FC2ブログ

平成31年3月30日(土)

■朝:りんご・キウイ・ヨーグルト・コーヒー
■昼:パン2個・トマトスープ
■夜:炒り豆・サラダ・アンティパスタ・ガーリックチキン・
   トリッパトマト煮込み・Pモルツ・赤ワイン2種・
   ロールケーキ2種・コーヒー

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.2kg

8:40自宅出発、やってきたバスに飛び乗り、コンビニ経由で9:30出勤。
ささっと朝飯を食って2階作業場の片付け、続いて1階店舗もきれいにする。
定期的にメディアの取材が入ってくれると掃除する機会ができて助かる(笑)。

10:30にライターさんご来訪、某定期刊行雑誌の取材を1時間ほど受ける。
顔写真まで撮られて11:45取材終了、脱兎の如く退出してバスに飛び乗り、
パン屋で昼飯調達して12:30帰宅。

昼飯食って13:30に愛妻と自宅を出発、頼むから雨だけは降らないでくれ。
川沿いの小路はこの時期は従来から観光地と化すが、
近年とみに外国人観光客が増え、大陸語と半島語が盛んに飛び交う。

いつもは中里橋を右に折れるが、今日は久々になかめ公園橋まで歩き、
そこでUターンして中里橋を左に折れ、清掃工場裏手の桜を愛でる。

茶屋坂をだらだら上って恵比寿ガーデンプレイス到着。
恵比寿三越の地下食品売り場リニューアルを楽しみにしてきたが、
残念ながらわれわれ2人にとっては改悪に近く、少なからず落胆。

恵比寿三越ともあろうものが、なぜ売場中央に
あんなにだだっ広いイートインスペースを設けねばならぬのか意味不明。
近隣客の高齢化でより多くの座席が必要になってきたのは理解できるとしても、
わざわざあんなに多くの椅子とテーブルを設えて、
買った弁当をその場で食わせる必要はどこにある?

さまざまな食品のニオイが充満することで客の購買意欲はそがれるだろうし、
そんなニオイを1日中嗅がされる店員さんたちの士気も下がることは明白。
衛生面や客層の変化で売場が「荒れる」ことは必至だと思われる。

確かに商業施設におけるイートインスペースの設置拡充はトレンドだろう。
大井町イトーヨーカ堂も地下1階リニューアルで広いイートインを設けたが、
「飲食物持ち込み禁止」「長時間居座りお断り」などの注意を喚起している。

さらには驚くことに銀座松屋までもが最近イートインコーナーを設けたが、
それはあくまでも売場の隅、弁当コーナーに隣接したごく小さなスペースで
「どうしても食べる場所がなければ、ここでさっと済ませてくださいね」
というニュアンスを言外に匂わせている。

このブログはほんの少数のご奇特な読者にしかお読みいただいていないから、
この際、炎上の心配などを恐れずに書くが、
もしあの広いイートインスペースに外国人観光客が殺到したらどうなる?
恵比寿は観光名所でもないのでその心配はないだろうと考えたとしたら、甘い。
SNSで「無料で長時間休憩できる」などと拡散されたらどうなるか?
想像するだけで恐ろしい。

とまあ、何だかんだ言いつつも、毎晩の食卓に欠かせない「あとひき豆」
ここ恵比寿三越(か、さもなくば日本橋三越)にしか売られていないし、
毎朝の始動になくてはならないトアルコトラジャコーヒー豆の調達も
ここがいちばん近い(二子玉川東急フードショー、新宿京王百貨店は遠い)。

したがってこれからも定期的に利用することにはなると思うが、
豆以外の食材・惣菜を購入する機会は激減することになろう。

以上のようにいささか憤然としつつ恵比寿三越をあとにして恵比寿駅に戻り、
ちょろちょろと買い物して山手線で帰宅。

愛妻が入浴している間に未だ見ぬマドリードの友人に長い英文メールを書き、
ゆっくり入浴してゆるりと飲み食いしている間についついウトウト。
〆にロールケーキとコーヒーで愛妻の3日遅れの誕生日を祝って24:00気絶。
 

« 平成31年3月31日(日)|Top|平成31年3月29日(金) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3318-d08cd4b2

Top

HOME

QR