FC2ブログ

令和元年11月1日(金)

■朝:おにぎり2個・漬物・しじみ汁
■夜:炒り豆・山芋千切り・長芋バター醤油ソテー青海苔かけ・
   トロ茄子の煮浸し・陸奥おんた牛、アップルピーマン、
   レンコンのオイスターソース炒め・麦茶

□起床時体重:計量失念
□入浴後体重:69.2kg17.5%

8:00覚醒、二日酔いではない、まだ当日酔いの延長だ。
ヨロヨロと起き上がり洗面所でわが身を見て愕然。

左の眼尻、左頬、上唇左側にひどい裂傷で文字通り顔面崩壊状態。
比較的最近買ったばかりのお気に入りメガネも見事に破損。

何せまったく記憶を失っているので推測に過ぎないが、
恐らくこういうことだろう。

店を出てタクシーに乗り、自宅近くで降りて徒歩帰宅中、
何かに躓いて転んだというより、意識を失って顔面から地面に衝突。
しかもそれも一度ではない可能性が高い。

2本目のワインの栓を開けたところまでは記憶になるが、
関係者の話によるとそれを飲み干した後も
なんとハイボールを3~4杯あおったとのこと。
普段の自分では考えられないほどの常軌を逸した飲みっぷりだ。

元来酒に強い方では決してないが、
最近とみに肝臓のアルコール処理能力低下しつつあることは
重々承知していたつもりなのに、いったいなぜ?
このところ本業以外の雑事に忙殺されて多少はイラついてはいたが、
それも大方片付きつつあるのでストレスによるものは考えにくい。

要は年甲斐もなくついつい調子に乗っちゃった、というところか。

そう考えると今回、顔面崩壊とメガネ破損だけで済んだことは
むしろ不幸中の幸いと、肝に銘するべきであろう。

歯が折れたり、メガネのレンズが割れて眼球に突き刺さったり、
手足の骨折、財布盗難、PC破損あるいは盗難などの事態が起きても
何ら不思議でない状況であったことは容易に推察できる。

特に左頬内出血の傷跡は、今後も長く、もしかしたら一生、
戒めとなって残り続けるかもしれないが、そうであっても構わない。
少なくともここ当分は人と会うときマスクは欠かせない。

・・・などと、自己嫌悪とともに心中猛省しつつバスで出勤。

やっとのことで1日を遣り過ごしてバスで帰宅。
ゆっくり入浴したが、まだ酒が残っているようで当然休肝日。

愛妻の手料理にもほとんど手が付けられず21:30気絶。
 

« 令和元年11月2日(土)|Top|令和元年10月31日(木) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://metabo-diet.jp/tb.php/3536-93eaade0

Top

HOME

QR