FC2ブログ

令和元年8月11日(日)

■昼:十割そば・そば湯
■夜:黒埼茶豆・レッドチェダー・コンテ・玉ねぎ生姜酢漬け・
   ローストビーフ・カプレーゼ・ピッツァマルゲリータ・
   サッポロラガー(到来もの)・プリミティーヴォ

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.8kg16.8%

お台場海浜公園に別ブログ用写真撮影に出かけるつもりでいたが、
何せクソ暑いし、その上ビッグサイトでコミケが開催中と知り、
現地のみならず行き帰りの電車も相当の混雑が想像されるのでパス。

自宅で避暑はいいとしても、では何するか?




中学生のころテレビ放映された映画「ウエストワールド」。
(記憶が定かでないが、もしかすると映画館で観たかも)

開拓時代のアメリカ西部を模したテーマパークが舞台だが、
ホスト(某テーマパーク風に言うとキャスト)は、
全員が人間ソックリに作られたアンドロイドという設定。

高額料金を払って訪れるゲストは、
まさに自分が西部劇の主人公(または悪役)になり、
欲望のおもむくまま「飲む・殺す・買う」し放題。

ゲスト(人間)はホストが放つ銃弾を浴びてもまったく無傷だし、
ホストから銃以外の武器で危害を加えられることも一切ない・・・

はずだったのだが、ある日突然ホストたちは不具合を起こし、
通常は絶対攻撃しないゲスト(人間)を次々に殺戮し始める-。

ユル・ブリナー演ずる黒服のカウボーイの恐ろしさも手伝い、
子供心にハラハラドキドキさせられたが、
今となってはB級SF映画の烙印を押されている。

ところがそのウエストワールドが2016にテレビドラマでリメイク。
さらにその2年後にはシーズン2も放映された。
いつか観ようと録画してBDに焼いておいたが、
その後今日までなかなか時間が取れなかった。

よし、この機会に自室のテレビで一気観してやろう。




・・・難解至極。

映画とは比較にならないほどのスンバラシイ映像美だが、
複数プロットが同時進行するわ時系列はめちゃくちゃだわ。
おまけに英語版なので字幕を追うのに精一杯。

でもところどころに聞き覚えのある単語やフレーズが出てくるので
多少なりともリスニングの勉強にはなるか。

17:30に愛妻と自宅を出発、夕暮れ迫る川沿いをゆるゆる歩き、
だらだら坂を上って隣町の食品スーパーで買い物して19:00帰宅。

さっとシャワー浴びて飲んで食べて23:00気絶、明日も続き。
 

« 令和元年8月12日(月)|Top|令和元年8月10日(土) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3453-0bf71272

Top

HOME

QR