FC2ブログ

平成22年10月22日(金)

■朝:トースト1枚・ゆで卵・トマト・コーヒー
■昼:おにぎり1個(鮭)・ペッパーソーセージ・ひじき・冷奴・新香・味噌汁・トマト
■夕:トースト1枚・ゆで卵・トマト・コーヒー

□起床時体重:68.4kg /体脂肪 18%
□入浴後体重:68.2kg …この後糖質0・山崎・枝豆・つぶ貝・煎餅…

入浴前のオレの裸身を見た愛妻が、臆面もなくこう言い放った。

「肩も背中もお尻もずいぶん小さくなって、太腿もすっかり細くなったのに、
何でお腹にだけまだそんなに肉がダブついてんの? 中年太りだから?」

知るか。

しかし哀しいかな、実際その通りなのである。

気が遠くなるほどのゆっくりとしたペースで
ほんの少しずつ、確実に減ってはきているものの
それでも、軽くつまんでも厚さ約8cmの脂肪の塊が、
手のひらからはみ出んばかりの勢いだ。

こいつらをあらかた亡き者にするには
いったいあと何kg落とさなくてはならないのだろうか。
恐らく50kgの大台に突入しない限り、一掃できないのではないか。

50kg大台…いくらなんでもそれは無理!…だと思うが、どうだろう?

…でも正直な話、50kg大台の「体感重量」を、
今一度経験してみたいと心密かに思っているのは事実だ(書いちゃったけど)。

相変わらず右足は一進一退の攻防を繰り広げてはいるが、
今夜の夜歩行で、からだが実に軽くなったものだと改めて強く感じた。
しかも両手両足に計3kgのウエイトを装着しての話だ。

特に目黒通りに入ってから東急ストアまでだらだらと続く上り坂。
少し前まではヒーヒーゼーゼーいったものだが、今はスイスイ。
また歩行時でなくとも、駅の階段は楽勝で1段飛ばしだもんね♪

68kgでさえこの軽さなのだから、50kg大台に突入したらどうなっちゃうの?

まあこれは目標というよりは夢の領域だが、
現実問題として、62~63kgの目標に到達したとしても
これまでの食生活+歩行を緩める気はさらさらないので、
あくまでも体重維持を目的として今の生活を継続し、
その先に50kg大台が見えてくれば万々歳ということで。

てなことを書き殴りながら、今夜も糖質ゼロ+山崎10年で
枝豆、つぶ貝、とどめは揚げ煎餅…。

良い子は、もう煎餅の買い置きを止めましょうね、ハイ。
 
というわけで、例によって土日の週末集中減量特訓だ。
目指せ67kg台(瞬間最大風速でもいいのよ)!
 

« 平成22年10月23日(土)|Top|平成22年10月21日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/208-868c02f0

Top

HOME

QR