FC2ブログ

平成23年1月26日(水)

■昼:トースト1枚・野菜スープ・トマト
■夕:トースト1枚・ポトフ・ゆで卵・ひじき・トマト・コーヒー
■夜:トースト1枚・緑黄色野菜のスープ・ゆで卵・トマト・コーヒー

□起床時体重:66.6kg / 体脂肪 17.0%
□入浴後体重:66.8kg …このあとヱビス・ボウモア・汁粉・チーズ

ブログ投稿を翌日まで引っ張ると余計にプレッシャーがかかる。
なんたって酒飲んで寝ちまうと、
翌朝起きたとき前日のことをすっかり忘れてやがるからなあ。
…どーせすぐに忘却の彼方に葬り去られるような単調な日々ですよーだ。

さてと、気を取り直して昨日の行状を振り返ってみよう。

とはいっても基本的には一昨日のコピー&ペーストな1日(やっぱり)。
午前中は本業、午後から余芸、夕方急ぎ、でもってまた余芸。
夜は雑用と戯れて20:30エクセサイズ開始。
腕立て30回~スクワット100回~ブレンダ教室40分~6km歩行。

特筆すべきことがあるとすれば、そのクソ寒さ!

ブレンダにしごかれた後で、からだは十分過ぎるほどに温まっている。
それをアンダーアーマーとサウナスーツにくるんで外へ出れば、
今までならその寒さがむしろ涼しく感じられるほど、快適な温度だった。

しかし今夜の寒さはなんじゃらホイ。
一歩外へ出た途端、思わず今日ばかりはやめようかと思ったくらい。
事実、100メートルほど歩いて何となく両手に違和感を覚えて、
「いけね、両手首にウエイト巻いてくるの忘れた」と気がついて
勤務先に戻ったとき、いっそのことサボっちまおうかと考えた。

そんな時「歩いておかないと、きっと後悔するよ~」と、
切迫観念という名の天使が、耳元でそっと囁くのだ。

1年前からは想像もできないほどのエクセサイズバカに変貌したオレに
「よく続くね~、よほど意思が強いんだね~」と
称賛の声を浴びせてくれる友人知人は少なくないが、

違うのよ、全然。

意思が強けりゃ毎晩寝しなに飲食してませんて。

そうではなくて、

「ちょっとでもエクセサイズをサボると、
せっかくここまで作り上げてきた筋肉があっという間に胡散霧消し、
元のブヨブヨ状態のからだに戻ってしまうのではないか?」

という不安感が、意志薄弱なヘタレ51歳を、常に衝き動かしているのである。

真面目な話、これがエクセサイズダイエット最大の利点ではなかろうかと思う。
食事療法だけでは、脂肪を減少させることはできても
からだを筋肉質に作り替えることは、かなり難しいのではないか。
(51歳にもなるとなおのこと)

まだ文藝春秋状態の(電話帳状態からは脱却♪)皮下脂肪に覆われているものの、
その奥に潜んでいる愛しい腹筋の影が、日一日と濃くなりつつある今日、
体重計に乗ることより、鏡の前で己が裸身に見入ることのほうが
むしろ楽しくなりつつあるほどだ。
(体重には一向に変化の兆しが見えねえし)

まあそんなわけで両手にウエイトを巻いて歩行を再開したが、いや寒い。
それを吹き飛ばすべく、今までにもまして全速力&ロングストライドを敢行。
まさに肩で風を切って歩くとはこのことか(そんな大げさな…)。

おかげでからだが冷え切ることを辛うじて防げたし、
恐らくは四角形6kmコースレコードを更新したのではないか。
(計測しているわけではないが歩行中に聴いている曲数を鑑みて)

それでも、今夜の寒さが限界だろう。
ブルブルと震えながら帰宅して浴槽に飛び込んで生き返る。

今夜は愛妻が珍しく汁粉を作ってくれた。
これがまた甘さ超超超控え目でオレ好みの味。
玄米もちを1個だけ入れていただき、大盛りを2杯完食。
さすがに小豆は腹にドーンと来る。
しかもヱビス500mlも飲んじゃってるし。

ああ、ここで止めときゃあいいのに、
「今日はちょっとうれしいことがあったから祝杯だ!」とかなんとか
手前に都合のいい理屈をこねてボウモア16年をストレートでグイグイ、
気がつくとカマンベールチーズを丸々一箱平らげて腹をさすってる。

ね、意思薄弱でしょ♪

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

「これ以上は落ちねえな」と呆れたアナタ、恐縮ですがポチお願いします。
 

« 平成23年1月27日(木)|Top|平成23年1月25日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/305-49276122

Top

HOME

QR