FC2ブログ

平成31年4月28日(日)

■朝:あまおう苺ケーキ
■昼:トースト2枚・目玉焼き・玉ねぎ・キャベツ・トマトスープ
■3時:ビール1口・寿司少々・吸い物
■夜:あとひき豆・サラダ・トリッパ・ガーリックチキングリル・
   ガーリックライス・牛ステーキ・
   神泡Pモルツ・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.0kg

徹底した睡眠と咽頭炎症薬が奏功したか、体調はだいぶ良化。
しかし快癒というよりカゼを無理矢理押さえ込んでいるようで、
この反動がまたいつ襲ってくるかわからない。

ともあれ今日の大切な外出にはギリギリ間に合った。
10:30に地元駅前のパン屋にて昼飯調達、11:30に早めのランチ。

13:20に愛妻と自宅を出発、JRと東武東上線を乗り継いて14:30鶴瀬駅着。
徒歩5分で初めてとなるお宅を訪問、今日は珍しくジャケット着用。

約2時間半の滞在中、オレ自身はほとんど言葉を発しなかったが
貴重なお話をたくさんうかがうことができた。

人は最も身近な家族にさえ話せない苦しみを一人背負って生きていく。
お亡くなりになってしばらく経ったとはいえ、
生前ご本人の口から語られることのなかった事実を初めて耳にすることで、
なんとも切ない思いとともに、よりいっそう故人を偲ぶこととなる。

そうして子は亡き親への感謝の念を常に胸に抱きつつ人生を歩んでいく。
それこそがほんとうの供養というものであろうし、
それは親から子への、最後にして最大の教育と言えるのかも知れない。

最近はこのようなことについて考えさせられる機会が相次いでいる。
そういう順番が回ってきたということだろう。

かつてある人が言った。

「人間は 親を亡くして 一人前」

その意味をようやく今になって実感できるようになった、それも痛いほどに。

16:30においとまして東武東上線で池袋着。
東武と西武の惣菜売場を見て歩くも収穫なくりんかい線で某駅途中下車、
駅ビルでめでたく晩飯を調達して山手線でもう1駅、
隣駅の食品スーパーでもちょろりと買い足して19:00帰宅。

4月末とは思えないほど、涼しいを通り越してうすら寒いほどの1日。
明日以降カゼがぶり返さないとも限らない。
ゆっくり入浴して飲んで食べて23:00気絶。

明日は出勤しようか自宅にいようか、起きたときの気分と体調次第。
  

« 平成31年4月29日(月)|Top|平成31年4月27日(土) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3347-76a801a4

Top

HOME

QR