FC2ブログ

平成26年11月22日(土)

■昼:【多賀】にて短角牛ランプステーキ定食
■夜:【沖菜】にていろいろ・生・龍泉純米大吟醸
    【バッカス】にてカリラ・ラガヴーリン・ポートシャーロット・チョコ

□起床時体重:70.8kg/体脂肪19.3%/体内年齢43歳
□入浴後体重:計量不能

8:15に愛妻と自宅を出発、地元駅から山手線に乗り、
東京駅で少し時間を潰した後、9:08発はやぶさに乗車。

ほんの2時間と少々で盛岡に到着、3時間半も要した20年前とはまさに隔世の感。
降り立った瞬間、東京よりは寒さを感じたが、かといって予想したほどでもなく、
これならヒートテックのお世話になるまでもなさそうだとひと安心。


201211221.jpg

駅ビル地下1階で【短角牛ランプステーキ定食】を食い、駅前からバスで某所へ。
諸事情により暖房の使えない屋内に1時間ほど滞在した後、タクシーで某寺へ。
とあるお方の墓参を済ませてタクシーで某所、ここも30分ほど滞在しておいとま。
途中「ららいわて」にて盛岡産ベアレンビールを箱買いした後、ホテルへ向かう。

今回宿泊するのは盛岡駅からは離れているが、繁華街ど真ん中のホテル。
ところが昨日ヤマトで発送した2つのキャリーバックのうち、オレのが未着。
しばらくしてヤマトから連絡が入り、手違いでなんと秋田に行っちまったとのこと。

…なんだなあ。

今日中に着くことを祈りつつ17:00に外出、さて晩飯どうするか。

あちこち彷徨った挙句、とある個人経営(と思しき)居酒屋に
勇気を奮って突撃すると店主と思しき男性がそっけない感じで一言。

「カウンターでもよろしいですか?」

その声からは歓迎の気持ちが伝わってこない。
正直言って「これは失敗したか?」と覚悟を決めてカウンターに腰かけ、
後ろを振り返ると3つに区切られた座敷の個室すべてのテーブルに
宴会の準備が整えられていた。

なるほど、今日は宴会の客だけでいっぱいいっぱいなのか。
そんなときに限ってふらりと一見客、そりゃあ店側としては、ねえ。
まあ入ったものはしかたない、観念して注文しましょう。

ともかくも三陸の幸を味わうべく、恐る恐る3点ほど注文。
まつことしばし、出された刺身盛合せの素晴らしさに驚愕。
一目見ただけで美味かろうと確信できる。

ここで恐る恐るご店主にお伺いを立ててみる。

「すみません、私たちは旅行者なのですが、
旅の記念にいただく料理の写真を撮ってもよろしいでしょうか?」

「どうぞどうぞ」とご快諾いただいので早速パチリ。


201411223.jpg

【刺身盛合せ】どーよこれ!?


201411224.jpg

【三陸牡蠣】


201411225.jpg

【ボタン海老刺身】ご店主に教わった方法で頭を開いてジュルル、美味さに絶句…


201411226.jpg

【酒盗】


2014112210.jpg

【こまい一夜干し焼き】


201411222.jpg

ご主人とも次第に打ち解け、結果的には大・大・大正解だった名店【沖菜】
個室の団体客がぼちぼち来店し始めたので長居は無用とばかりにおいとま。
ご店主にわざわざお見送りいただき恐縮至極、ゼシまたお邪魔します。

まだ19:00なのに既にいい塩梅に酔いが回り、勢いでバーに突撃。


2014112211.jpg

【バッカス】盛岡を代表する老舗バー


2014112215.jpg

ここでは神奈川出身のバーテンダーと語らいつつ、


2014112214.jpg

カリラ、ラガブーリンとアイレーモルトを飲み進め、

「最近お勧めのアイレーありますか」とバーテンダーに尋ねて
出されたのかこちら。


2014112213.jpg

【ポート・シャーロット9年】

なんでもボウモアから独立した人が始めた醸造所らしく、
アイレー愛好家の間では最近とみに人気が出てきたとのこと。

9年ものというだけあってまろやかさには欠けるものの、
その分、アイレー独特の強烈なピート臭が口中に広がる。
久々にダイナミックなアイレー、一発で気に入った。

21:00まで長居してようやくおいとま、もうこれ以上飲めませんて。
コンビニ経由でヨロヨロとホテルに戻り、二日酔い予防でおにぎり食って
愛妻に続いてゆっくり入浴し、23:00には文字通り高いびき。


にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

「旅先でも〆に炭水化物化」と呆れたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
  

« 平成26年11月23日(日)|Top|平成26年11月21日(金) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/1720-052e4bd9

Top

HOME

QR