FC2ブログ

令和元年5月22日(水)

■朝:五穀米おにぎり2個・しじみ汁・漬物
■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夜:あとひき豆・きゅうり、わかめ、カニの酢の物・
   レタス、コールラビ、しらすのサラダ・
   舘ヶ森豚肉とニンニクの芽のオイスターソース炒め
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

6:20の始発バスで6:50出勤、可燃ごみ出し完了。

朝飯食って通販客に長いメールを書いて送信、
その2時間後には返信が来たので午前中はデータ修正に追われる。

午後も雑務い終われ、夕方には丸の内からフライ級の注文。
一撃で片付けて今夜のレッスンに備えて少しだけ予習して18:30退出。

19:00から英会話レッスン。
復習問題の中にこんなのがあった。

Would you like(    )chicken ?

a: much b: any c: many d: a lot

・・・ン??? 正解のはずの some が選択肢にないぞ?

答は予想通り b: any だったが、だとすると

Would you like some chicken ?



Would you like any chicken ?

の違いは何なんだ?

それをJohn先生に尋ねてみると、

「実のところ大した違いはない。
強いて言えば、例えば友人を自宅でのディナーに招待したとしよう。

そこでもしディナーに鶏料理が供されることを
その友人があらかじめ知っていた場合、
あるいは実際にテーブルに鶏料理が乗っていた場合、
友人はその時点で既に鶏料理の存在を認識しているわけだから
単に「鶏はいかがですか」と勧める意味で

Would you like some chicken ?

と言う。

その逆に、友人が今夜のメニューに鶏料理があることを知らず、
また、キミも友人が鶏料理を好きかそうでないか知らない場合は、
彼が鶏料理が好みかどうか尋ねる意味もあって

Would you like any chicken ?

と聞いた方が適切かもしれない。

このように、厳密には繊細な使い分けになるが、大した差はない。
仮にこの問題の選択肢に e: some があれば、私もそちらを答に選ぶだろう」

丁寧な説明をありがとうございます、おかげでよく理解できました。
こういう微妙な点を平易な英語でわかりやすく教えてくれるのがプロ。

以下は本日の備忘録(どーせすぐ忘れるけど)

-----------------------------------------------

just in case the train was late

万が一電車が遅れたときのために

I bring stomach medicine with me just in case I get sick.

万が一具合が悪くなったときのために胃薬を持ち歩いている。

Windows mail was only installed in Windows Vista.

ウィンドウズメールはウィンドウズビスタにのみ搭載されていた。

It took me a long time to set up and customize Thunderbird.

サンダーバードのセットアップとカスタマイズに多くの時間を費やした。

It took me almost the whole weekend.

それに週末のほとんどを費やした。

uncommon 珍しい(一般的でない)

non-traditional names 伝統的でない名前

I had a breakfast roll and I heated it up.

朝食にはロールパンを温めて食べた

I sometimes get kidney stones.

たまに腎臓結石ができる。

Finally I passed the kidney stone.

最終的に私は腎臓結石を排泄した。

-----------------------------------------------

フツーの英会話講座では腎臓結石なんて単語はまず出るまい。
さすがは、教えるほうも教わるほうもシニアなクラス(苦笑)。

20:00レッスン終了、2階で日用品を買ってバスで20:40帰宅。
さっとシャワー浴びて今宵も愛妻による野菜中心の料理を
美味しく頂戴して24:00気絶。

明日も資源ゴミ出しで早朝出勤。
 

« 令和元年5月23日(木)|Top|令和元年5月21日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3371-069b92e1

Top

HOME

QR