FC2ブログ

令和元年9月20日(金)

■朝:りんご・ヨーグルト・コーヒー
■昼:白飯・納豆・ひじき煮・切干大根・しじみ汁
■夜:茶豆・豚すね肉と大根の煮物・
   がんも煮・アップルピーマンと甘茄子の煮浸し・
   ヱビス・あさ開結の香・龍泉八重桜結の香・
   AKABU純米・AKABU純米吟醸

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.7kg16.7%

スクワット50回~英文暗誦歩行通勤。

午前中は急ぎの受注品製作に追われておしまい。
午後は10月からの価格改定に向けた準備の続き、
実店舗用プライスカードをパネルに貼り、
カッターで1枚ずつに切り分けるという地道な作業。

夕方に至ってようやく過日受注したDH11点のデータ制作に着手
…したと思ったら16:30に丸の内からズドン、
今度はその制作に勤しんでいると来店客からまたまたDH5点受注。
受注残の合計は16点、これで3連休は完全に潰れる。

丸の内分完成後に一部間違えに気づき慌てて再度製作、
18:30にどうにか出荷完了して18:50退出。

アトレでちょろりと買い物してバスで19:50帰宅、
ささっとシャワー浴びて待望の岩手銘酒選手権。

それぞれ半分ずつ飲み残しておいた
「あさ開」と「龍泉八重桜」の「結の香」連合軍。
それに対するは今度の岩手旅行における最大の収穫、
「AKABU」純米と純米吟醸の合計4種類。

以下はあくまでも個人的感想なので悪しからず。

まず「あさ開」は残念ながら早々に脱落。
他の3種と比較すると味の広がり、ふくよかさに欠ける。

これまで最強だと信じて疑わなかった「龍泉八重桜」だが、
こうして飲み比べると甘みの強さが目立つ印象。

問題は「AKABU」の純米と純米吟醸の違い。
純米はトータルのバランスに優れていて飲み口も実に爽やか、
一方の純米吟醸はフルーティな酸味が喉と鼻腔いっぱに広がる。

ここまでくると甲乙付け難いが、愛妻は純米の方が好みだといい、
オレは純米吟醸に軍配を上げる。
いずれにせよ拙宅における「AKABU」最強説はこれで磐石。

しかしなんだかんだいって結構飲んじゃった、明日大丈夫か?
  

« 令和元年9月21日(土)|Top|令和元年9月19日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3493-779f53c6

Top

HOME

QR