッチ~歩行通勤~膝コロ30回2セット~
シャワー~朝飯~10:00始業。

午前中は小僧用PCの調整、午後は虎ノ門からの受注分製作。
2点いずれも1号2号が見事に仕上げてくれて何ら問題なし。

その後はHTML&CSS実践学習、と言いたいところだが
内容がどんどん難解になって理解不能、ほぼテキストをなぞるだけ。
それでも言われる通り記述していくだけでWebが生まれ変わっていく。

18:00に元理容師の友人が来訪、散髪をお願いして18:40退出、
19:00から英会話レッスン。

今週はBreaking Newsの記事を事前学習する時間が取れず、
そのかわりに out of を使ったさまざまな表現をA4にまとめ
プリントアウトしたものを元にご教示を願う。

先週の「マンモス復元プロジェクト」の記事をテーマにしたレッスンの最後に
「マンモスが現代に蘇った場合に懸念されること」に関して、
H先生は
「マンモスとともに眠っていた未知のウイルスが覚醒、拡散する可能性」
を指摘し、それを

Don't let the cat out of the bag.

と表現して下さった。

ネコ(この場合ウイルス)を袋から出すと、あちこち走り回って制御不能になる。

つまり

「危険なものは野に放つな」

という意味の教訓を含んだ慣用句と興味深く理解した。

その後復習の意味で同文を愛用しているWeb辞書で調べると

「うっかり秘密を漏らす」という意味だと表示された。

その語源は、

「袋に入れた猫を『豚が入っている』とうそをついて売ろうとしたら、
袋を開けられて、秘密がばれてしまったという話」とのこと。

「そういう意味もあったのですね」

と伝えると、H先生、なにやらスマホを操作して絶句。

「申しわけない、私が間違っていた」と一言。

そもそもあの文章には、
先生が用いた「危険なものは野に放つな」という意味はなかったということ。

日本語にも多くの人に間違って理解されていることわざはいくつもある。
(「馬子にも衣裳」「情けは人の為ならず」などなど)

先生の誤りを指摘するつもりは毛頭なかっただけに、こちらも恐縮するばかり。

そんなこんなで今週もレッスンは20:00に楽しく終了、
いつものバスで20:40帰宅、さっとシャワー浴びると65.3kg。
帰りは歩かず、強制発汗もしなかったのにこの数字に思わずニンマリ。

21:00から飲んで食べて23:00気絶。
 

Top|Next »

HOME

QR