FC2ブログ

令和元年6月26日(水)

■昼:野菜たっぷりタンメン・ゆで玉子
■夕:黒炒り豆・パスタサラダ・スモークサーモン・
   水茄子漬物・館ヶ森豚ヒレ肉、ブロッコリー、パプリカのソテー
   神泡Pモルツ・芋焼酎お湯割り

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg

今日もバスで9:40出勤、午前中は急ぎの受注品製作。
マドリードは今日から今週いっぱい40℃の熱波に襲われるとのこと、
まだ見ぬスペイン人の友人にお見舞いメールを送る。

午後に入って時間ができたので先週の宿題に取り組む。

「春分の日と秋分の日はなぜ国民の祝日なのか?」

恥ずかしい話、そんなこと今まで考えてもみなかったが
この機会に調べてみると、元々「春季皇霊祭」「秋季皇霊祭」という名で
皇室の先祖を祀る国民的行事が行われていたとのこと。

それが戦後GHQによって「春分の日」「秋分の日」に名称変更された。
「皇霊祭」自体は毎年この日に宮中で営まれているが、
国民の多くはそのことを知らない、もちろんオレ自身も含めて。

以上の文をどうにか英訳し終えたところへ丸の内からズドン。
数量的には大したことないが、なかなかの難易度。

18:20にようやく出荷完了、そこから諸々の身支度を整えて18:50退出。
19:00からの英会話にやっとのことで間に合った。

まずは前述の宿題を提出、1箇所だけ訂正されたが、おおむねOK。
以下は本日の備忘録。

---------------------------------

It is located on the corner of Aoyama St. and Antique St.

それは青山通りと骨董通りの角に位置している。

It is located on the corner of three way intersection.

それはT字路の角に位置している。

It may rain hard this weekend.

今週末は激しい雨が降るかもしれない。

punctual 時間に正確な

tardy のろい、遅刻した

Sorry for being late. 遅刻してすみません。

Sorry to be late. 遅刻してすみません。

Sorry I'm late. 遅刻してごめん(あまり丁寧ではない)

easygoing あくせくしない

forgetful 忘れっぽい

confident 確信して、自信を持って

optimistic 楽観的な

pessimistic 悲観的な

sensitive 敏感な、傷つきやすい、神経質な

sociable 社交的な

outgoing 外交的な

bad-tempered 機嫌の悪い

disorganized 無秩序な、でたらめな

stingy ケチな

introvert 内向性の、内省的な

extrovert 外向的な

---------------------------------

テキストにこんな問題があった。

()の中に入れる適切な形容詞を選びなさい。

I'm ( ) that I can finish all my homework before Sunday.

ここは、それこそ自信を持って confident を選択、

「日曜日の前にすべての宿題を終わらせる自信があります」

という意味になり、当然それで正解だったのだが、
ではこの()に optimistic を入れることはできるだろうか?

「日曜日の前にすべての宿題を終わらせられると楽観的です」

John先生の答は、NO

confident の「自信」には、
その裏付けとなる certain(確信する)がなければならない。

一方 optimistic の「楽観」には確信はなく、
あるのはどちらかというと確たる根拠のない「希望的観測」。

上の文においては I can という確信を表わす語句が含まれているので、
ここは confident を用いるのが正しい、というわけ。

ちなみに confident を使わずに上の文を言い換えると

I'm definitely sure that I'll be able to finish all my homework...

なるほどねえ。

英語自体がそうであるように、英語圏の人々は常に論理性が優先し、
そこに「な、言わなくてもわかるだろ」的な曖昧さが介在する余地はない。

でもなんだかここまでくると英会話学習と言うより、比較文化論の領域。
というわけで今日はいつにもまして中身が濃かった。

Thanks John, I learned a lot during today's lesson.

20:00レッスン終了、いつものバスで20:30帰宅。
さっとシャワー浴びて疲弊した脳を愛妻の手料理と焼酎で潤して24:00気絶。

明日は朝から支払いにつぐ支払い(泣)。
 

« 令和元年6月27日(木)|Top|令和元年6月25日(火) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3407-dd968e95

Top

HOME

QR