FC2ブログ

平成22年8月27日(金)

■朝:トースト1枚・トマト2個・ゆで卵・コーヒー
■昼:麦飯・鮭塩焼・ひじき・納豆・新香・味噌汁
■夕:某所で串焼き・生3杯・黒霧島2杯→某所でモヒート1杯・モスコミュール3杯
  
□起床時体重:72.4kg /体脂肪 20%
□入浴後体重:計量不能

昨夜のこと。

19:00に仕事を終え、
さて歩こうか思いながらパソコン画面に向かっていた。

一瞬、気を失ったような感覚に襲われ、
ふと壁にかけられた時計を見たら、20:30を指していた。

???

ともかく歩行に出よう。
その前に腕立て伏せだ。

…何回やっていたのか、思い出せない。

このブログを見て、20回1セット+10回1セットであると
「知った」

そう、「思い出した」のではく「知った」のだ。

この時点で異変に気づいたが、
腕立て伏せを終らせると、からだが勝手に歩行用ウェアに着替え始める。

そして歩行を開始したが、幽体離脱感がはなはだしい。
もちろん目の前の景色ははっきり見えていて、
足が地面に着く感覚も確かに伝わってくるのだが、
恐らくは90分も気絶していたであろう間に見ていた、
具体的な場面でなく、なにやら観念的が画像が
断続的に浮かんでは消える。

オレはおかしくなっちまったのか。

試しに自分の名前、愛妻の名前、両親の名前を思い浮かべてみる。
ちゃんと言える。

次に今日の日付…思い出せない。
25日だか26日だか、はっきりしない。
木曜日だということはなんとなくわかるが、日付がダメだ。

そうこうする間にもからだは勝手に歩き続け、
意識は混沌としながらも、歩行は無事完了することができた。

着替えて帰宅し、シャワーを浴び、
ノートパソコンを開けてみる。
パソコンはいつもどおり使えるので、少し安心する。

それでも明日朝起きたとき自分がどうなっているか、かなり心配だ。
記憶が全部飛んでいたらどうしよう。

いや、それよりも…

寝て起きて、廃人同様になっていたらどうしよう。
実に気の毒で悲劇的な話だが、
事実、盟友の友人にそうなってしまった人がいるのだ。

確かに、最近少々疲れ気味であろうことは間違いない。
からだもそうだが、頭がボーっとしているようだ。

なんかちょっと変な感じで、怖い。
何かとりかえしのつかない重大な事態の予兆でなければよいのだが。

それとも…熱中症?
 

« 平成22年8月28日(土)|Top|平成22年8月26日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/152-e945954b

Top

HOME

QR