FC2ブログ

平成31年1月21日(月)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:掻き揚げそば・ゆで玉子
■夜:炒り豆・さばみりん干し焼・
   糸こんにゃく梅かつお和え・チーズ・
   サッポロラガー・芋焼酎お湯割り(くじら・山ねこ)

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

そいつは11:00に佐川で運ばれてきた。

京都府の業者(滋賀県だとばかり思っていたが京都だった)からは

「木箱に入れて送る」

と言われていたが、正しくは木箱ではなく「木枠」。
多くの釘がビッシリと打ち付けられている。

この木枠、どうやって取り外せば良いものかとしばし呆然、
ところがよく見ると何箇所かは釘ではなく+のネジが使われている。
なるほど、これを取り外せば木枠の一部が外れて
中のブツが取り出せるようになっているのか、よく考えてありやがる。

+ドライバーで13箇所のネジを回して2片の木板を取り外し、
およそ40kgはあろうかという重量級のブツを引っ張り出す。

こんな重いものを両手で持って奥の階段まで歩いていけるわけがない。
座椅子に乗せてソリのように引っ張って階段下まで到達。

さて、腰痛持ちにとってはここからが大勝負。
軍手をはめ、気合を入れて機械を持ち、階段を1段ずつ上る。

どうにか2階まで引き上げたら
今度は今ある故障品を設置場所から一度椅子の上に下ろし、
新しい(といっても中古品だが)機械をヨイショッと据えつける。

電源を入れて動作確認・・・モーターは回転すれどもテーブルが回らない!

いろいろ試してもテーブルはピクリとも動かず、どーなってんの?

困り果てて京都の業者に電話すると先方も「おかしいなあ」の連発。
しまいには

「電話で話してもラチが開かない、一度送り返してもらうしかない」

そ、そ。そんな・・・今までの重労働はなんだったのか?

「念のため奥の箱を開けて基盤が外れていないか確認して欲しい」

とのことで一度電話を切り、言われた通りに蓋を開けるも
基盤には何ら異状は見られない。

半ば観念しつつ、とあるスイッチを1度上げ下げしてみると、
テーブルが一瞬だが、ビクッと動いた。

おっ、と思って引き続き何度か上げ下げすると、
まるでようやく目が醒めたかのようにテーブルが回り始めた。

そうか、以前の使用者は逆回転モードをまったく使っていなかったんだ、
それでテーブルがまさに眠っていたかのように反応しなかったというわけ。

喜び勇んで京都の業者に電話すると向こうさんもほっとひと安心。

「それではお手元の機械を木箱に入れて送り返してください。
修理費用の見積りが出たらまたお知らせしますが、
高いようでしたら修理せずにこのままこちらでお引取りします」

ここまでで全工程のうち前半戦終了、さあ後半戦だ。

故障品を座椅子に載せて階段口まで滑らせ、
さっきとは逆に階段を一段一段下ろす作業、慎重に慎重に。

なんとか1階まで下ろすとまた座椅子に乗せて木枠近くまで移動。
ここで一旦勤務先を出てヨーカ堂内の100均にて
結束バンドと止め具のセットを難なく調達、100均て何でもあるのね。

勤務先に戻り、故障品を木枠内に収め、結束バンドで3箇所固定し、
取り外した木片を+ドライバーではめ込んで作業完了。

幸いにも腰痛は発症しなかったものの思わぬ筋トレに汗ビッショリ。
夕方集荷に来た佐川ドライバーに送料約¥3,000を支払って一件落着。

それを待っていたかのように丸の内から受注、
早速据えつけたばかりの機械を試運転、動きはスムーズ、音も軽やか。

17:00にはヤマトに出荷完了、残り時間で先々週分の「ラジオ英会話」聴取、
今月のテーマは「関係詞節による修飾」、これはさほど苦手でもない。

かくして18:30ジャストに退出、次の停留所まで走ってバスに乗り、
一つ手前の停留所で降りてリカーショップでワイン4本調達、
2年半前までは毎日のように歩いていた街並みを抜けて19:30帰宅。

「ラジオ英会話」テキストを片手に入浴して復習音読。
湯上りに愛妻が

「お風呂で英語の勉強してたね、聞こえたよ」

「どこかの外国人が入浴しているかと思った?」

「まさか」

うーむ、特に発音には注意して音読したつもりなのだが・・・。

懸案事項がひとまず解決したので実に気分が良い。
というわけで休肝日のはずがお祝いに乾杯して飲んで食べて23:00気絶。

明日は結構手間のかかる通販受注分の出荷準備作業に忙殺される。
もちろん、それはそれでありがたいことではあるのだが。


DHのFBアカウントに英語によるメッセージが来た。
メキシコシティ在住の方らしい、年齢性別は不詳。

「5月の大型連休に店に行きたいが、Webには土日祝日休みと書いてあります。
予定はどうなっていますか?」

「基本的には祝日は休業ですが、雑用もあるので何日かは出勤する予定です。
1週間ほど前までにご予定をお知らせいただければ店を開けてお待ちしています」

「ありがとうございます。5月1日か2日に行きたいのですが
どちらがご都合よろしいでしょうか?」

「その両日ならどちらでも結構ですよ。また近くなったら日時をお知らせ下さい」

「今旅程を組んでいるのですが5月1日10:30~11:00はいかがでしょう?
上野駅から行くのですがなにしろ日本に行くのは初めてなので
電車の時刻表もわかりません」

「4番線の京浜東北線に乗ってください。10:25から快速運転になりますが
大井町には止まりますのでご心配なく。
電車の最後尾に乗って東口へ向かってください。
電車を降りたら電話いただければ東口までお迎えに上がります」

英文を書くのはWeb辞書の力を借りればさしたる困難はないが、
いざこれを話すとなるとヒッジョーに気が重い、5月まで猛勉強だ。
 

« 平成31年1月22日(火)|Top|平成31年1月20日(日) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3250-66c29ed8

Top

HOME

QR