FC2ブログ

平成30年12月19日(水)

■朝:掻き揚げそば
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・アコウダイ干物・カキフライ・
   山芋の短冊揚げ・キャベツ・ほうれん草胡麻和え・
   彩り野菜の甘辛和え・Pモルツ・Pモルツ黒・
   いいちこお湯割り梅入り
   
□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

久々に朝の陽光を正面から浴びつつ歩行通勤。

午前中は今夜の英会話レッスンの予習。
午後に入ると丸の内からの連続攻撃を受けるも
難なく片付けて17:30出荷完了。

18:30から本年最後の英会話レッスン開始。
まずは過日の取材お願いメールを添削してくれたお礼。

「おかげさまで月曜日の再来店時に取材を受けてくださいました。
記事はこの12月~1月には掲載されるのでその節はご覧に入れます。

取材お願いメールの追伸に、
『実はこのメールは英会話講師の添削を受けました』
と正直に書いたところ、そのお客さまがご来店時に

He must be a great teacher.

とおっしゃったので、

Yes, he certainly is, but he is also strict.

と答えました」

というと、John先生破顔一笑で "Wahahaha"

これでお気を良くなさったか(苦笑)、
本日はUnit 4~6までのReviewの予定だったがついつい雑談に終始。
いかんせんテキストの内容10代の若者向けなのでオッサンにはちとつらい。

以下は備忘録。

===========================================

black sheep in my group  一族の変わり者

context  文脈

for emphasis  強調するために

give foreign tourists a bad name  外国人観光客評判を悪くする

round robin tournament  総当りのリーグ戦

resonate  共感を呼ぶ

I always hold my breath when I pass the conveyor belt sushi restaurant.

回転すし店の前を通るとき、私は常に息を止める。

I hope she gets her stitch removed before the day she goes to the
theater performance.


===========================================

19:30レッスン終了、最後に今年のお礼を述べる。

Thank you for everything this year.
I'm looking forward to seeing you again next year.

We may go to the Meiji Jingu on the new years day
to see you having Okonomiyaki and Sake around the food stalls,
but I'm not sure if I can get up so early in the morning.


寒風吹きすさぶ中10分ほど待ってやってきたバスに飛び乗り、
ガード下スーパーでちょろりと買い物して20:20帰宅。

ゆっくり入浴して飲んで食べて3時間ぶりに日本語を話して23:00気絶。
 
【追記】

会話の流れで昨日分のこれを見せて
「この倒置文は合っていますか?」と尋ねると、

「・・・う~ん、文法的には間違ってはいないけれど、
この状況で用いるのは少々不自然な気がする」

とのご託宣。

要するに、倒置文は「ここ一番!」感情を表面に出し、
ときには相手の共感を得たいケースで用いるべきもので、
蕎麦が美味かったという程度のことで発するのは大げさということ。

決して知ったかぶりするつもりは毛頭なく、単に応用、復習で記したのだが、
I got embarrassed again.
 

« 平成30年12月20日(木)|Top|平成30年12月18日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3217-7b22a05a

Top

HOME

QR